これはあたしが
中国語で感じたことなんだけど。

もし、辞書が複数
持てるようならば、
…持ってた方がいい、
ということ。

実際、中国語でも、
(最初はメンドクサイので)
コンサイスで検討して
ん?ってなったとき
クラウン開いて、
それでも、ん?なら
東方中国語開いて…って、
これ、けっこうベンリなのよ。

例えば見出し語がない。
これば別の辞書開くしかない。

「解説がしっくりこない」
こういうとき、別の辞書では
どう書かれているかって
すごく勉強になる。

なので、今回フランス語は
この二冊で勉強しようかなって。
…コンサイス入れると三冊か。


…イタリア語は完全にシャレよ。
これ、「新書」だし。
「よみもの」として買ってきたってわけ。