【放談住宅 2021/07/17】
ステッパーに、ダンベルに。
トレーニング用品は、
けっこう、揃ってきました。

「しかし。
 なーんか、こう…」

もっと「楽しい」ものが、
あってもいいんじゃないかなー。
こう…こう…

『バトントワリング!!』

あーれ、やりたかったんだよねー。
小学校のクラスの子に、
バトン貸してもらったんだけど、
回し方、「わかんなかった」
んだよねー!

あそこ。あそこ。
今はスーパーになってるけど、
亀戸の、
ハタセントラルスポーツ亀戸!!
あそこに、水泳と体操を習いに
行かされてたんだけど。
バトントワリングあったら、
ぜってー、やりたがったよなー。
…恐らく、「なかった」んです。


ほらー。
いかにも、あたしが、
やりたそうなのがー。
…『身体が硬い』を
なんとかしないと、なんだけど。
しかし、ここ。
そうとうに「上手い」ね!
これだけの人数の演技で、
誰一人、崩れることがなく、
バトン落とさずに、
確実にキャッチしてる。
…大学のバトントワリング部でも、
だいたい、一人は落っことす。

もっと、こう、
「入門」的なもの、ないの…?
『あった。』




そうそうそう。
トスーキャッチができてから、
リスト・トワール、
回すことができる…と、
「小学校のクラスの女子が、
 言っていたような、気がする」
ここ、確実に、綺麗に、
身につけるとしたら。
『中年のおっさんだがら、
 半年くらい、かかるよね。
 自分が納得できるまで、は』

で。
ある程度その。
トワリングバトンは、
知らなくはない、と言うか。
バトンの両端のおもりは、
実は大きさが違います。
大きい方がボール、
小さい方がティップ。
この「重さの違い」を使って、
例えば、演技中に
「バトンの持つ位置を、
 さっと、変える」
一番最初のムービーを
こまかーく見ると、わかるはず。

…やってみたい。やってみたい。
『今、やってみたい!!』
『い、今ぁ?』
通販届くの待つの、やだ。

どーこで、売ってるんだよー、
きちんとした、トワリングバトン。
…新宿のチャコット…?
あー!盲点だったかも、知れず。
うん。チア・バトン、あるって。

チャコットと言えば、
「バレエ」だから、ねー。
まったく、気がつかなかった。
何か、行くと、トゥシューズを
欲しがりそうな、気がするが。
「大きさ無いから、だいじょうぶ」
…ちなみに。
江頭2:50が愛用しているタイツ、
チャコットです。
…と、軽く「世界が崩れた」感を
出しつつ、「新宿の、どこ?」

『西口・甲州街道沿い、かー!』
よく知ってる、このあたり。
あたしの銀歯を入れてくれた
歯医者さんが、このへんなので。
小学校…3年あたりから、
ひとりで、行ってました。
その頃入れた銀歯が、
「一回も、外れたことがない」
もう、歯と同化してまして、
銀歯の「上に」
歯が育っていたり、します。
…すごい先生だった。
…もんのすごく、気が弱いんだけど。

「19:00までなのが、
 ちと、難点だが」
明日、行ってみようかなー…
空振りになっても、いいから。

で。
ある程度、確実にキャッチが
できるようになった、としたら。
「近所の、誰もいない、
 あの、児童遊園」
あ。ひらめいた。
iPhoneから音楽鳴らして、
Bluetoothイヤホンで受ければ、
近所迷惑には、ならない。
YouTubeも、おっけー。
「首の後ろでつながっている」
イヤホン使えば、落としづらいし。
…町会の連中?「もう、知らん!」

わりと、本気です。
公園で、おっさんが、
バトン回していたら、
それはそれで。珍百景的な。

しかし、「世の中、変わった」ね。
バトントワリングの
教室も、クラブも。
「男の子大歓迎!!」だって。
『あたしが小学生の頃は、
 ダメ、だったんだ…』
まぁ、時代はしょうがない。
けど、「明日から、できそうな」
準備は整ったじゃんか!!

うん。
案外、「うまくいく」もんだね。

「しかし。」
「…しかし?」
「あなたなら、知っているでしょう。
 プリキュアの、エンディングの
 ダンス。
 子どもさんと、一緒になって
 躍っているうちに、
 『本気に、なって』
 録画見て、がんばったら、
 『アキレス腱切っちゃって、
  入院した、おとうさん』
 が、いるということ、は…」
「自分の身体、わきまえます…」
(421号)