TaoTronics TT-SK09を
手にする機会がありました。
イメージ 1
いつでもAmazonで約三千円。

Bluetoothで接続する分には
値段にしてはいい音します。
ベースラインもしっかり聞こえます。
ただ、Line入力は、
USB充電したままだとノイズ乗ります。
どうもこのクラスの中華スピーカは、
「充電しながら使用」はあまり
考えられていないようです。

イメージ 2
VAVA VOOM
VAVA VOOM20
TT-SK09と試してみて、
あくまで「ポータブル」、
バッテリ駆動が前提なんだなって。
充電しながら使用、などの
「機能をフルに使う」
なら、中華じゃなくて
きちんとしたメーカーを
選ぶべきなんだなぁ、と。

この中で、あえて選ぶとすれば、
TaoTronics TT-SK09かなぁ。
Amazonで三千円で手に入って、
Bluetoothで聞いている分には、
値段よりいい音します。
ボリュームボタン長押しで
曲送りができるのもメリット。
AVVA VOOMシリーズは
予備として取っておきます。