J'ai détendu aujourd'hui.

ぐぐる先生の最初のお答え。
J'étais détendue aujourd'hui.

毎度おなじみ直説法複合過去。
…なぜぐぐる先生は
助動詞にêtreを取った…?
êtreを取る場合は、基本自動詞。
一応呪文がある。
「往来・発着・出入・昇降・生死」
辞書によるとdétandre、
「リラックスさせる」はどう読んでも他動詞。
で、なんで過去分詞を女性形にした?

…助動詞avoirを取って、
過去分詞を男性形にして逆翻訳させてみよう。
J'(Je)だと ai détendu だから、
J'ai détandu aujord'hui.
「今日はリラックスしていた」翻訳できたよ。
やっぱ他動詞だからavoirでいいんじゃないのー?
過去分詞は純粋に男性形でいいんじゃないのー?

というわけで。
J'ai détendu aujourd'hui.
「私は今日リラックスしていた」

…Just待てぃ!
日本語で検討すると、
「リラックスする」「のんびりする」
思いっきり自動詞じゃん。
…迷ったら明鏡。
「自動詞」
その表す動作・作用が他に及ばないで、
主体の動きや変化として述べられる動詞。
…やっぱ自動詞、だね、
「リラックスする」「のんびりする」
なのでもとい。
J'étais détendu aujourd'hui.
あたしは男性なので、
過去分詞を男性形に戻しただけ。
助動詞はぐぐる先生が正しいと思う。
êtreでいいんだ。

J'étais détendu aujourd'hui.
「私は今日リラックスしていた」

納得いかなーい!
êtreとったとして、主語がJeなら、
Je suis ...だもん。

…わかった!!!
直説法半過去だ!
J' étaisだもん。
リラックスしている状態は継続的行為だもん。
で、détenduは実は形容詞。ついうっこり。
で、êtreは英語のBeみたいなもんだから、
Je étais détendu aujourd'hui.
エリジオンして、

J'étais detendu aujourd'hui.
「私は今日リラックスしていた」

見事にêtreに引っかかったね。
素直にêtreを検討していれば、
こんなにかからなかったね。
Je suisと活用されていない時点で、
活用表、見ておくべきだったね。

ちょっと頭の整理。
「買う」とか「食べる」とかは点的行為、
ばしっ!と終わる行為。
「リラックスする」は線的行為。
それこそリラックスみたいに、
「ゆらーっ」と続く行為。
まぁだいぶ主観の問題、みたいだけど。
で、点的行為は直説法複合過去。
線的行為は直説法半過去。
二つの過去形の使い分け。
今日はものすごくお勉強になった!!

じゃ、Au revoir !