「打ち込み」から
どんどん、
離れて行っているような
気がするけど…
気にしない!

「ロール」
抽選の時の、あの、
「どろろろろろろろ…」
って、やつ。

出来ちゃう人は、
案外、すぐ出来ちゃう。

ただし!!
「フルート奏者が、
 遊びで覚えた」
方法なんで、
「あんまり、信用しないで!」

スティックが要る!
そこらじゅうの、
ペンとか、それこそ
PloomTECHとか、
叩いてみたけど…
「反動が命」
なんで、ダメでしたー!

スティックと、
「机」でもいいんだけど…
「うるさい」んでー。
練習用のスネアのパッドか…
裏技!
「ホームセンターで、
 固いゴムシート」でも、
案外、イけるはず。

90~100BPMくらい。
スマホでメトロノームの
アプリあるから、落として!

左右交互。
「たん、たん、たん、たん」
まず、コレがムリなくできること。
スティックの「反動」が
取れるようになったら…
「反動」を、使って、
「振り下ろして、
 反動で二発」打つ感じ。
最初は粒、揃わなくても
いいと思う。とにかく「反動」
「たた、たた、たた、たた」
うまくいかないようだったら…
手を、沈みこませてみて。
テンポを遅くさせるのも、
手、だと思う。

できたら、
少しずつ、テンポを速める!
「うまくいけば」
「たらららららららら」と、
連続打ちができるようになるはず。

これが、
「ロール奏法」の
基本…のはず。

ヒマなら、やってみて!