あー。
EWI USB、
吹きすぎ、吹きすぎ。
例のごとく、寝落ちしてました。

サックスの子が、
首・背中が疲れるって
言うの、よーくわかる。
「フルート、
 首、使わない」
サックスは、ストラップで、
楽器を首から
吊るさないと行けないから、
(EWIも、その方式)
きっつい、ねぇ。慣れるまで。
バリトンサックスなんか、
おもたいよー、あれは。
まぁ、だから、
「ハーネス」が、あるんだろうけど。
(首にベルトをかけるだけが、
 「ストラップ」
 肩と背中全体にベルトを回して、
 力の分散をはかっているのが、
 「ハーネス」という感じ)
ハーネス使う?
「たかが、EWI USBに?」
…楽器が3万円だからなー。
がまん、がまん。

あー。
買ってきたメロディー譜に、
「池上線」が、ありますねー。
池上線がある、ということは…
『目蒲線物語も、必要だろっ!』
…あら。
動画が、ブログに貼り付かない。
東急からの、謎の圧力が!
(ありません)

ぼくの名前は目蒲線…
きみ、E♭だったんだね。
吹奏楽部員で、フルートなら、
B♭、E♭は、
「慣れさせ、られるけど」
吹奏楽未経験だと、
どうなんだろう。

でも、ねぇ。
目蒲線は、大成長して。
目黒線の直通先、南北線で、
永田町になっちゃうけど、
赤坂近辺、走ってるし…

し…

ぶった切られた、
「東急多摩川線」
やさしくしてあげて、ください。
いやでも。
東急の蒲田駅は、
阪急の梅田駅並みの、
風格があると、思います!
…なんか「梅田っぽい」って、
ユザワヤ行ったとき、思った。
まぁ…18m級の車両が、
3両しか、入れないけどね。

…ん?
東急の歴史上は、
「目黒蒲田電鉄」の
「目蒲線」が、
鉄道事業の、始まり…だよね。
『目蒲線!
 きみは、長男だったんだよ!!』

目黒線と東急多摩川線に、
ぶった切られた、けどね…
(だいなし)

駅員やってた、頃にさぁ。
目蒲線・池上線あたりの
駅聞かれると、
覚えきれなくて、さぁ。
毎回路線図、広げてた。
「あれ?…どこ?」

『盲点だった!
 井の頭線、だった!!』
なんか、「響きが、似ている」
駅、あるよね。

もう、「自社線の停車駅」すら、
あやしいです。
青春は遠くなりにけり。