【放談住宅 2021/12/08】
名前に困ったときの、
ありがたい、助け船。
「明治安田生命の
 名前調査」
2021年版が発表されておりました。

『男の子は「蓮」くんが
 2年ぶり7回目のトップ!』
「蓮」は正直、
使いたくない字のひとつでは
あるんだけど、ねー…
『「泥の中でも力強く根を張り、
 連なってたくさんの実をつける」
 蓮(はす)の花の特徴に由来!?』
…だ、そうで。
つまり…あれ?
「ドブに落ちても 根のある奴は♪
 いつかは蓮(はちす)の 花と咲く♪」
いーじーははっても ここーろーのなかじゃ
ないているんだ にいさんは♪
…「男はつらいよ」の、二番。
なんか…この歌。
粟野の山、登るときに歌って、
「歌…うまいなぁ」と、
ガイドのじいさんに、
ほめられた記憶が、ある。

女の子は『紬』ちゃん、だそうで。
…もちっと、いい反物使わない?
紬って普段着。。。反物だと、高いか。
ひとり、有名人いません?
軽音部のアニメで。
そっちに引っ張られそうで、
なんか紬も、使いづらいっちゃ、
使いづらい。
他の漢字との組み合わせも、
むずかしいし。

しかし、ありがたいです。
かなり「現実的」な
資料、ですからね。
男女とも『きらっと感』は、
かなりおさまった、気がします。

…ね!
『生命保険は、
 若くて健康なうちに!!』
健康診断の結果に、
なんのケチもついてない頃に、
「厚めの終身保険に入ってしまうこと」
割とオススメです。
終身保険は、欲しくなる頃になると、
そもそも年齢で、保険料が上がるし。
そして、
「必ず支払いがある契約なので」
解約するか…万が一に、なるか。
いざとなったときの、
「まとまった、お金」にも、
なると言えば、なる。
解約返戻金と契約者貸付の試算は、
毎年来る…でしょ?
あたしの入っている某生命は、
年末の控除証明書といっしょに、来ます。
そして「試算がほしい」と言えば、
いつでも計算してくれる、はずです。
…入りたいけど、病気したぁ?
オバチャンお姉さんに相談だ!」
告知書はありのままに、
ありのままに!書きましてですね。
追加資料求められたら、
出してください。検診結果とか。
「出して、とおしてみないと、
 わかりませんので」

じゃっかん、
「生命保険の宣伝も、した」
感が、ありますので。
今年もありがたーく、
使わせていただきます。
『明治安田生命の、名前調査』
(473号)