「…できるんじゃん?」と、
社内の会話から思いついたんで。

ExcelのVBA、
それこそ、数年ぶりに
触ったんだけど…
「わすれた!!」
イミディエイトペインに、
何か出すのって、
なんだっけー(呆

Debug.Printなんて、
それこそ、何年も
使ってなかったよー。

たしかー。
Rangeはオブジェクトだから、
ドット叩けば中身が…
出てきた。
…のは、いいんだけど、
何が何だか、覚えてない…

さすがに、20年
使ってないと、忘れるねー。
あの頃は、
「壁に各Officeアプリの
 オブジェクトマップ」
貼ってあって、
その前に立って
「…どこだぁ?」って
探してたんだよなー。

ただ、VBAが
「使いづらくなった」のは事実。
マクロウィルスの影響で、
いろいろ、うるさくなったじゃん?
それじゃー、関数を
ネストにネストして…というのが、
最近のサポートで多かったと言うか、
あたしがそうしてるというか。

ただ、VBAだと
「Select Case」が
使えるからねー。
条件が複雑になってくると、
IF関数でがんばるより、
そっち使いたくなる。

コレやってると、やっぱり
「家でも検証してみたい」
と、思っちゃうんだよねー。
使用頻度考えると、
オンプレのOfficeも、
Office365 Personalも、
見合わないような気がしてねー。

まー…
会社で時間見つけて、
ぽちぽち、遊んでみよっと。