お昼寝してから、
ずーっとLinux(Debian)を
使っていたのですが。

いやー、なんの問題もない。
全然困らない。
Microsoft Officeが「どうしても」
というのでなければ、
ぜーんぜん、問題ないです。

まぁ、あとは名刺作るときの
ラベルマイティ?
こればっかりはJUSTSYSTEMの
売り物だからねー。

Spotifyがあったのがびっくり。
ただ、英語版なんで日本語入りません。
どこかに打って、コピペなら入るので
そこまで困らないけど。

まぁ、完全にWindowsと決別
できるかっていうと、
「そうでもない」んですけどね。
例えばブログのレイアウトとか
文言とか変えたときは、
Windowsでどう見えるか
「一応」見ておかないといけないし。
(フォントの関係で、
 見え方はWindowsとLinuxで
 細かいところが違います)

「がんばれば」Windows8マシンとかに
入るのだけど…
知識がないと最悪起動しなくなるので、
あたしみたいにデュアルブート
(ひとつのパソコンに2つのOS)は
おすすめできないです。
もし、Windows7なので使わない、っていう
パソコンがあったら、
遊んでみるのもいいかも。

やっぽりおすすめはDebianに
なっちゃうかなー。
いきなりviっていう難しいエディタ
使うことになりかねないんだけど、
いちばんユーザ数が多いから、
ソフトも情報もいーっぱいある。
日本だとUbuntuが人気だけどね。
(GNOMEで入れたのなら、
 viってところをgeditに
 読み替えてコマンド打てば
 普通のエディタ使えるけどね。
 ただ、Linux/UNIX使うのであれば、
 あたしはviは使えたほうがいいと思う)

あとはVMwareなり、Win10Proなら
Hyper-Vなりの仮想マシン、
これに入れるっていうのも方法かしらね。

Windows8.1サポート切れのときは、
マシンごとWindows10
買うつもりでいたけど、
Windows8.1マシンを完全に
Linuxに入れ替えちゃうと思う。

母親なんてブラウザゲームでしか
パソコン使わないから、
完全にLinux(LinuxMINT)に
乗り換えちゃったもの。
ATOMより遅いWin8.1マシンだから、
「XPパソコンに入れた
 Linuxの方が早くていい」って。

誰にでもおすすめっていう訳じゃないけど、
機会があったら使ってみてもいいと思うな。