【放談住宅 2021/07/14】
「バーベル」
…棒だから、バーなんだろうな、
とは、思いました。
では。
『ダンベル』って、…なに?

と。
2kgのダンベルを両手に持って、
二の腕あたりを引き締めようと、
トレーニングしてて、
ものすごーく、疑問になりました。

「ダンだよ、ダン。
 …だん?
 ダッダーン!
 ボヨヨン ボヨヨン?
 そんな最近の話じゃないでしょー。
 だん…だん…
 だんっ!!
 …落っことすと、
 大きな音がするから、だん…?」

ちがいました。

"dumbbell"だ、そうです。英語。
物としては、古代ギリシャあたりまで
遡れるようですが。
「ダンベル」として、
名前がはっきりしたのは、
18世紀イギリス…らしいです。
当時は、トレーニングに、
「教会の鐘のようなもの」
ただし、「音は、しない」
ものを、使っていたとのこと。
音がしない、鐘だから、
"dumb" + "bell" で、"dumbbell"

『鐘だとは、思わなかったねー!』
今のダンベルとは、
まったく違う形、だったんだろうね。

「バーベル」は、
その「音がしない鐘」を、
棒に付けてトレーニングしてたから、
"bar" + "bell"で、"barbell"
…らしいです。

トレーニング中は、
「頭の中が、ヒマだから」
余計なこと、気になるんだよねー。
いや。すっきり、しました。

疑問は、解けたけど。
「なかなか二の腕、細くならない」
…半年くらい、かかるんだろうね。
(419号)