失礼なことを、伺いますが。
昭和の終わり頃。
現在の「蔵前小学校」が
三校合併で、できる前。
精華小学校・済美小学校・
小島小学校に、
いらっしゃった方に、
是非、お伺いしたいです。

『あそこらへんの、
 小学生の、男の子の話題。
 番長が、どうのこうの、とか、
 特定の女の子の名前出して、
 SEXしてぇ、とか言うの、
 あたりまえ、だったんですか?』

あたしは当時、墨田区の、
小梅小学校の児童でした。
なので、台東区の小学校のことは、
はっきりとは、わかりません。
三校の児童との、接点は、
『島本時習塾』でした。
そして…話題は、
その二つしか、なかったんです。

『心から。
 心の奥底から、嫌だったんです。
 この二つの、話題』

小梅小学校の児童からは、
この話題、出ません。
と、言うより。
『番長』という言葉、自体、
小梅小学校では、
「ありません、でした」
そして、「男女の仲が、良い」
のも、小梅小学校の児童、でした。
なので、
『SEXの話題なんて、
 まったく、出なかったんです』
小梅小学校、では。
(ご参考までに。
 あたしは、小梅小学校の、
 『児童会副会長』
 経験者、です)


大変失礼なことを、
お伺いしているのは、
十分承知の、上です。
しかし。
この二つの話題が、
島本の子たちから、出るたびに、
あたしの心は、
傷ついていたことは、
事実、なんです。

お答え頂かなくても、結構です。
話題が、話題ですので。
しかし、せめて。

『問いだけは、出させてください』




まぁ…この状態では、
お子さんを、
「私立中学校に、進学させたい」
と、考えられる、
ご両親の気持ち。
大人になった、今では、
「なんとなく。」
わかるような、気がします。