イメージ 1

「お安い」ビデオカード。
四千円くらい?
「あの」NVIDIAの
GeForce GT710。

いやねー、気になってたのよ。
OptiPlex 980。
この子、RADEON HD 3450が
載っているとはいえ、
「グラフィックが足引っ張ってない?」
って。
i7なのにYouTubeが720Pになるって、
ちょーっと、ねー。

なので、まずはチップセット内蔵の
グラフィックが有効にならないか、
がたがたやったんだけどね。
まぁ、できなかった。

で、賭けに出たと。
…intel機だし、死にはしないだろうと。

で、前回の実験、Debianの設定
思いっきり間違えてましたー。
sources.listでcontribの指定忘れてましたー
そりゃーパッケージも取れないし、
依存関係も解決できないわけだ。
sudo apt install nvidia-driverであっさりいった。
…いくつか報告されているとはいえ、
ちょっとキーチェーン狂った。
もしかしたらDebianの再インストールするかも。
ただ、もちろんCUI、
sudo systemctl set-defautl multi-user.targetは
かけたけどね。
特にnouveauは抜かなくても無効化しなくても、
再起動したらドライバ当たった。
lsmodして問題なし!やったね。

でまぁ、効果なんだけど。
やっぱり動画に強くなった。
グラボ、特にミドルエンドから上は、
年単位で速くなるからねー。
GeForce GT710はローエンドだから、
3Dはからきしダメだけどね。
現行のチップセット内臓より遅いらしい。
…とはいえ、さすがに
RADEON HD 3450に比べれば速いわね。
で、ASUSのこれは、DDR5だから、
「じゃっかん」他より速いの。
そのかわり「じゃっかん」消費電力多い。
行けるかどうか賭け、だったのよ。

まぁ、やーっと全体的にパワフルになったわね、
OptiPlex 980は。
しばらくはセンター張っていられそう。

さすがにFedoraで試す気はない!
もう死にたくない!

まぁ、値段なりの効果はあったし、
なによりHDMI接続できるようになったし、
良かったんじゃないでしょうか。
…今WindowsUpdate中で
手出しできないけどね、OptiPlex 980。
これはNECちゃんで書いてまーす。