【放談住宅 2021/07/03】
最近、「週刊」となりつつあります、
放談住宅でございます。
いや。書きたいけれども、
疲れてると、なにも浮かばないの。
「おふとんダイブーっ!」

いやね。
どこかの、おばはん、ね。
そんな『定義』みたいなこと、
ぐちゃぐちゃ、やったら、ね?
入口あたりで、迷ってる方が、
「自分は、違うんだ…」って
なっちゃわない?
…元々、集団としては、
閉鎖的なんだから。

あたしも、MtXを自認するまでは、
『MtF、なりそこない』と
言っていた。
立つ瀬ないったら、ありゃしない。
かと言って、
困っても、いないからねー。
困っていないから、
『手術』する気も、ないしー…
あたしが知る、MtF当事者の方は、
「それで、いい」と
言ってくださって、ましたが。

その点、Xジェンダーなんて、
定義が無いような、もんじゃん。
世の中一般の、男性・女性では、
ちょいと居心地が、悪い。
『ちょーっと、ズレたあたりが、
 居心地いいんだけどなー…』
…それでいいんだと、思うんです。
もちろん、あたしが、
「Xジェンダー代表」では、ないので。
異論・反論は、
コメント欄で、受け付けます!!

『完パスしたら、偉いんか?』
そんなことないと、思うけどね。
どう頑張っても、
完パスできない人、いるからね。
…年取って縮んでも、
174cmぃー……
足のサイズが「27cm」というのも、
結構困りもので、ねー。

もっとも。
あたしが、「見た目を、変える」
と、したら。
「そういう人」と見られた上で、
『見苦しく、ない』
そのあたりを、目指してますんで。

まー。
最初、「迷い出す」としたら、
幼稚園終わって、
小学校2年生あたり…?
『隠してもないし、
 否定も、
 されなかったからなぁ…』
小学校の休み時間は、
女の子たちと、
あやとり、やったり、
おはじき、やったり。
…ビー玉のルール、忘れたんだけど、
なんかあったよね、確か。
かと言って、男の子集団から、
はじき出される訳でも、なく。
男女定まらず、
「ふいよ、ふいよ」と、
浮いてて良かったんです、あたしは。

けど。
「そういう人」って、
あんまり、いないらしいんです。
そりゃー、ね。
怖いよ、ね。
…小学校なんて、ふつう、
浮いたが最後。
もう、致命傷だよね。

そこらへんを、さぁー。
『受け止められる』ほど、
立派な存在では、ないけど。
『それで、いいんだよ』と、
メッセージを伝えることは、
できると、思うんです。

今ふと、思ったんだけど。
『Xジェンダーを、
 「踏み台」にして。
 MtF、そして完全移行』
あ。それ、アリじゃん?
個人的には、アリだと思います。

けっこう、
『なんでもアリ』で、
いいと、思うんだけど、ね。
けっこう、世の中、変わったし。

…と。
『間口は広い方が、
 いいんじゃないか』
そう「あたしは」思うんだけど…ね。
(416号)