諸刃の剣!
切れ味の良すぎるかみそり!
ヘタこくと、おそろしい!

…けど。
「使えると、軽くベンリ」なもの。

「コマンドプロンプトのNETコマンド」

ぱくっと触った感じでは?
Win10でもいける感じ?
Win10のADは、
「まともに触ったことがない」ので、
どこまでか、は不明。
「対話型処理」に不可欠だから、
動くとはー…思うけど。
そのへん、流行りはやっぱ、
…PowerShellなのー?

「このユーザのグループ調べたいなー」
GUIだと「軽く遠い」
NETコマンド触れると、このコースが使える。
・Win+R
・CMD[enter]
・net user [userid] /domain
あとは、黒い画面をふにふにと。
CMDが大文字なのは「字面的なもの」なので、
とうぜん、cmd[enter]でかまわないです。

あとは…net useかなー。
個人的には。net useの/add は、
「あんまり信じてない」ので、
そこはGUI使うけどね。
ごめん。/addオプションは
net userだった。たぶん。
…使わないから忘れたよー(泣

削除系やいじる系のオプションは
「触らない方が安全!」
うっかり「イク」と…
「もどせないかも」なので。
「自宅でWORKGROUPで動いてる」なら、
壊す覚悟でいじってみても、だけどね。

NETコマンドなー。
最近、あえて使うのー?
いや、使うと思うけどさ。
あたしはー…
「初めてまともに触ったLAN」が、
OS/2のLAN Serverなんだよ!
…おとしよりでーす。
あの頃は。
「むしろNETコマンド」だった。
何するにしても。
大昔は「ムチャ」できたよねー?
Win9x系で起動フロッピー作って、
NT ServerのDiscから
LAN Managerのクライアント取ってきて、
「なぜか動く」PCMCIAのドライバを
config.sysで組み込んでー…
「光学ドライブないノートPCに、
 無理やりクリーンインストールだ!」
何度か。やったなー(遠い目
(今はぶっちゃけ
 「USBメモリ最強!」なので、
 …この手は。あえてしなくとも…)

使えると、速いしベンリなんだけどさー…
「SVに見つからないようにね!」
開発系なら…
「不整合の原因作ると、めんどうだよ!」
痕跡の消し方、とかは、
「他をあたってください」ぺこり。