【放談住宅 2021/08/08】
「バトン、と来たら、
 次は新体操のリボン、かねぇ」
「あー…なんか、
 子どもの頃の、夢だよねー」
IMG_0518
『ねー。』
『バカじゃなかろうか』

「まぁ、一万円、
 すっ飛んで行きましたからね」
「たか!」

昨日は、「循環器科」だったんですよ。
よく考えたら、
薬が足らなくなるんだった。

で、調剤薬局の待ち時間に、
ふと、iPhoneでしらべもの。
日本で、新体操の手具と言えば、
ササキスポーツか、チャコット。
ササキスポーツの取扱店一覧を見て、
ふと。
「ここ、そういう店じゃ、ないけどなー…
 だまされてみる、か」
バスに乗って、降りまして。
一旦ATMに寄って…到着。

『やっぱり、だまされた』
お店の方に、聞いてはいないけど、
手具らしきもの、なかったよ。

勢い、ついちゃいまして。
「じゃあ、新宿のチャコット!!」
バトン買いに行った時、
新体操の手具あるの、この目で見てるっ!!

『買えたはいいけど、高かった』
まぁ、一回試算したときには、
2万円超しましたので、
納得と言えば、納得です。
・スティック(60cm) 3,800円
・リボン(6m) 3,200円
・リボンケース 3,200円
消費税を加えまして、
11,220円、でした。

「実際の話」
実はAmazonで、
ササキのスティックと単色リボンの
セットが2,970円で売ってますので、
一発目はそれでいいような、
気がします。
…リボンは3m、スティックは50cmの
ジュニア用、だけど。

しかし。
YouTubeで、うっかり、見ちゃった。
『グラデーションリボンは、
 やっぱり、きれい』
…となると、単品揃えになるね。
「究極の自己満足だから、ね」

自分の部屋で、組み立てて見て。
…6mはやっぱり、長いか。
軽く挑戦。回してみるっ!
「まわったっ!!」
けど…
なんで手前に、流れて来るんだろう。

ネットで色々、調べてみて。
スティックの持ち方が
違ったけど、
「らせんのやり方…合ってた、ね」
肘を伸ばして、手首で描く。
小学校の教室でやった、
「はたきリボン」も、
あたし、そうやってた。
へー…びっくり。

『らせん・蛇型』
らせんは、円をリボンで描く。
肘を伸ばして、
リボンが床につかないように…きっつ!!
6mのリボンは、欲張りすぎたぁ?
で、なんか変に、流れるんだよね。
…扇風機っ!!とまれ!!「ぴ。」
蛇型は、左右方向に、描きます。
じゃ、らせんと蛇型、つなげてみよう。
…そろそろ、手が限界です。
結構すごい、運動量だわ。
両手でやったから、
両肩が、ほかほか、してる。

まぁ、この調子だと、
スティックもリボンも、
そうとう持つような、気がします。
そして、リボンケース、高いけど、
やっぱり、持ってたほうが、
いいと思います。
リボンが型崩れすると、
レーヨン製なので、
めんどくさいと思います。

バトンも、そうだけど。
「何かに煮詰まった時に、
 熱中できるもの」があると、
やっぱり、いいような気がします。
「試験勉強に、煮詰まった時に、
 ちょうどいい、かも」

ただ、部屋の中なので、やって…
・らせん
・蛇型
・8の字
・エシャッペ
位まで…だねぇ。
腕、回そうとしたら、
天井にスティック、当たっちゃったんです。

まぁ。
「うだうだ」してるより。
実際に本物を使って、
やってみて、良かったです。
やっぱりグラデーションリボン、
きれいだねー。
結構、テンションあがる。

「じゃ。
 そろそろ柔軟、始めようか」
「そうだよね。
 バトンも、リボンも、
 そこだよ、ね…」
(429号)