親戚とか。
お友達とか。
…断れないよーという向きから、
生命保険、入っちゃった(泣
という場合。

一番いいのはクーリングオフなんだけどー…
大体、後悔するのって、
何回か、保険料払ったあと、なのよねー…
(原則、クーリングオフは8日以内の消印で
 文書で行わないといけない。
 …会社によってはちょっと長かったりするけど、
 生命保険会社が指定する「診査医」の
 診査受けた後はクーリングオフできない。
 これ、ちょっと落とし穴)

そういう場合。
…コールセンターに相談してくださいな。
もしくは、各社顧客窓口ってあります。
有名どころはニッセイ・ライフプラザ。
支社が指定されてる場合はー…
だいじょうぶ、怖くない。
ただ、事前連絡は入れといた方が
スムーズのはず。

けど。
「解約は最終手段」にしたほうが
いい場合が多いです。
特に終身保険とか。
…まず「損」します。
今の商品は、ほぼチルメル計算
してると思いますので、
最悪、数年解約返戻金すらないです。
…どうするか。
「保険金額を下げて、
 保険料を下げる」という手があります。
(減額)
減額の場合特約は生かせる…はずだけど、
念のため、確認してください。
あと、減額にも限度…があるので、
そこも要相談、です。

あとは、不要な特約落とすだけで、
結構保険料下がったりします。
そのあたりの試算はタダ!ですので、
いくつでも作ってもらいましょう。

…見直しの時に
ものすごく要注意なのが「転換」です!
「解約ではありません」と説明されると
思うけど…
現在の契約の、「いわゆる積立部分」
(責任準備金や、あれば配当金)を
新契約に充当するという方法なので、
「現在の契約は消滅します!」
…しかも。「定期特約部分に充当」
(定特転換)なんてされてしまうと、
その定期特約が終了したら、
まったく!得しません!
一時的に保険料下がっただけ!で
終わっちゃうことも大いにあります!
(ただ、契約期間としては通算されるので、
 長期前提の特約とかは…
 これもビミョウなんだよなー正直…)
「転換」を提案された場合、
「転換前」と「転換後」がどう違うのか、
本気で小一時間問い詰める…くらいの
勢いあっていいと思う。
予定利率とか平気で下げて来るから。

…ネットで日記とか読んでるとねー、
何か保険が新しくなったから、
よくわかんないけど手続きしたーとか、
よく読むんだけど…
生命保険知ってる側からしたら、
「コレ、ヤられてるなー絶対…」って
思うこと、結構あるんですよー。
あと。母親ヤられてます。
お宝契約、思いっきり転換で崩されました。
あたしが立ち会ってれば…と、
これだけは後悔してます。

「転換」、一時期ものすごい問題になったので、
ウチは転換扱いやめました!っていう
生命保険会社もあるくらい、です。

ならば!契約期間も短いし、
すっぱり解約する!というのも…
場合によってはアリ、とは個人的に思います。
ただ。最近病気した…とかあると、
告知や診査に引っかかって
再契約できないーってことも、
「よくある話」なのでー…

本当は。保全と言って、
営業職員の大切な仕事、なんですけど。
きちんと相談に乗って、解約も含めて
お客様目線で考えるというのが、
望ましい姿、なんですけど…

義理で、断れなかったんだよなー。
本当は。要らない保険、なんだよな。
という場合は。
コールセンターや顧客窓口経由などで、
あと腐れなく。解約するという手もあります。
ただ。その場合は、
色々な「損」があること、覚悟してください…
お金の面・再契約できないリスク…などなど。

だからといって!
保険料払わずに失効させとくのも、
コレは完全におすすめしないです。
失効期間中は一切の保障ないです。
あと、復活にははっきりとした条件があるので。
・再度「復活時点での」告知・診査がとおること
・生命保険会社の承諾があること
・未払保険料を全額払い込むこと
なので。復活させるか、解約するかは
失効したなら決めた方がいいと
個人的には思うのですよ。
(コレも、ほったらかしておく
 営業職員が本来的には悪い!)

ねー!
システム屋として扱ってきたけど、
けっこー面倒で高い!商品なのよねー!
「生命保険のシステム屋」だったから、
ここまでわかるけどー…
ふつう、わかんないよね。ぶっちゃけ。

高い買い物だから…
よーく、考えて、ねー…