あたしが子どもの頃位までかしらね、
「デパートめぐり」の文化があったの。

まぁだいたい祖母の感覚だと、
上野松坂屋(飛ばすこと多し)
日本橋三越
日本橋東急
日本橋高島屋
それでも気に入らなければ新宿西口!

って感じ。

母が合流するとなると、
大体日本橋東急の地下というか、
地下鉄日本橋駅の中に
確か甘未屋か喫茶店かがあって、
そこで待ち合わせしてたわね。
そして日本橋東急へ、って。

そういえば。
「小金持ち」のお友だちがいるんだけど、
三越、日本橋と銀座では違うって言うの。
そりゃそーよ。思わず言っちゃった。
「日本橋三越はあそこ、
 金持ちのイオンだから。
 行けばひととおり揃うでしょ?
 銀座は一見、おのぼりさん用。
 品ぞろえからして違うでしょー?」
って。
日本橋三越の駐車場誘導の店員さん、
あれ、上得意のナンバー覚えていて、
駐車場へ誘導か、車寄せに誘導か、
っていう重責担ってる人だし。

ただねー、祖母も母も
「浮世離れした人」だからねー。
祖母から聞いた話は、
「xx百貨店は、昔は正月に近所に
 白い絹の反物くれた。
 染や仕立てはxx百貨店で
 やらないとダメだけどね」
あとでわかったこと。
『祖母が個人外商顧客だからもらえた』
近所関係ないわよ!
母の場合もアレでして、
「銀行とデパートは全員
 担当がつくものだと思ってた」
…つきません担当。
…あなたが外商扱いだからです。

ただ、二人とも外商扱いと言えど、
「デパートに見に行く」のが好きだから、
担当を家に呼びつけるってしなかったわね。

まぁ、ついて行っているあたしは、
運が良ければ何か買ってもらえるけど、
まぁだいたいナシ、なので
大食堂のクリームソーダ、よね。
目の前に緑のソーダ水、って
子ども心に好きだったわね。
大人になって懐かしくなって頼んだけど、
ソーダ水を見下ろすのね。大人だから。
…子どもには帰れないのねーって
思ったわね。

あー、日本橋の東急なくなってから
もう何年かしらねー!
入り口の湧き水って今
どうなってるのかしらねー。
そして今デパートで買う物って
ないわよねー。
母の外商カードの割引なんて
買うものないから使ってないもの。

まぁ、子どもとしては、
地下鉄乗せてもらえて、
クリームソーダ飲ませてもらえて、って
結構楽しい思い出、よね。

古き良き思い出、よ。