「あたしの場合」よ?
エビデンスなしの感覚、よ?

抗うつ剤、
「もとどおりの100%」を求めたら、
そりゃ、効かない。期待外れ。
「いい感じの60~70%」で、
あーいい感じに頭まわらなーい、
考えられないから、頭休まるー
って狙いにすると。
案外、効くんじゃないかと思ってる。

心のおくすりの「効き」って
結局、自分にしかわからないから、
処方する医師だって、
「効かない」って言われたらー…
増やすか、足すかしかないじゃない?

あたしも相当に勘違いしてたけどね。
すぐ処方最大量欲しがる。
…そりゃー具合悪くなるって。
長引くって。

「少量をぽーんと必要なときだけ」
これを気づかせた主治医はすごいと思う。
ま、「ベースの病気」があるのでー
セロクエルだけは切れないけどね。

「なんとなーく」
プラスの方向に向かってれば。
それで、いいんじゃないかな。

まー…
「歳とって薬物に弱くなった」
これも多分にあるけどねー。たはは。

前の記事じゃないけど、
「効けばよし!」
なんとなくいい方向に向かってれば、
そのうち!なんとかなる!
…んじゃないかな。たぶん。