そりゃーさ。
「MOS、持ってます!」だと、
すぐわかる、けどさ。
…高いし、めんどっちいじゃん?
あたしはMOS持ってないでーす。

「実戦レベルの
 Microsoft Officeの『めやす』」って
なくは、なく。

・Word
「差し込み印刷までは必須」
表は、図形に頼る方法と
罫線で作る方法両方できること。

・Excel
これだよね!っていうのが、
「VLOOKUP関数が組めること」
ちゃんと、TRUE/FALSEの違いがわかって
使い分けができること。
(まー、普段はFALSEだけどね)
ピボットテーブルは…
「案外、なんとかなること多い」

・PowerPoint
スライドマスタの理解は、
「おっきい会社」ならありがたいけど…
(全社汎用スライドマスタとか
 用意しているところはある)
「スライドショーでノート出せるし、
 作るときの入れ方もわかる」
スライド作成は、それこそ
ひょいひょい、とできないと、だねー。
エフェクトの類は…
使い過ぎると、ダサいよ?

・Access
「自分が納得できること」以上!
…いやー。
「理解できていないものは、
 説明もできない」ので。
むかーしむかしに、
「VBとOracleでがしがしやってた!」
なら、まず大丈夫。たぶん。
やっぱ。さっきのこれか。
・テーブル作成などの操作
・クエリは選択/追加などひととおり
・マクロは「読みこなせれば可」
フォームは…がんばってね☆
(最近あんま見ない気がするけどね。
 フォームまで作りこんだAccess)
個人的には…
テキストボックスがDB直結って
キライなんだけど、
そこ制御したいとなるとVBAに
なっちゃうからなー。おこのみで。

・Outlook
案外、実戦で求められるのは…
じつは。「Exchangeとの連携」
個人じゃある意味どうしようもないのでー
(それこそエンタープライズの
 Office365とか必要になる。
 Exchange Server立てたい…?
 おっかねもちー☆)
ただ。「そこまで難しくもない」ので、
実戦についてからお勉強しても、
そこまで苦しまないかも?これは。
例としてあげるならばー
「予定表で、ほかのユーザの
 予定表の開き方と、
 「あとしまつ」ができること」
…「予定表の削除」で
びっくりしているうちは、まだまだ。
(「Outlookから削除」という
 意味なので、Exchangeの
 予定表自体を消すわけ、ではない)

・Office共通
「図形いじるときに、
 Alt/Ctrl/Shiftが駆使できる」
…押せば、ポインタ変わるから!
もしくはドラッグの感触変わるから!
覚えてなくとも、なんとかなる。
コレできると、組織図とかは、
「ちょちょいの、ちょい」で、すぐできる。

全般的に。
「派遣の登録の時のスキルチェック」は、
確実に通過できること。
でないと。IT未経験だと、
場合によっては案件を
振ってくれないことも考えられるので。

逆に。
「これぜーんぶ、よゆうだよ!」
なら。トークスキルさえつけば、
ユーザサポートで、
ごはん、たべられるよ!
案件は、案外「つながる」ので、
まー切れても…そこまで怖くない?
ただ。「好評価で終わってること」
でないとたぶん、営業が怖がる。
営業が味方につかないのならー…
派遣会社、かえちゃえ!
(派遣会社に関しては、
 一社で複数案件つないでると、
 営業としても、「売りやすい」ので、
 できれば変えたくないんだけどね)

あのその。
言い方は、悪いんだけど。
いわゆるそのー。
「就労移行支援とかのOfficeの初歩」
だとー…
サポートはやめといたほうがいいです。
顔合わせがたぶん、とおらない。

タッチタイピングは「できたら嬉しい」
意外と、サポートの現場にいても、
キーボード見て打ってる人は、
「いなくはない」ので。
…あたしは、まーその。
いろいろと…
「スキルチェックでのタイピング速度の
 新記録!」実は続けてたり、します。
(某所では、「ワープロ検定1級相当」
 だ、そうな)

現実問題。
「いっちばん、つおい!」のはー…
実は。「庶務のおねいさん」だけどねー…
「Excelだけで、よく作りこんだな!」
みたいなもん、送り付けられることも、
よーく、ある話。

やっぱ、実戦ってつよいよねー。
というところで。ひとつ。