この噺、なー。
週末じゃー、
登記情報、取れないしー…

Prrrr
「どうせPDF、あるんでしょ!」
「メルった」
「あんがとー!」

さてさて。
大手デベがお作りになってる。
甲区、は特に問題ナシか。
うん、これならキレイ。
一発で売買してるし。

問題は乙区よー。
これが抹消できる
「見込」でも、つかないとー…
まないたに。のらない。
猿でもわかる。
まぁ、1番だけ、ってところが
せめてもの救い、かー。
かったい所から、引いてるなー。

あと図面…現況わからん…
まーこの建物でこの面積なら…
サイアク!は、なさそう。
で、逆に考えると、
ここから抵当「つけられた」
ってことは、
それなりに属性あり、だよねー。
転貸とかなければ、だけど。

…居住してるのかしらん?
CFが「出てれば」
それ込みで居住用は、
たぶん、組める。
モノによってはヌキもできると思う。
売買が…この年月なら…
たぶん!
「甲区の住所変更してない」
そして、現況は貸してると見た!
りっぱな大家さんだ!

これなー。
売買時の住所、これたぶん実家だ。
追っかけると…足でるなー。

しゃーない。コンビニFAX。
「目を付けたときに来た情報、
 ぜんぶ、メールで流せ」

お中元!でぱーと!
いってきまーす。