「Google翻訳で訳文を出して、
 辞書と文法書で単語ごとに検討」
これ、力になるわね。

まず今回のhôpitalとcliniqueの違い、
意識しなかったわね。

そして直説法複合過去で
初めてêtreを取った…ので、
過去分詞の性・数照応まで
行ったわね。

確かに、頭から文法書を
がんばるのが正攻法だけど、
こうやって訳文から
それが合っているのか、
なんでそうなっているのか、
単語ずつ検討する、っていうのも
力になると思うわね。

あー時間かかったけど、
お勉強になったー。