今思えば。
「このオバチャン最強!」と思う、
某社のセールスのオバチャンがいた。
…崩したとはいえ、
あたしも一件入った。

会社自体はねー、
けっこー弱いところ?
正直、自分から入ろうとは思わないかも…
くらいの規模の会社。

まぁ、まだあたしが若いころは、
生保のオバチャンが社内に入れたんだけど…
良くさー、昔はキャンディーとか、
軽いお菓子とメモ書き
(…に加えて設計書)を
机に置いていくって、あったじゃん?

そのオバチャンは、
そういう効率の悪いことはしない。
「この人、力ある!」って人に、
「みんなで食べて!」って、
おっきな袋ごとぼん!って渡すの。
オバチャンは省力化に成功、
もらう方もキラクなの…って、
やーっぱよく考えてあるなー!
(実は。その手の小道具は、
 営業職員の自腹、だったりする)
その上!合コンセッティングってのも
やってたぞ、そのオバチャン!

で。あたしが某共済で仕事してたとき。
…なんと。
オバチャン、某共済に堂々と入って来てたぞ!
名目は、あたしの所属会社の社員に
用事がある、ということで。
その共済、長期系商品三種類も扱ってたのに!
あ、年金入れると四種類!

さすがに。
そのオバチャン相手だと解約できねー…と、
あたしは顧客窓口で商品崩したんだけど…
しっかり。お手紙もらったし…
しかも。郵送で。

まぁ。商品自体は、
契約時期的にも予定利率はそこまで…だし、
解約したこと自体は後悔してないけど…
あのオバチャンは!つよかった!
たぶん!今でも業界にいると思う!

…そのオバチャンがつよいから!
NさんとかSさんとかの若いセールスレディ、
影、薄かったなー…

…また会いたいとは思いませんけどね…