星のかけらの宝箱

Xジェンダー、MtXのブログですがー…最近は、「墨田区民と北関東民ホイホイ」ですー…

びくびく、しながら、
スタンドを組み立てて。
ウィッグ出して、ブラッシングして、
癖取りのために、
スタンドにセットしました。
(小さなバッグに入って
 販売されているので)

いやー…
『変わる』ことに関しては、
間違いなく、ハードル下がってる。
特に、あたしが10代後半の
頃からしたら。

髪の毛のたぐい…
「コマチヘアくらいしか、
 わかんなかったし、
 知らなかったよ!!」
高いんだ、あそこ。
今見たら、
3万から10万とか、言ってる。
で、浅草に昔からある店だから、
たぶん…入りづらいぞ。

プリシラ原宿店は、
なんか、明るい感じで、
試着も、なんだか、
美容室でお手入れを
してもらってるような、雰囲気。

でー。
メイク用品は、
ドラッグストアなら、
だーれも、気にしてない。
あたし愛用「ちふれ」は、
店舗でも、わかってる店員さん、
結構います。

あとは「服」と「靴」だよね。
そこはー。
Amazon活用しようか。
もちろん、店舗に行ってしまうのも、
アリだと思う。
…案外、対応してくれます。

『間違いなく、ハードル下がってる』
少しの勇気と、お金さえあれば、
ほんと、どうにでも、なっちゃうね。

オカダヤでも、いいんだけどねぇ…
もーちょっと、この。
相談的なことが、できるところ、
ないんだろうか。
…あった。


ウィッグメーカー、プリシラの
直営店です。
試着できる…いいかも。

途中、
「青山通りと明治通りを
 思いっきり間違える」などの
イベントはありましたが、無事到着。
(プリシラ原宿店は、明治通りの方)

「ウィッグ初めてなので、
 色々、教えて欲しい」とお願いしました。
イメージは固めてあったので、
「前髪はストレートカット、
 レングスは肩を超える程度で、
 基本、ストレートのもの」
と、伝えました。
眉はどうするか、聞かれましたが、
「あ、変えちゃいます」と答えました。
「じゃ、女性になる…」
「あ、そっちです」
「わかりましたっ!」

いざ、試着。
個室もあるのですが、
いまさら、恥も外聞もないので、
そのまま、オープンスペースで。
展示の都合で、一発目が
金髪になったんですが、
母親、大爆笑。
「色だって、色ー」
金髪、案外、
「ロックぽくって」良かったけどね。

納得できたので、お手入れ用の
・ウィッグ専用ブラシ
・オイルスプレー
・ウィッグ用シャンプー&リンス
・ウィッグスタンド
も、お買い上げ。
だいたい用品込みで…
1万3千円くらい、かな?
確かに、格安からしたら、
結構高いと思う。
格安だと、3~4千円で、手に入る。
…けど。
・品質は間違いなく、良かった
毛先がからむなどは、
一切なかった。
人毛ではなく、耐熱ファイバーなんだけど、
不自然さも、なし。
そして…
・何かあれば、
 店舗に電話して、聞くことができる
気軽に電話して下さい、だそうです。

『嫌な思い、一切なし』
むしろ、大歓迎という感じでした。

お店の方によると。
「Amazonで失敗したので、
 店舗に来た」という方、
やはり、多いそうです。
東京圏で、原宿に行ける方でしたら、
初めてのウィッグ購入に、
『プリシラ原宿店』
私の実体験で、おすすめします。


…実は。
「まだ、紙袋から、出してない」
人生が終わりそうな、気がして。
(びびり)
あとさー。
アメピン買ってくるの、忘れたんよ。
ネットまとめるのに、
アメピンないと、いけないの。
あとで、買ってこようっと。
…母親に「ヘアピン2本、ちょーだい」
って言うと、すぐ解決するけどね…
『アデランス買ったような、もんだよ』
かぶると女性になるけど、ね。

【放談住宅 2021/05/15】
みなさま。
まもなく3号線に、
宝塚方面へ向かう電車が
到着します。

げふんげふん。
阪急電車乗って、どうする。
…気を確かに。ちがうっ!
気を取り直して。

みなさま。
あたしは、お小遣い制で、
お給料はいったん全額を
母親に渡し、
「一定金額を、定期的に受け取る」
システムだ、ということは…
前に、言ったっけ。
そ、そうなんです。

で。
もし、欲しいものがあれば、
「母親の審査がとおれば」
臨時でお金、出してもらえるんですね。

なので、あたしのお給料、
「いくら貯まってるんだか、知りません」
まぁ…前回は2年以上、働かずに、
精神科デイケアに通い続けられるだけの
お金は、貯まってた。

ふと。
「ウィッグのお金。
 預け金から出させれば、いいんじゃね?」
…母親に、声かけて来よう。

「新宿行かなーい?」
「行くけど、なに?」
「ウィッグ、買いたい」
「何?」
「ウィッグ。髪の毛」
「なんで?」
「今、ヘアアクセサリー作ってるのよ。
 せっかくだから、遊んでみたい。
 預け分からお金、
 出してもらえないかなー、と」
「軽く一眠りしたら、いいよー」
「おねがーい」

と言う訳で。
『母親連れて、
 オカダヤにウィッグ、買いに行ってきます』


カミングアウトもヘッタクレも、
ありゃしない、な。
買う段階から、母親にバレてる。
て言うか、一緒に買ってる。

まぁ。
これで、家の中で、
メイクして、ウィッグかぶって、
歩き回っていても、
『まったく問題、ナシ』
という、ことです。
「うー、お手洗い。
 …このまま行っちゃえ」
が、できる、と。

吉と出るか、凶と出るかは、
『わかりません。』
(390号)

【放談住宅 2021/05/14】
いやー…その。
いざ、「ある」ってわかると、
案外、行けないもの、でして。
…オカダヤの2階。

蒲田のユザワヤの2階でも
ウィッグ、扱ってるんだけど!
…やる気、ないんだよ。
…数点、置いてあるだけ。

その点、オカダヤの2階は、
ウィッグのフロアになってるから、
一応、あるんだろうな、とは
思ってたんだけど!
…なんか、足が向かず。

あと、現実問題として、
オカダヤ行った時は、
他のフロアで「引っかかってるから」
時間がないっ!という
ことも、あるけど。

というわけで。
『勢いつけて』
行ってきました。オカダヤの2階。

事前リサーチにより、
「前髪の形」が二種類あるのは
わかってた。
・分け目がついているタイプ
・ぱっつん切りのタイプ
そらー…前髪でも、遊んでみたいから、
ぱっつん切りの方が、いいな。
で、ボブくらいまでは、
「地毛で、伸ばしたことがあるから」
セミロングから、ロングあたり?

うわ、ピンキリ…
コケても痛くない、
お手頃なの…「あった。」
スタンドは、ないとまずいから、
加えて700円…むー。
お金は、ある。あるんだけどー。
『買うと、
 なんか、人生終わる気がして』
いったん、やめました。

『今さら、誰にバレても、
 恥ずかしくもなんとも、
 ないんだけど!!』
清水の舞台からは、飛び降りられず。

「ちゃんと、置き場所を確保してから」
お迎えしたいかと思います。
…ウィッグ、を。
…臨時収入、ありそうなんだよね。
(389号)

【放談住宅 2021/05/13】
取り上げようとは、思ってたんだけど、
「記事URL、控えるの忘れちった」
ありがたーく、ご近所様が
取り上げて下さっていたので、
ありがたーく、拝借いたします。



男子スカート問題が、
ついに、時事通信社にっ!!

若干、前に進んだのでは
なかろうか。

しかし…こういう、からくり、か。
---引用開始---
一方、男子用スカートは、性的少数者団体から「カミングアウトの強制につながる」「はきたくてもはけない」との意見があり、商品化に至っていない。
---引用終了---
これ言い出してる、
性的少数者団体って、どこだぁっ!!
名を名乗れっ!

まさかの、「味方撃ち」でした。

まぁ、でも。
頭を冷やしまして。
…冷やしやすい、頭ですからね。
…通気性、いいですから、ね。
『中学生だと…
 この時期なんだよなぁ…
 自分とのたたかいが、
 難しいような、気もします』
それは、第二次性徴
膝とかね。変わってくるからね。
それ「見せるの」ちょっと、
抵抗感、なくは、なく。

けど。
『実力行使しちゃったら、
 なんとでも、なるんじゃん???』
と、あたしは思う。

あたしが中学生の頃は、
「制度自体が、存在しなくて」
なんとも、ならんかったんよ。
制服屋さんが、
「売ってくれるか、わかんない」
そんなレベル。

それが、
正式に「変えられる」「着られる」
ので、あればー。
『祖母そそのかして、
 買うまでは、絶対にやるっ!!』
…と、思います。

そして、中学校で、
女子と、こんなやりとりが
あるんだろうなー…と、思います。
「ねぇ…持ってるんでしょ?」
「なぜ、わかるっ!!」
「んー。だって、
 たまーに、
 セーラーズニット、着てるし」
「セーラーズニットに気がつくの、
 目ざといなー!」
「…女子、みんな気づいてるよ?」
「隠してたつもり、だったのに」
「着てくればいいのに、ねぇ?」
「んー…髪って、どのくらいで伸びる?」
「半年から1年で、かなり変わる」
「卒業までには、行けるかー…
 じゃ、お試しね?お試し。
 いざとなれば、
 ジャージに着替えるっ!」
「そんな、怖がんなくてもー」
「今さら…なんですか?」
「むしろ、なんでだろう?って
 思ってる女子の方が、多いよ?」
「う゛ーーーー」

そして。
月曜日の、全校朝礼で、
朝礼台の横で、控える、
『突然女子になった、
 生徒会書記
なんか文句、あるかー
という顔で、立ってます。

…これじゃ、完璧にラノベだよ。

あくまで『制度』だから、さ。
使うも使わないも、
「自由」という、ことでしょ?
だから、心の折り合いが、
つかないので、あれば。
『制度を、使わなければ、いい』
そう。
「変わらない、自由」も、
当然に、ある。
そして…

『行ったり来たり、しても、
 良い…んでしょ?』
月水金…女子。
火木…男子。
「自由なんだから。
 これも、アリだよね」
どっちが、いいのかなぁ。
どっちが、生きやすいのかなぁ。
…と、日替わりで、変わってみる。
「ふとした、思いつきだけど。
 これ…できたら、
 すごくいいこと、じゃない?」
どっちになったとしても、
ものすごい「納得感」が、
あると思う。

まぁ、しかし。
世の中的には、
親や先生を、説得する方が、
難しいんでしょ?
ここはほんと、申し訳ない。
あたしは「なんにも、なかった」

『制度』より、むずかしいこと、
世の中に、いっぱい、
あるんだろうね。
そこらへん…
なんとか、ならないかな。

「そこから」なのかも、知れない。
ほんとうの、『自由』が、あるのは。

「制服」という、表面的なことより、
『自由に変わって、良い』という、
世の中に、なること。
10年、20年、いや、もっと
かかるかも、知れない。

けど。
そこを「おざなり」にすると、
余計にこんがらがる、気がする。
『どこから、手をつけたものか…』

…いや。
あたしみたいな、年齢行ったのより、
今の若い子たちが、
きっと、自分で道をひらいてくれる。

あたしに、できることは。
「邪魔を、しないこと」
…そんな気が、します
(388号)

【放談住宅 2021/05/12】
Spotify、ごちゃ混ぜが、すごいぞー。
学校合唱に、
大滝詠一のじじぃと、
細野さん、混ぜちゃうのかよ!!

あ。合唱板「翼をください」
あたしの手元の譜面集に、
譜面、あるかなぁ…あった。
あるけど、これ純粋に二部だ。
サビのところだけ、基本、三度で。

「翼をください」ねぇ…
赤い鳥の、名曲です。と言うか、
この曲がなかったら、
赤い鳥は、はばたけなかった。
と言っても過言ではないほど、
重要な曲。
みんな、覚えてるでしょ?
「いまー わたしのー
 ねがーいごとがー
 かなうーなーらばー
 つばーさーがーほしーいー」

ただ、この曲、
赤い鳥は「歌わない」箇所が、
一箇所だけ、ある。
2番の冒頭。
「いま富とか 名誉ならば
 いらないけど 翼がほしい」
赤い鳥は、ココは基本的に歌わずに、
2番は「子供の時 夢見たこと」
から、入る。

『いや。
 富と名誉、いらないとは、
 赤い鳥は絶対に、歌えなかったんだ』

「ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテスト」
赤い鳥は、「翼をください」で、
フォーク部門のグランプリを取った。
グランプリ取ると、
メジャーデビューはもとより、
ヨーロッパ行けちゃうんだからね。
「1969年、に!!」
ちなみにその時、2位で涙をのんだのが…
「オフコース」あの、オフコース。
小田くんがいる、オフコース。
鈴木ヤスが出て行った、オフコース。

そう。
「富と名誉を取りに行った、歌なので」
富と名誉は、赤い鳥にとっては、
欲しいんです!!…たぶん。
ずーっと、ずーっと後になって、
Hi-Fi Set解散間際の頃に、
三人が「いま富とか 名誉ならば
いらないけど 翼がほしい」を歌うと、
あたし周辺では、けっこう話題になった。
「年取って…
 ちがうものが、欲しくなったのかね」
「でも…カネは欲しいんだよね」
「そら、当然でしょう」
「きまぐれ…なのかなぁ」
「たぶん、そうでしょう」

「翼をください」は、中学の時に、
赤い鳥版を、聞き込んじゃったから、さ。
いざ、合唱する時に、
「いま富とか 名誉ならば
 いらないけど 翼がほしい」が
歌えない人が、あたし含めて、数名。
「こどー…あ、まちがえた」
富と名誉は、いるんだ、いるんだ…

「♪ 金もいらなきゃ女もいらぬー
 あたしゃも少し 背が欲しい~
 …いらない。あげる。」
「玉川カルテットで、
 ムリヤリ、落とすな!!」
(387号)

在宅勤務と出勤が混ざった形で、
勤務してます。

で。
在宅勤務やってると、
椅子がふるーいので、
「身体がツラい…」
この椅子買ったの、
20年くらい前じゃないのー?

週末あたりから?
右肩が痛くて、しょうがない。
そして、痛いところが、動く。
んー。調子悪い。
なんでだろ…と思って、気づいた。
「クッションがヘタってるから
 敷いていた、古い枕を
 外したんだった」
身体って、微妙な変化に
影響されちゃうんだねー。

そして。
ちょいと捜し物で、
普段開けない物入れを、開けてました。
…そしたら。
『テンピュールの
 シートクッション、見つけたっ!』
高いんだよ、コレ。
一万円以上する、座布団。
しかし、テンピュールだから、
そりゃー、座っていて、楽。

「カバーがきったないで
 ございますねー…」
…洗濯機で洗っちゃえ。
…あんまり効果、なかった。
つけおかないと、ダメかも。

「カバーに穴が開いてるで
 ございますねー…」
縫い目のところだからー。
ひっくり返して、ミシンで縫っちゃえ。
ちょいちょい…ほら、できた。

一日、在宅勤務で
シートクッション、使ったんだけど。
「これから、軽く出かけても良いくらい、
 身体が疲れて、ないっ!!」

オフィスの椅子は、
外資仕様で立派だから、いいとして。
この自宅の椅子、すごく困ってたの!!
「引き取り有りで、
 オカムラとかイトーキとかの、
 オフィス用椅子売ってるところ、
 どこか、ないー?」とか
思ってました。
『テンピュールのシートクッションで、
 なんとか、なったっ!!』

まぁ。
千円ちょっとの、安物の枕と、
一万円超えの、テンピュールとでは、
そらー。
まったく違うもの、なんだねー。

【放談住宅 2021/05/11】
寝落ちから、復帰。

春でございます。
ご時世がご時世ですので、
マスクが欠かせません。
しかし、5月ですから、暑いですね。
マスクが暑いと思っていた時に、
とある手芸用品店で、
「涼しい布」というものを
見つけました。
もちろん、マスク用。
これはいいと、買い求めまして、
喜び勇んで帰りまして、
チラシを見て、やっと気づきました。
「これ、裏地用の布だ」
氷室朱実でございます。

…やっぱ、落語系なんじゃないか?
あたしは。

ネットで、遊んでたんよ。
ネット広告が出たんよ。
ランドセルのが、ね。
『年長のお子様に』
ちょっと期待して、
クリックしちゃいました。
「…幼稚園年長、って意味ね…」

「なにを期待したの」
「多少年齢行ってても、
 いいのかと思って」
「四十過ぎは、多少どころか、
 行って、折り返して、
 このへん三週したくらい、
 行き過ぎだぞ?」
「夢ぐらい、見させて」

そうそう。あたしは、
性別がうんぬん、と言うより…
『ムチャクチャ、幼いんじゃないか』
…と思うことも、あり。
なにしろ、「卒乳」したの、
「小学1年生」だしねー。
「哺乳瓶の感覚」を
はっきりと覚えている人は、
なかなか、いないと思うよー。

なんとかして、
もう一回幼稚園、体験できないかな。
背丈が50cm以上、余ってるけど。
そしてもう一回、
小学校の、入学式!
「…覚えて、ないんだ」
妙に大人びてた、自分が恨めしい。

子どもが大変…と言うより、
いい加減、かわいそうだよ、ね。
「大人の都合で、
 振り回すの、やめようよ…」
だいたい、
子どもは、遊ぶものでしょ?
遊ぶのが、仕事でしょ?
なんで、年寄りどもが、
「コロナに感染するから」
「うるさいから」って、
公園から、子ども、追い出すのよ。
『自分たちは、子どもの時分は、
 さんざっぱら、
 裏路地や空き地で、遊んだろうが!!』
わがまま放題だよね、今の年寄り。
そら、子どもも「大人びて」しまうよ。
…いつか、今の大人たちが、
ツケを払うことになると、思うけどね。

話は前後するけど。
「エロの1ジャンル」なんだけど、ね?
こう…むりやり、女の子にさせられて、
小学校行かされたり、幼稚園行かされて、
『恥ずかしい思いを、させられる』
…のが、よろしい、と言う向きが
あるようでございまして。
あたし、そういうの好きなんですよ。
ただし…読み方が違います。
『そんなボーナス、いいんだ!!』
…恥ずかしいと言うより、
喜んで、飛び回るよね。あたしなら。
「やった!やった!
 もう一回、幼稚園!!
 ともだちひゃくにん、できるかな!!
 …あ、これ、小学生だった」

あ゛ー。
やっと業務繁忙期から、抜けました。
…抜けたんだよ、ねっ!!
…休みよこせって、言っとけば良かった。
アホみたいに、有給持ってるんだ。
そしてもう、役員もこわくないっ!!

『そろそろ、やわらかな布団が怖い、
 氷室朱実が、お届けしました』
(386号)

「うわーっ!
 Intel 80386を
 ネタにしとけば、よかったーっ!」

【放談住宅 2021/05/09】
あのねー。
まー…その。
「最近、記事が書きづらい」と
申し上げました、が。

「ボツ率、もんのすごいんです!!」

いやー。書こうと思うじゃん?
こんな感じかなー、みたいに
考えていくじゃん?
『あ。これだと…
 この界隈の方たち、
 傷つける可能性が…』
やめときましょう。そうしましよう。

それが、ぐるぐる、ぐるぐる、
しちゃって、さ。
「毎日更新、やめたっ!!」
無理に記事をでっちあげても、
面白くなきゃ、ね。

まぁ、あたしは、
聖人君では、ございませんので。
気づかず、誰かを傷つけていることは、
間違いなく、あると思います。
だからと言って。
誰かを傷づけていい、ということには
ならない…と、考えています。

けど。こうとも、考えられます。
「誤って、誰かを傷つけたとしても。
 きちんと、傷つけたことに気づいて、
 今後の糧にする。
 もちろん、傷つけた方には、
 誠心誠意、できる限りのことは、します。
 しかし…
 誰も傷つけずに、生きていくことは、
 実は、できない」

この二つが、ぐるぐる、ぐるぐる、
回っちゃってる…というのが、
最近のところ、なんですよ。
きちんと『想像力』を働かせて
考えればいい…んだけど、
その中には、プラスも、マイナスも、
当然ある。
光あるところには、必ず影ができる。
「その影を、なくそう」
なんていうこと…
実は、できないんじゃないのか、と。
反対側から光を当てれば、
影は消える、「かも、知れない」
『けど。それは、本心なの?』
簡単なようで、難しい。

しかし。
何かを表現する上で、
『意図せず、誰かを傷つけた』
これは、避けられないのではないか。
誰もが、全知全能な訳では、ない。
だから、「抗議」というものが、
世の中には、ある。
傷つけた方の話は、きちんと聞く。
そして、お互い、
真剣に、傷つけたことを、考える。
そして…どうするか。
言うならば、
「先に考え過ぎるより、
 何かあった時に、
 正直に、きちんと考えよう」
みたいなことだと、思うんです。
実は、簡単なこと。

まぁ…臆病なんだよ、あたしが。
強がっているようだけど、
誰かを傷つけることが、
すっごく、怖いのよ。
「じゃ、やめておこう」
雉も鳴かずば、撃たれまい。

『けど、それじゃあ』
…小説なんて、書ける訳が、ない。
こう展開して…あ。
これだと、あの界隈の方たちに、
申し訳ないなぁ。
消しゴムで消して…うー。
「行き詰まった」
鉛筆転がして、宙を眺める。

『怒られたら、
 怒られた時に、
 きちんと対応、しましょう』
と、「腹をくくる」しか、
ないんじゃないか。
…と、「やっと」
思えるように、なってきました。

でも。
この回り道は、して良かったです。
この回り道をしたこと、自体が、
「誰かを傷つけない、術」に
なるんじゃないか…と、
思っています。

何かから、抜けてはいないと思う。
いや、きっとこれは、
「抜けきっては、いけない」
ものなんじゃないか、と思います。

簡単なことは、案外、難しい。
難しいことは、整理さえつけば、
案外、簡単。
『うまくは、行かない』
それが、生きていくことかも、知れない。

…などと。
若干眠い中、やっとこれ、
書くこと、できました。
ちょっと、伸びをして…あー。
うん。若干、すっきりしました。
(385号)

まずは、着色に挑戦。
IMG_0493
「まぁまぁ、じゃん?」
IMG_0494
ライトで照らすと、
いろいろな表情を、出してくれます。

『ここで、大トラブルが!』
ゴム止めを作っていた
シリコンモールド、
熱かけ過ぎて、寿命が来ました。
「まじか!」
…ゴム止めは、別途買った方が、
良さそうです。
「まぁ、近い部品は、取れるから。
 こっちで部品作ろう」

そして、大ポカ。
次の手順で使おうと思っていた、
着色済みレジン。
硬化中のライトのそばに、置いてしまい、
見事、カチカチ。
…硬化は、サブのパソコンの
テーブルで、やるっ!

色々ありつつ。
ガラスブリオン(極小ガラス)で
色をつけたもの。
IMG_0495
なんか…
『それっぽい』よ、ね。

…の、余りレジンで
作った、花の髪飾り。
IMG_0496
『偶然の産物』

いやー、エンボスヒーターの
熱は、すごいね。
…机の化粧板、表面が伸びちゃって、
ぼこぼこ、なんだが。
まー、何か書いたりする時は、
A3のカッターマットでも、
敷けば、いいよ。

「まだ、世界が描けない」
…レジン、奥が深い。

【放談住宅 2021/05/08】
「母親が、
 どこか、出かけていったので」
↑重要↑

レジン材料の買い出しに、
行くことにしました。
東京で、レジンったら、どこー?

『浅草橋の、貴和製作所と、
 浅草橋の、Parts Club』
ほー。

「貴和製作所、
 日曜日、休みだから」
行くぞぉ、おー!

…ぜいぜい。ぜいぜい。
地下鉄の階段登るの、
最近、ツラい。体力落ちた。

貴和製作所…こんな感じ、かー。
ちょっとお気に入りは、ないなぁ。
…ただ。
ビーズとか石とかを、
レジンに入れるならば。
そりゃー貴和製作所だから、
ビルまるごと、そういうものなので、
ひととおり見てみるのが、良さそう。

続いて、Parts Club。
ここはねぇ、オリジナルのモールドとか
あったりして、結構面白かった。
モールドと、
こまかーいガラス粒のセットをお買い上げ。

んー、ほか、欲しいものは、
定価だよね、これー。
「じゃ、ユザワヤ!!」
会員、10%引き!(特価除く)
あ、40%引き券も、持ってた!!
金は後から、なんとかなる!
ばしばし、カゴに入れろっ!
「髪のゴム…気に入ったの、ないなー」
「…店、間違えてない?」
「…あ、そっか。
 髪のゴムは手芸用品じゃ、ないか」

ということで、
いつか、買おうと思ってた
エンボスヒーター、買っちゃいました。
こんなの。
IMG_0492
レジンって、固める前は
「とろっ」と、してるんですよ。
そして、樹脂だから、
熱を加えると、「やわらかくなる」
…そして、気泡がつぶれる。
「ドライヤー」と、コレとの違いは、
ドライヤーは「人間用」なので、
やけどしない温度の、風が出る。
エンボスヒーターは、
熱する対象が「モノ」なので、
それこそ、火傷レベルの風がでる。
しかも、ピンポイントに。
そしてっ!
…レジンに飽きたら、
「シールはがし」として、
お役に立ちます。
…あ。ほんと、はがれやすい。
…手が熱いけど。あちっ!あちっ!

『とりあえず一個、
 固めてみました』
あー、ユザワヤのオリジナルレジンは、
あぶっても、気泡が潰れづらいなー…
ただ、調色スティックの
薬さじのところで、
気泡をすくい上げれば…行ける、行ける。
あっためて、あっためてー。
おー。風でレジンが動くから、
細かいところにレジンが回ったか、
確認できる。
ペンライトで確認して…
気泡めっけ。拾い上げ。
では…照射っ!!

過去最高の、出来映え。
レンズっぽいところから、
向こう側が、逆向きに見える。

『しまったぁっ!!』
着色剤、セットで買ったら、
黒が入ってないの、気づかなかった!!
…次の機会を、待ちましょう。くすん。
(384号)

「結局、量産したか」
「作れば、作るほど、
 うまくなって、いくんだもん!!
 ただ…新たなミスも、出るね」
「もう、一本カラにしたん?」
「実はもう一本、レジン液ある」

「ご丁寧に、
 ゴム通しつけて、まー…」
「次はパステルカラーの
 ゴム、買ってこようっと!!」
「なぁ…こんなん、知っとる?」

♪土佐の高知の
♪はりまや橋で
♪坊さんかんざし
♪買うを見た

「よさこい、よさこい…
 な、ハゲ」
「うっさいわぁっ!!」

「…その次、ウィッグかな」
「どんどん、
 方向性を失っとる、ような」
「ま。遊びだし」

「はりまや橋…
 あたし、中学生の頃に
 家族で行ったんだけど、さ。
 あの頃、
 本気でがっかり名所だった、ね」
「今は赤い太鼓橋、かかっとるけど、
 あそこの川、人工水路らしいな」
「それができる前だから、
 堀川は埋め立てられてて、
 ただ、ただ、
 道路に赤い欄干がある、だけ」
「橋もないのに、欄干…
 坊さんかんざし、に
 通ずるところ、あるな。ハゲ」
「やかましやぁ!ほっとけ!!」

IMG_0488
「二作目!!
 二層固めって、むずかしい…」
「やっぱ、何か…に、見えるな」
「まーまーまー」
IMG_0489
「なんと!
 ここにゴムをとおすと、
 ヘアアクセサリー!!
 この部品も、レジンで作った!!」
「楽しんどるなー…」

「しかし…目が、ツラいです。
 紫外線直撃だから」
「そのへんで、やめとき」

【放談住宅 2021/05/06】
「言いたいことは」
「連休中にメンテした、
 ブラザーのミシン用の、
 薄型ボビンを買いに行った。
 …つもりでした」

ほー。
これが、UV-LEDレジンの
スターターキット、ねー。
ほんきで、
レジンとUVライトがあれば、
あとはモールド(型)だけ、
なんだねー。

気に入った、モールドがない。
やばい、店、閉まる。
えい!なんか、このへんで!!
着色剤…
わかんないから、またこんど!!

家に帰って、
冊子をまじまじと、読んでみました。
45秒から1分で固まる…ほんまかいな。
あ。このLEDライト、
いい感じに足に穴が開いてるので、
足立てなくても、使える。
…いいんじゃないの?

まーまーまー。
レジン注いで、照射すれば、いいんだから。
「歯医者さんの
 コンポジットレジンと、いっしょ!」
「…いや、まぁ…そうなんだが」

「先生、気泡がすごいですよ」
「あわてたかなぁ…
 つまようじで、つぶす。うりうり」
「消え切りませんなぁ」
「じゃ、駄菓子屋品質で!」
「なんだそりゃ」
「ほら。昔の駄菓子屋で売ってた
 宝石とか、さ。
 気泡とか結構、入ってたじゃん。
 運が悪いと、割れてるとか」
「あったなー、そう言えば」

では…照射っ!
「1分設定で」

ぱこ「わぁっ!!」
「何、今の音」
「たぶん…固まる時に多少縮んで、
 モールドとズレが出た音、みたい」
「…照射、消えました、ね」

「固まったねー!
 …案外やわらかい。
 綺麗だねぇ!へー!
 自分で固めると、
 気泡があっても、愛着出るねー!!」
「何かに、似てるね」
「だまっとこう、ね」
IMG_0485
「これで、アレですよ。
 色付けたり、マーブルにしたり、
 そうやって行く、と。
 7~8分目で、一旦固めて、
 パーツを置いて、
 残りを注いで、固めると、
 ヘアアクセサリーも、できる!!」

そして、
すごーく、気になること。
『このUV-LEDライトで、
 ジェルネイルは、固まるのかっ!!』
こんなの。千円しない。
IMG_0486
うーんと。
上面しか照射が当たらないので、
上面-側面-反対側側面、と
3回照射が必要かも、だけど、
…合計しても3分だよ。
「ネイルが3分で、固まるのっ!」
それ、嬉しいよねぇ。
あの、我慢に我慢を重ねて、
2時間くらい、マニキュア乾かして。
…寝て起きて、ヨレてた時の
悲しさったら、ないよね。

「…ネイル、いいの?」
「華美でなければ」
「それ、女性基準じゃないの?」
「むー…そうだね。
 そしたらー…
 カミングアウトすると、
 行けるらしいよ!!」
「ネイルのため、だけにぃ???」
「それも、なんだかね」

「まぁー…
 気に入ったモールドを、探して。
 色つけて固めて、
 レジンで遊びなさいって、
 ことじゃないの?」
「結構、お手軽で楽しいね」
「一晩でレジン、使い切らないように!!」
「はーい。自重しまーす」
(383号)

【放談住宅 2021/05/05】
コレをやりたくて、
ロックミシンを買ったと言っても、
過言ではない…『巻きロック』
こんな感じです。
IMG_2454
糸に「巻かれて」
布端が、二つ折りになった状態で
端かがりが、かかります。
巻かれるから、『巻きロック』

これでも、充分に、
いい雰囲気なんですけど、ね。
『ウーリー糸』というものが、あります。
IMG_0479
引っ張られると、糸になり、
ゆるむと、ぼわぼわぼわっと、します。
こんな感じに。
IMG_0480
「とりあえず」
上ルーパー糸だけ、
ウーリー糸に、変えてみましょう。
すると…
IMG_2463
ほら!
なんか雰囲気、いいでしょ!
なんか高級感、あるでしょ!
「…縫い縮み、してない?」
「差動送りかけるの、忘れた」

ただ、見てのとおり、
端かがりが「目立って」しまうので。
☆端かがり、目立たせたくない
→同色系の
 巻きロックミシン糸
 (ものすごく細くて、強い)で
 巻きロックかける。
☆端かがりで、アクセントつけたい
→色合いを考えて、
 上ルーパー糸をウーリー糸で
 巻きロックかける。
…なんての、いかがでしょ。
同色系のウーリー糸使うのも、
それはそれで、綺麗だと思います。

さて!明日から仕事なのでー…
「寝ておくか」
「そればっか」
(382号)

【放談住宅 2021/05/04】
シンガーSN777系、
こんな感じのミシンね。
IMG_2415

これから書くことは、
取扱説明書に書いてないので、
完全に『自己責任』で
お願いします!!

内釜「戻せなくなったら」
たぶん、有償修理になるかと。
偶然「外れる」場所では
ないからねー。

さて、このミシン。
針板外すと、こうなってます。
(ごめん、針外すの、忘れた)
IMG_0474
右下の、内釜の回り止め、
コレはあっても、いいんですよ。
というか、ないとダメ。
問題は、左上の内釜の外れ止め。
コレがあるが、ためにー…
IMG_0475
『内釜が、外れない』
いや、外れ止め外しちゃえば、
外れは、するけど。
ドライバーの跡がつくと、
保証が効かなくなるなー…

…と、ゆうべまで、思ってました。

では、ご説明のために、
内釜を先に、外します。
ちちんぷいぷい。

IMG_0476
針棒が完全に上がった状態です。
ここから、すこーしずつ、
プーリーを手前に回して、
外釜を左に回転させます。
この位置。
IMG_0478
外釜の切り欠きが、
ちょうど、左上にある
内釜の外れ止めの、真下に来ると、
内釜を「動かす」余裕が出るので。
…内釜、外れます。

『内釜を外す必要、あるの?』
針が複雑骨折して、
破片が外釜と内釜の間に、
残っちゃったとか。
針が曲がって、内釜に激突して、
内釜に傷つけちゃったんで、
軽く磨いて、修正したいとか。
あと、外釜と内釜の間は、
けっこう布ぼこりが、溜まるので。
ほこりが詰まって、
外釜の動きが、渋くなったー…
の、解決などに。
あと、「あの一点」に、
ミシンオイルを一滴たらしておくと、
多少、寿命が延びる…『かも、知れない』

そのほか。
内釜が外れるミシンを
使っていた人にとっては。
「内釜外して、中、掃除してぇー…」
などの欲求不満の解決に、どうぞ。

…ただし。
内釜外したら、たぶん、おそらく、
外釜は「動かす」と、思うのでー。
外釜を写真の位置にして、
内釜が「戻せるか」を
必ず確認した方が、いいかも。
…実は30分以上、
内釜が戻せず、悩みました。

「取扱説明書には、
 『内釜外して、いい』とは
 書いて、ないので」

(あたしの取扱説明書には、
 書いてなかった)
内釜外すなら、自己責任で
お願い、します!!

「内釜、戻せなくなった」と
言われましてもー…
あたしは、「困る」以上のことは
できません。ごめんなさい。
(381号)

【放談住宅 2021/05/02】
きっかけは。
YouTubeで、ミシンの修理動画を
眺めてたんですね。
たぶん…プロではない。
背景がどう考えても、一般家庭だし。
そして、はがしたプラ部品は、
乱雑に、積み上げてるだけ。
ネジを分けている様子も、ない。

『このおっさんには、
 あたしのミシンは、
 触って欲しく、ねーなー…』

…は。
ブラザーの電動ミシン、
完全に開けたの、いつだっけ?
…たぶん、5年以上、前だよ。
えー、めんどくさい。
「部品が固着すると、
 もっと、めんどくさいぞー」
「ジグザグ、振ってないと
 固着するぞー」
うー、一回、開けるか。

基本的に、最近の家庭用ミシンは、
「オイルレス」で、注油は不要。
…と、されています。
これは、軸受けなどのすり合う部分が
「含油軸受」で、
金属自体にオイルを含んでいるので、
あえて注油する必要は、ない。
…というのが、メーカーの見解。
メーカーの言うことも、
わからないでは、ないです。
注油するには、
外装をはがさないといけないし、
プラスチックのギアや部品に、
不適切な油脂がつくと、悪影響なので。
しかし。実際に多い故障が、
「動かない」「プーリーが回らない」
実際に開けてみると、
油切れで固着している…なんてこと、
けっこう、あるようです。
なので…個人的には。
『保証期間が、切れたなら』
自己責任で注油…という感じです。
ただし!!ロックミシンなどは、
「注油必要」で、
ご丁寧にミシンオイルが付属していたり
しますので。
そこは…説明書どおりに、注油します。

まずは、面板。てんびんのところ。
ここを外します。
そして、底面はがして、っと。
んー、どこから、だ。
軽く押したり引いたり…
背面だね。外れた、外れた。
でー…背面を外すと、
前面をはめている、爪が見えるからー…
ここだ。ほいやっ!
IMG_0471
IMG_0472
無事、まるはだか。
んー。動きはそこまで、
おかしく、ない、と。
調整…ここだけ、「かるーく」触って、
あとは、そっとしておこう、っと。
じゃ、わかるところだけ、
ミシンオイルで、注油しとくかねー。

「注油箇所は、あえて書きません」
わかる人じゃないと、
今の家庭用ミシンの注油は、
やめといた方が、いいと思います。
プラスチックのギアに、
合わない油がついてしまうと、
プラスチックに悪影響。
あと、修理屋さん泣かせなのが、
「注油のし過ぎ」なので。
じわっと一滴、必要な箇所に
油が回っていれば、
音自体が、変わります。
『説明書に、注油しろって
 書いてあるミシンは、
 説明書どおりに、注油して下さい』

そして、
ミシンに「絶対に、使ってはいけない」
油が、あります。
『CRC 5-56』
あれ、多用途過ぎてねぇ、
「パーツクリーナー」にも、
なっちゃうんだよねぇ。
例えば、自転車のチェーン。
下に新聞紙敷いて、
チェーンを回しながら、
思いっきりCRC 5-56をかけると…
「油汚れが落ちて、きれいに、なります」
…と、言うことは。
「油が、その場にとどまる力が、
 ものすごく、弱い」という、ことなので。
ミシンなどの「金属がすり合うところ」に
CRC 5-56を使ってしまうとー。
「注油したはずのCRC 5-56が、
 あっという間に、流れてしまって、
 最悪…焼き付きます」
ミシンに悪影響を与えてしまうので、
CRC 5-56は、やめた方がいいです。
『ミシンには、ミシンオイルを!』
…手芸店で、売ってます。300円くらい?

では。
電源をつなぐ…「前に」
電球はずします。まぶしいので。
そして、ショートさせないように、
電気系統を追って…だいじょうぶ。
さて、電源つないで、
油回しを兼ねて、試運転っと。
おー。すっごく静かになった。
全開で回しても…
あんまり振動、気にならないね。
模様変えて…ジグザグ振ってるね。
返し縫いかけて…送り歯、逆に動くね。
ついでなので、
普段掃除ができないところも、
よーく掃除しておきましょう。

さーて、外装、戻そう。
逆に行くから…
前面はめて、背面はめて、底面。
最後に、面板。
毎回「割りそうで」
おっかない、おっかない。びくびく。
あ。一点、ものすごい注意。
模様表示が、こうなっているタイプ。
IMG_0473
ギアみたいなので
かみ合っている場合。
表示が「ずれた、まま」
外装をはめ込んでしまうと、
直すために、外装はがしなおし、で、
すっごく、悲しいのでー。
裁ち目かがりや、まつり縫いとかの、
「動きが、はっきりわかる模様」に
ミシン側も、表示側も合わせて、
はめ込んだ方が、よろしいかと。

さて、試し縫いして。
良いかな。良いかな。
すっごく、動きが軽くなったねー。

電源コネクタ部の割れは、あれど。
「充分に使えるレベル」なので、
この子も使って、あげようかねー。
『さて、本日は、ここまでです!!』
…つかれた。
(380号)

【放談住宅 2021/05/01】
寝落ち激しき、今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。
春眠暁を覚えず…あかつき…?
「えれぇ早朝じゃね?」
太陽が昇る前だって。
まぁ、「春暁」自体が、
孟浩然ですからね。
むかーしの中国ですから、ね。
むかーしの中国は、
朝が早かったんでしょう。
知らないけど。
そのへんはー。
『お隣に任せて、おきましょう』

「子どもだまし」大好きな
あたくしとしては。
通販サイトなどで、
子ども向け…というか女児向けの
ヘアアクセサリーとか、
眺めてました。
へー手作り…手作り???
『レジンの用意があれば、
 作り放題、ってこと???』

レジン…ざっくり言うと、
「固まる樹脂」です。
色をつければ、色がつき、
うまく封入できれば、
ラメとか歯車とか、入れられる。

ちょいと前までは、
「2液式レジン」でした。
あたしも、知ってるったら、
2液式レジン。
主剤と硬化剤を、
「すっげー精密に、量って」
(比率がおかしいと、
 固まらないので)
混ぜたら、「時間勝負」
固まり始めちゃうので。
そのかわり、UVレジンと比べると、
「ゆるーっと、固まるので」
気泡が入りづらい、という
メリットもあります。
あとまぁ、換気が必要だったり、
若干、めんどくさい。

そこで、最近流行りなのが、
「UVレジン」
紫外線を当てると、固まる樹脂です。
紫外線を当てなければ、固まらない。
「固まるタイミングを、
 ある程度、選べる」という感じ。
…爪に応用すると、
「ジェルネイル」に、なります。
2液式レジンより、すごく扱いやすい。
量ったり混ぜたり、しなくていい。
ただ、UVレジンにも、
欠点がありまして。
「紫外線が当たらないと、固まらない」
若干、考えないといけない。

分類としては「手芸」に入るんで、
…ユザワヤで、ひととおり、揃います。
スターターキットっぽいものを
眺めては、みたものの。
「こんな簡単なUV-LEDライトで、
 ほんとうに、固まるの???」
組み立て式の、やすーいの。
知らない世界で、心配になったので、
連休中のひまつぶし用の、
生成りシーチングを3m買っただけで、
帰ってきました。

帰って調べてみたところ。
「ちゃんと、固まる」という
ご意見、多数。…へー。

『あーんなのや、こーんなのも。
 型さえあれば、作り放題ってこと?』

揃えても、
そんなにお金は、かからないので。
なんか。「やってみたい」ような。
…まず『調べる』から、かねぇ。
(379号)

【放談住宅 2021/04/27】
もーね。
「緊急事態宣言」だと、言うのに。
…だから、こそ?
『エッセンシャルな人』という、
花王が喜びそうな指名を受けまして。
…出勤してます。一日おきの、交代で。

それだけでも、
けっこう、大変なのに、ですよ!
人・モノ・カネの動きに、
連休が重なっちゃって、あーた。
『この日程で、
 これは、ムリだーっ!』
…という、あたしの声が、
だーれもいないオフィスに響くという、
結構、寂しいことに、なってます。
…くすん。
なので、週末は完璧に、
「寝落ちして、死んでました」
気がついたら月曜早朝で、びっくり!!
どこいっちゃったの、日曜日!!

ま、この間、
ネットで見たんですけど、ね?
「子どもの家庭科の教材に、
 こんなものが」…というもの、が。
ふーん…へっ?

今、小学校の家庭科の材料って、
カタログで選んで、
学校でまとめて、買っちゃうの!!

…びっくりだぁ。

あたしの頃は、
「家庭科で使えそうな布地を、
 何m、買ってこい。
 あと、ひも、何m」みたいな感じ。
で、それぞれ手芸用品店に行って、
好みの布地を探して、
「何mで、ください!!」だった。

唯一の例外は、
「帆布のナップザックの、帆布」
ただ、これに関しては、
ナップザックを作ってから、
「アイロンプリントで、
 自分で絵柄を考えて、染める」が
メインのもの、だったので。
…確か帆布は、
学校でまとめて買った…気がする。

なので、布地を買う時は、
大人たちからは、
・買ってくるお金、もらう
・おつりとレシートを渡す
やりとりが「これだけ」だったので、
そりゃーもう!!
あたしが「好きな」布地ばっかり
買ってきて、使ってた。
…マロンクリーム、好きだったな。
手芸部で作ったクッションも、
確かミント系の、キャラプリントだった。

そうそうそう。思い出してきた。
家庭科室で、班分けして
座ってるんだけど、さ。
あたしの席には、かわいい系の布地が
『どんっ!』と、置いてあって、
「なんか文句、あるかー」という
顔して、席に座ってた。
…4年生だからね。もう誰も、驚かない。
(またー…)という雰囲気は、
あったけど。
それから、布地広げて、
…たしか竹尺は、学校の借りたんだっけ。
チャコで線引いて。裁断して。
ミシン室持って行って、縫って。
そんな感じ、だったんです。昔は。

『今の家庭科教材だと、
 縫い代も、出来上がり線も、
 布地の裏っかわに、
 印刷してあるんだって!!』
…びっくりだね。
「チャコの線、消えたー!」とか
騒がなくていいんだね。へー…

などと思いながら、
教材のカタログ、見てたんですよ。
「ん?これだと…」
教材の申し込みは、
恐らく、親御さんが関わると
思われますので。
「これがいいっ!」てのが、あっても、
モノと場合によっては、
…言いづらく、ないかい?
…反対されたり、しないかい?

『あー………』
これに関しては、あたしの時代の、
「勝手に布地を買ってくる」
仕組みの方が、
自由かも、知れないね。
言い訳なんて、いっくらでもあるじゃん。
『みんなで布地、買ってくるーっ!!』
…一人で行っても、問題なし。
そして、買って来ちゃった後なら、
「…しょうがない、か」で、
何とかなるでしょ…たぶん。

『まぁ、もっとも。』
あたしの「裁縫箱」自体が、
「女子の方が、いいっ!!」って
あたしが大騒ぎして。
「えー……」という、ことになり。
妥協案で「毬の和柄」を
買うことになった…
ということも、あるので。
…落ち着くところに、
落ち着くのかも、知れないね。

自由に、好き勝手に
やりたかったら!!
『手芸部か家庭科部、入っちゃえ!!』

男の子でも。
「入っちゃえば」なんとか、なります。
…たぶん。おそらく。きっと。
…あたしが手芸部出身なのは、本当です。
(378号)

【放談住宅 2021/04/23】
「ネタ切れ症候群」に
かかっております!
…なので、これを。

IMG_2440
ここのところ、ユザワヤ行っては、
「おもたーい…」と言いつつ、
買い集めたもの。
…洋裁用の文鎮です。
地味に高い。ひとつ800円くらい?
(そこから、会員割引)
そして重い
欲かいて、4つ買ったら、
すっげー重たかった。
今手元には「8個」あります。

「文鎮」が必要なのは、
弟の夏休みの自由研究の
『甚平づくり』やらされた時に、
すっげー、痛感したんですよ。
あの時は、ありあわせの道具で
作ったから、
型紙を切ったら、
「ありったけの待ち針で、
 布地に並べた型紙を、留めた」
方法としては、合っている。
しかし、「重さ」がないから、
チャコペンで線を引く時、
「ずれる…」「あやしい…」
最後は結局、仕上げと言うより、
「つじつまあわせ」に、
なってしまった、思い出。

このあいだ、物は試しと、
お正月に特価で買った、
薄めの布地から、
練習用の「ハギレ」を切ったんですよ。
ロータリーカッター、で。
A2のカッターマットの上に、
布地を乗せて…文鎮。
布地を落ち着かせて…文鎮、置き直し。
L尺使って、切る線を決めて、
切る側にも、文鎮。
…では。体制を整えまして。
『カッティング定規当てて、裁断!』
うあー!これは、いい。
ズレないし、気になるところがあったら、
「ひょい」と文鎮持ち上げて、
手でならして、文鎮置き直せばいい。
そして、裁断が進んで、
文鎮が余ってきたら、『積めばいい』
写真のように、簡単に積めます。

これから、
型紙を使ったものを、
作ろうとしているので。
「大きな平面」を扱うことに、なります。
適度に、文鎮を使って、
「ぴしっ」とした平面を作ることは、
やっぱり…大切なんだね。

『スモックの布地が、
 えんえん、決まらないんだけどー…』
ま、ゆっくり、決めればいいや。
(377号)

このページのトップヘ