つかれた。ひとやすみ。
お茶飲みながら、
自分のタブレットでーす。
コレ、いいね。
「会社から完全に
 切り離された環境だー!」

んーっと、ね。
また、どこぞを読んでしまって、
「その話は、ちょいと
 飛躍しては、いないかい?」
…と、思ったので。

現代の日本で、ね。
右だ、左だ、と
「すぱーん」と、分けられるのって、
実のところ、
『新左翼くらいで、ないの?』
逆側は、赤尾敏のじいさん、
とっくの昔に、死んじゃったし。
ただ、新左翼も良く見てみれば。
『ひだりって、言えるのかねぇ…』

まぁ。
「日本共産党」が保守に見える、って、
それはいい視点だと思いますよ?
党名も変えず、
しっかりとした綱領を持ち、
きちんと組織化されているのが、
ながーく、続いてますからね。

立憲民主党あたりの綱領、
読んでごらんよー。
「ティッシュ1枚より、
 軽いことしか、書いてないよ?」
まぁ、メンツが、さ。
「どこの残骸なのか」という、
大問題が、あるからね。
永田町なのか。三宅坂なのか。
…55年体制下では、考えられないよね。
この2つからー、
あぶれたんだか、出たんだか、知らないけど。
ひとつに、まとまって、
「政党だ!」って、言ってるんだから。

なので、現状、
日本の野党(共産のぞく)はー。
『非常に、軽い』
だって。
自民の出方を見ながら、
「即座に文句が、つけられるように」
立場なんか、ばしばし、変えるからね。
風見鶏が空を飛ぶほど、軽い。

そして。
リベラルだ、どうだ、の議論は、
あたし個人としては。
日本では、「ムダだ」と
考えています。

だって。だって…
「自由民主党」の英語名称、
[The Liberal Democratic Party of Japan]
…なんだもん。
なので、自民の得意技「丸吞み」は、
特に驚くことでも、なんでも、ない。
(ただ、日本会議あたりを出してくると、
 話がややこしく、なるけどね)

『あんなのが、
 大学の非常勤講師、だったのー?』
あたし最近、
「大学」に幻滅しつつ、あります。

『話は、立派なのだが。
 言ってることが、メチャクチャだ』