『Windows11の行方、よりも』
今、このSSDの「始末」に、
困っています。
DSCN0125
Lexar NS100の、
128GB、です。
これが、手元にあると言うことは。
自分で買うことがない、SSDなので。
「ガラクタPCが増えて、
 そこに、ついてきた」
…ということ、です。

「Lexarについて、
 ひもときますと」
もともとは、アメリカの会社で、
CFカードとか、
すごく信頼性のある、会社でした。
あたしもLexarがアメリカ資本の時は、
結構な数のCFカード、買いました。
…あの頃のCFカード、高かった。
「Lexarと言えば、信頼の証」
でした。過去形、です。

その後、いったん。
アメリカ半導体企業、
Micronに、吸い取られます。
そして。Micronは、なんと。
「Lexarの商標権を、
 中国企業に、売り飛ばした」
なので、今市場に出ているLexarは、
完全なる、中国企業の、
中国製の製品…と、なってしまいました。

このSSDが、家に来る前に。
いったん、LexarのUSBメモリ、
試してみました。
「OSの、
 インストールUSBメモリとして」
3~4回、作り直しをしたら、
…死にました。認識、してくれない。
「Lexar…
 お前はやっぱり、名前だけ、か」
この部屋の、フラッシュメモリの墓場
(という名の、空き箱)に、
埋葬されました。

…でね。この、SSD。
「もったいないから、使おう」
そう思って、ガラクタPCに入れて、
Windows10、入れたんですよ。
『妙に、具合が、悪い』
なんかこれ、この現象。
SSDが、悪く、ないか?
そこで、Crucial(Micron)の
SSDに、のっけかえたら。
すっかり具合が、良くなりました。

『どーすんだよ。
 この、信頼性がない、SSD』
実際、安いの。
価格調べて、びっくりしたくらい。
ただ、
「ディスクとして、
 きちんと動いて、くれよぉっ!」
と、思わなくも、なく。

「まだ。
 2.5インチHDDのほうが、
 使い道、あるんだよー…」
どうしよう。
わりとほんきで、どうしよう。

「どこかに、しまって。
 忘れてしまう!!」
…そうなるかも、しれず。