すっごい!業務量で、
なんとか!こなした
帰り際に呼び止められて。

エリア違い方面からの、
「とあるビジョン」についての
「想い」のおはなし。

さー。笑顔でー…
さわやかに!あいさつしてー…
セキュリティを抜けてー
ビルも、抜けてー
路地、はいってー

「最初の話と
 まるっと!変わってるじゃん!」

そりゃー…
あたし、「そういう」知識が
ないわけじゃないよ?
興味的というか趣味的というか。
でも。今の職場では
「おくびにも」出してないはず。

「ミッション」なんでー…
さっきから、ケーススタディとか
事例とか探してるけどー…
それと、「今の業務との交点」…?

「でぃふぃかると!」としか
出てこないけど!

「単純なようで、
 一滴の水も漏らさない」
「業務で一番大変なのは、
 『水を漏らさない取り組み』」
「マニュアル化できない部分が
 大きいから、一子相伝」
というのが、あたしの業務の特徴。
そこを、って言うのなら…

「早期に」その件にあたしが
「介入」してないと、ムリ。
「せめて」アウトラインが
現時点で届いてないと、
検討のしようがない。マジで。
…「特性」わかんないと、
「現実との検討」できない。

あのセンターにインタビューとか
考えたけど…
完全に、立場逆転!じゃんか!

ムチャ振り人生でもー、
これはー、ムリだよー…
「まだ」今年中にFP3級取れ!
の方が…現実的だよー…

という。言えないことだらけなんで、
一ミリも伝わらない愚痴でした!
あたしだって、いろいろなのよ。