星のかけらの宝箱

Xジェンダー、MtXのブログですがー…最近は、「墨田区民と北関東民ホイホイ」ですー…

2019年01月

あたしのパソコンの使い方だけど。
普段はWebブラウジング、
たまーにメール。
そしてブログ更新と、
それに伴う画像リサイズ。
で、ノッた時に小説書き。

なので、ChromeとThunderbird、
そしてGIMPとLibreOffice Writerが
動けば問題ないのね。
プリンタはCanonもEPSONも
CUPSなりWindowsなりで
つながっているし。

でメインマシンでdf、
サブマシンでエクスプローラ
開いてみたけど、
容量はまーったく問題なし。
つかって3〜4割。

それぞれにサブのOS、
OptiPlex 980はWin10Home、
FMVはDebianが入ってるけど、
中古SSDに入れてあるから、
速度も問題ない。
そして、サブのOSはめったに
起動しないから、
ある意味完成されてるのよねー。

じゃー、余計なお金は
使う必要ないかなー、というのが
今夜考えていること。

まぁそりゃ、パワフルなマシンで
Linux使ってみたかったから、
OptiPlex 980買った訳だけども。
グラボをGeForce 710にしたら、
ほとんど満足しちゃった。
あたし3Dは使わないし。
GNOMEのエフェクトくらい。
そしてメモリは8GBもあるし。
…USB3.0がないのがイタいけど、
そこまで苦しい訳でもないしなー。

サブマシンは、本当に普段は
ブラウザとSpotifyが動いてるだけ。
Core2Duoで充分、といえば
充分なのよねー。
Win10に見捨てられない限り。

でまぁ、SSDへの書き込みは
中古SSD買ってから監視してるけど、
ぜーんぜん、増えない。
そりゃ使えば多少書くけど、
あたしの用途だと微々たるもの。

…今の、新品SSDが2台、
中古SSDが2台で充分なんじゃないのー?
みーんな120GBだけどさ。
でも、OSごとに分けてるから、
容量としては充分。
サブのOSは飛んでも問題ないし。
GRUBが吹っ飛んでもRescueで
また入れればいいしね。

というわけで。
今週末のSSDお買い物は、
当面延期!
VirtualBoxだって
毎日使うわけでなし。

それより。詰め所が変わるから、
多分疲れて寝てるわよ。きっと。
自宅詰めじゃなくて出先詰めに
変わるからね。明日から。
飲み物お安かったり、
面倒見のいい詰め所だけどね。

あー、詰め所変わるとなんだかんだと
物要りなときあるんだよなー。
…あたしの必須アイテムの
12桁電卓は今2つ見つけた。
ちょーっと内蔵電池が
弱ってるけど、これでいいか。
あとなんだ。筆記用具か。
…これ、詰め所によっては
用意してくれるからなー。
特に持ってこいとも言われてないし、
持ってきて当たり前とも言えるし。

とりあえず!
明日詰め所に挨拶行ってから!
詰め所変わりでSSDなんて
余裕なし!
お金も精神的にも!

というわけで、当面延期!

…うーん。
…NECちゃんも、FMVも、
スペックとしては似たりよったり
なのよねー…

とはいえ、FMVが邪魔っけ、といえば
邪魔っけ。
普段火が入ってないからね。

…じゃあ、その小ささを武器に、
あたしの資材棚の資材になってもらおう、
NECちゃん!
頑丈だから、ノート持ち歩くより安心。
出先でVGA借りられればなんとかなるし。
キーボードなんて安くてちっちゃいの
いっぱいあるある!

まずは構成をHDD、おうちに来たときの
構成に戻して動作確認。
そして、Win10Proインストール。
ユーザ名とパスワードは、
それこそtest/1234とかありがちーで
無個性なものにしておくと、
用途広くていい感じ。
パスワードなしにもできるんだけど、
タスクスケジューラが受け付けなかった。
タスクスケジューラは爆音ファンを
止めるためのSpeedFanに必須なので、
まーカンタンなパスワードつけるかー。

で、WindowsUpdateと
ストアアプリの更新を完了させてっと。
火を落として、カンタンなパラメタシート
くっつけて、資材棚へ。
さすがちっちゃーい。
コンピュータとは思えない感じでおさまった。

でこんどはFMVよ。
NECちゃんから外したSSD2台を
中におさめて。
SATAの電源一個余ってるから
カンタンカンタン。

で、SATA0にWD GREEN、
SATA1にIntelの中古つないで、
まずはWD GREENにWin10Proを
インストール。
そして設定入れてくんだけどー…
いちいちサイト検索して
行ってファイル取りに行って実行してって
めんどくさいなー、もう。
リポジトリからぱっぱと
入れられればいいのに。ムリだけど。

Windowsに目鼻がついたところで、
こんどはIntel中古SSDに
Debianをインストール。
基本、リポジトリから入れるから、
やろうと思えばぱっぱとできる。
わーい、終わったー。
…GRUBでWin10をデフォルトにして、っと。

でWindowsに戻ってきて、
忘れてた。SSDのツール。
…WDのツールがエラー吐く。なんでー?
…OpenGL2.0以上が必要?
あー、古すぎて対応してないのか。
まぁ、CrystalDiskInfoと
Intelのツールからだいたい予測できるし、
月に一回くらい他のマシンに
つないで診断してもいいから、
これでいいや。対応していないものは仕方ない。

というわけで。
戦線復帰おめでとうFMV。
そして、ありがとうNECちゃん!
月に一回はWindowsUpdate
してあげるからねー!

FMV。
火を入れて、ぼけーっと
ディレクトリ構成を眺めていたら。

…何かWindowsディレクトリ、
数というかなんというか、
不自然じゃない…?
全体の使用容量も。

…もしかして。
移行時期に、はなのあぶら、塗った?
すると、Win10が
入るんだけど…?

まー弾かれたら弾かれたよ。
Phenom機は一回弾かれて
パッケージライセンス使った。
そして、Win7のライセンスはあたし
探せば出てくる気がするし。
いざとなったらLinuxよ。
検証用ディスクに交換して、
Win10のインストール!

…ライセンス認証されちゃった…
電話認証もなんにもなしに。
てっきり弾かれると思ってたのに。
しかもWin10Pro。
…元がWin7Proだからね。

…って、あなたがWin10Proなのぉ?
Core2Duoでぇ?
まぁ、使えなくはないけどさ。
Win10軽いから。メモリも4GBあるし。
…Win10で運用しようとして、
結局はやめて別のPCリースしたのかも。

NECちゃんも、FMVも、
とうぜんWin7時代のもの。
…あなたたちがWin10Proなのぉ?
肝心なOptiPlex 980は
MARライセンスだから、
Win10Homeから動かしようがないし。
…パッケージ買ってくれば別だけどね。

いやー、これ完全に
SSDの計画狂った。
とりあえず、仮でNECちゃんから
IntelのぼろSSD引っこ抜いてつないだけど。

…つまりね。
今まともに動くデスクトップPCは、
みーんな、Win10で動くって
ことなの。
OptiPlex 980(Home)
NEC EXPRESS(Pro)
FMV(Pro)
メーカ製PCだから、
ディスク変えた位じゃ電話認証には
ならないから、当面使えるってこと。
しかもみんな64bitネイティブサポート。
…いつかBIOSは
サポートを切られるかもだけどね。

でも、Core2DuoなりCeleronなりだと、
おっそい!から、
SSDでゲタかませてあげないとツラいけどね。

でも、残念な子だーFMVは。
…このシリーズ、メーカオプションで
グラボを足していればPCIeがつくんだけど、
オンボードグラフィックだとそこが
PCIスロットになっちゃって、
PCIeついてないのよ。
ライザーカードが変わっちゃうの。
PCIeあれば、やすーいグラボ足して
ひゃっほー☆なのに。
…だから極端に安いのか。

…とりあえずとりあえず。
Win10でもProとなると話は別。
RDPあるから、後ろから操作できる。

今日は寝かせに寝かせた事務作業を
やらなきゃだから、
今夜とか、明日詰め所から帰ってからとか、
NECちゃんもFMVも、
「Win10Proマシン」として
整備しようかしらね。

あーれだけ、
買う買うって騒いでた
240GB SSD。

…なんか、買わなくても
よくない?って感じに
しぼんできたわ。

理由は今の空き容量!
82.6GBもあるの!
VirtualBoxも入れて!

でほら、あと7TB位しか
TBW残っていない
IntelのSSD。
…これ、しばらく持ちそうよ?
じゃー40TBWって
約10年前を考えたら、
「そうとう」な寿命を持っているの…?

それよか、もちょっとお金出して、
ノートPCに480GBクラスの
SSD突っ込んで再生してみたいわね。
どれだけ速いか。腐ってもi3。

デスクトップPC、
特にOptiPlex 980に関しては、
メモリも倍になったし、
しばらくこれでいいかもなぁ、
でもお買い物楽しいよね、
でもでも、その後インストールと
設定が大変よね、の間で
行ったり来たり。

まー詰め所の帰りにあっさりと
ジャンク通りは寄れるようになるので、
毎日行ってもいいんだけどね。
健脚的に。いいおさんぽよ。
末広町じゃない駅使うから、
ちょっと歩くけどね。

まー、あわてなくていいかー。
…どうしようかなー。

家だと店頭価格がわかんないのよね。
…ヨドバシの価格はわかるけど、
パーツ類はヨドバシ高いし。

…どうしようかなー。

OptiPlex GX520の時か。
やっぱり中古のメモリで
組んでみて、いざ動かしてみたら、
フリーズや突然のシャットダウンとか、
マイナートラブル頻発って
ことがあったわねー。

こういうとき実は、MEMTEST86は
意味ない時多いのよ。
MEMTEST86でPassedだけど、
動作不良している!ってパターン
あたしも経験してるし、
周囲でもたまーに聞くわね。

切り分けとしては、一本引っこ抜いてみて、
シングルチャネルで動かしてみること。
…これで動作安定したら相性問題。

あと症状として多いのは、
「Windowsのインストーラがエラー吐く」かな。
アレは確かCRCチェック
(書いたファイルが正しく書けているか、
 ある計算方法で計算して、
 本来の答えとファイルから演算した
 答えが違っている=正しく書けていない)
しっかりやってるはずだから、わかりやすいわね。

あたしも結局GX520はしばらく一本あきらめて
シングルチャネルで動かして、
たまたまロットまで揃った組を見つけたので、
もう一度挑戦してうまくいった、って感じかな。

今回はメーカのパーツNo.が揃ってるから、
8割方デュアルチャネル組めるだろうと
予想はしていたけど、
実際やってみてだめでしたーって
ケースは結構あるからねー。

だから、新品だと4枚組とか
パッケージで売ってたりするわね。

結構すごいのがPhenom機で、
2の1の3GBでシングルチャネルなんだけど、
チップのメーカーはおろか、
基板のメーカーすら違うという、
かなり割り切った構成。
…シングルチャネルなら結構
動いちゃうからねー。

なので。今回みたいに
「一発でデュアルチャネル!」って
うまくいくパターンは運がいいのよ。
やったーうごいたー!

あたしの障害者手帳が
無事更新されました☆

受け取りに行って、
いつもとは違う方向から
ジャンク通りへ。

の途中。
普段は入らない
中古屋さんへふらっと。
電話屋さんだと思っていたら、
奥にPCパーツがちょっとだけ。

…って、DDR3のメモリで
2GBが大量にあるじゃない!
しかも激安!うん百円!

OptiPlex 980のメモリ構成は、
2GB×2枚で4GB。
でなんと空きスロットが
2本あるので、
2GB×2×2で8GBなんていう
ステキ構成も可能なの。
4GB×2×2で16GBもできるけど、
もともと乗っていた2GBの
DIMMがもったいない。

ただ、デュアルチャネルって言って、
…なんつーの。データを振り分けて
速くするみたいなことしているから、
「2枚組を作らないといけない」の。
同じ作りで、チップのメーカーまで
揃えたほうが無難。

…個人的な経験では、こういうとき、
「デュアルだから同じの探して」って
お店の人に探してもらう…と、
「中古なんで」って断られる人
たまーに見る。
あたしは、在庫出してもらって、
「いやー、組みたいけど古いし、
 ないわよねー。これが近いかー。
 運が良ければデュアルで動く、
 運が悪ければ動作不良って
 ところかしらね?」
とか言ってると、お店の人が
一緒になって探してくれて、
「これなら同じかもですねー
 やってみて、ですけどねー」って
見つけてくれるケース、結構ある。
今回もそんな感じ。
某社の抜き取り品で、
パーツNO.も揃っていたので
「これください!」で買ってきた。
…紙が一枚飛んだだけかな?

たーだ。
元々の2×2があるので、
そことの相性問題は出てもおかしくない。
安いしダメなら何か考えよう!って
キラクに考えないと。

電源抜いてお腹かっぱーんして、
空きスロットにメモリ装着。
…BIOSでは無事認識。
さてOS起動だ、いっけー!☆
うごいた!
CPU-Zでデュアルチャネルを確認。
やったね!!

Win10も、Debianも、
引っかかりがなくなった感じ。
さすがにメモリ倍にしたからねー。
Amazonとかで探すと案外高いから、
メモリ増設だけはできないだろうなーと
踏んでいたので、嬉しい誤算。

で、メモリが多いということは、
それだけオンメモリで動くことが
できるので、ディスクアクセス減るはず。
…多少SSDの延命になるかもね。

中古、特にメモリなんて運だからねー。
今日は強運がついていた!

週末に買うSSDね。
どれにしようかしらね。

欲しいのは240GBクラス。

「お値段」だけ考えれば
Crucial BX500一択。
ただねー…ウチにあるの、
自動修正されたけど、
バッドセクタ出たみたいなの。
…そういうもんじゃん?って
言えばそうなんだけどね。

背伸びすると、
Intelまで手が届くのね。
いやー、迷う。

買っていいな、って思うのは、
Crucial/WD/Intel/SanDisk
このへんかしらねー。

でもねー、問題は
「余ったSSDの行方」なのよ。
このまんまで行くと、
Crucial BX500 120GBが
1本余る。

中古で買った二本は、
監視しながら、しぶとく
使う予定。
…どのくらいの耐久性があるのか
見てみたいのよ。
だからサブ用途に徹してもらって
いるというかね。

で、ここまで来ると、
「買わなくていいかー」が
出てくるのよ。
正直、気力の面で、
環境づくりをする気が
なくなってきてるのよー。

まぁ、迷っているうちが
華よねー。夢があって。

…さて、普段使わないOSの
環境、作り上げようかしらね。

SSDの運用ね。

・表のOS
 (OptiPlex 980ならDebian、
  NECちゃんならWin10)
 →新品の240GB SSD
・裏のOS
 (OptiPlex 980ならWin10
  NECちゃんならDebian)
 →中古120GB SSDを
  よーく監視しながら使う

新品で買うのは、値段と信頼性の
てんびんで、Crucial BX500かなー。
120GBだとWD GREENと
そこまで変わらないんだけど、
240GBになると結構変わる。

実は、別のところでも
中古の120GB SSD買っているのよ。
Micron名義のもの。C400。
日本だとCrucial m4として
売られたもの。
多分ノート内蔵の取り外し品。
2つ中古SSD買ってみて思ったんだけど、
…SSDの寿命、けっこう長くない?って。
これ、ちゃんと監視していれば、
保証3年気にせずに、というか
監視結果を気にしていれば
そこまで怖くないんじゃない?って。
現に中古品、10年近く使われた
SSDだもん。それでもまだツール上では
余命充分。
で、裏のOSだから、普段使わないので
当然、書き込み量も少ないから、
…中古でよくない?って。

まぁ、中古も買う店選ばないと
怖いけどね。きちんと買い取り時に
査定している店でないと。
がさーっと抜き取り品扱っている
所だと怖くて買えないわね。

中古なければ、120GBの安いもの。
WD GreenかCrucial BX500のうち、
その時に安いものね。
さーすがに
ADATAとかSilicon Powerはコワイ。
あーでも。WD Greenは総書き込み量が
出せないんだった。
ならCrucial BX500かなーやっぱり。
…でも安いは正義。安い方。

SSDも、使ってみないと
わかんないものねー。

今回、OptiPlex 980に
Windowsをインストールしたんだけど。
あ、OptiPlex 980は
ディスク2本SSDで積んであって、
ディスク0がWindows、
ディスク1がLinux/Debianね。

以前は、GRUBの戻し方とか
知らなかったから、
必然的にLinuxも
再インストールしてた。

今回、「…GRUBのインストールと
アップデートができれば大丈夫…?」と
Rescue使ってみたら、できた。

いやーこれ、大成長よ。
Windowsインストーラの欠点、
「絶対にWindows Boot Managerを
 インストールしてしまう」
これ、克服できたもん。
Windowsインストールしたあとは、
Debianの再インストール覚悟してたもん。

まぁ、リカバリだとどうなるかは
わかんないんだけどね。
あくまでクリーンインストールが
できるようになった、ってだけで。
だから、ThinkPadとか
ASUSの安ノートではこの技、使えないけどさ。

でも、最近買っているマシンは
Windowsのライセンスは
MARライセンスとか、
Win7から無償アップグレードしたとか、
そんな感じだから、
クリーンインストールで問題ないわね。

いやー、「GRUBが消える」ことが
怖くなくなった。
また一つ成長、かな。

今朝、「あそこまで」
寿命を気にしていたのに…

一番危険な、
中古SSDに手を出してしまいました。

…だーって。
WindowsUpdate、
終わる気配がなかったんだもん…
週末、きちんとした新品買うし…

目的は、OptiPlex 980の
Windows領域で使うために。
…Win10Homeだから
めったに起動しないけどね。

「メーカ不問で税抜き1980円」
120GBでね。
でも、プチプチの上からメーカを
読んでいいよ、とのことだったので、
新品ではまず買えないIntelを
選んでみることに。

帰ってきてWindowsインストールして、
真っ先に診断。
モノはIntel SSD 320でした。
ちょーっと、古いかな?
調べると2011年発売の模様。

まずはIntelのツールで診断。
7TB強の書き込みをしてある模様。
TBWは諸説あるけど15TB。
半分くらい使った感じ?
CrystalDiskInfoでも
特に異常値はなし。

古くてもSSD !
WindowsUpdate、あっさり終わった。

で、Windowsインストールを
してしまったので、
GRUBが上書きされたので、
DebianのインストールUSBメモリの
RescueからGRUBの再インストール。
WindowsとDebianの起動を
確認。よしよし。

んー。
これ、監視しながら、
当面、OptiPlex 980で使おう。
いや、本気であるのよ、
「今日はWindows起動しなかった」
って日が。それも結構な割合で。
普段はOptiPlex 980、Linuxが
起動しっぱなしだから。
残りの7TBちょっとの書き込み、って
そうとう先になりそう。

でも。あたしはたまたま
「半分あたり」を引いたけど、
もっと書き込みしているSSDも
中古に出てるんじゃないかしら。
特にジャンク通りあたりに。
おすすめはできないわねー。
あくまで今回は、
「お金かけられない!」ので、
百円単位まで切り詰めたから、
そういう理由で中古を見つけたの。
で、どのくらいヘタっているか、
半分楽しみで買ってきた、って
感じかしらねー。
…拍子抜けするくらいに使えたけど。
そして、残り書き込み量あったけど。

「いいお買い物でした」とは
言えないけどさー…
でもまぁ、普段は絶対に手を出せない
IntelのSSDだから、まぁいいか。

ちょーっと、遊んであげて、
多分あたしの使い方だと
年単位で持つから、いざ買い替えのときに
悩めばいいかー

…とりあえず、Windowsの
環境設定しようっと。

例のごとくAmazonを
ぼけーっと眺めていたら。

CrucialのSSDって相当に
評判悪いのね。
特にサポート。

まぁ、あたしは飛んだら飛んだ、って
思っているから、そこまでサポートって
感じじゃないんだけどね。

そこで調べてみたところ、
今OptiPlex 980で使っている
BX500、書き込み上限の目安
TBWがたしかにちっちゃいのね。
120GBだと40TBWしかない。
要は40TBまでは書けますよ、ってこと。
(実際の定義は違いますが)

じゃーWD Greenはどうなのさ、
っていうとやっぱり120GBで40TBW。

そりゃー、この2つ、
「お安い」からねー。

…で、実際の使用の仕方なんだけど。
ぶっちゃけLinuxメインなら、
そこまで一日に書き込みしないから、
そりゃまー…って感じよね。

昨日か。HDDの状況見たくて、
雫ちゃん(CrystalDiskInfo)見たのね。
そしたらCrucial BX500の
寿命のパーセンテージ、
実はパラメタでいるじゃない。
…まだ100%。
…買って一週間ちょっとで
その数字が減ったらちょーっとだけど。

上へ行く?ってなると、
CrusialだとMX500。
250GBだと100TBW。倍以上。
ただしお値段もけっこうする。
目検討六千円?ざーっくり。
でも、よーく調べると、
BX500、240GBになると
80TBW。あれそこまで変わらない?
お値段は目検討四千円位。
ざーっくりね。

であたしの使い方よ。
VirtualBoxは確かに使うけど、
たまーに、OSインストールで遊びたい、
そんなときに使うから、
毎日がしがし、って訳でもない。
で、基本パソコンつけっぱなしだから、
OSの起動回数も少ない…
再起動かけるから変わんないか。

「安心」を取るなら、
CrucialならMX500、
WDならWD Blue。
240GBで100TBW。
WDに関しては実はGreenも、
240GBだと80TBWなの。

20TBの差。これどうしようかしらね。

ただそこは保証期間にも表れていて、
BX/Greenは3年保証、
MX/Blueは5年保証のはずなのよ。

週末に240GB SSD買って、
色々突き出ししようかと思ってたけど、
これ、迷うなー。
WD Green/Crucial BXより安いSSD、
あるっちゃーある。
けど、A-DATAとかカラフルとかは
できれば使いたくないのよ。
…確かデータが化けたUSBメモリが
A-DATAだった気がする。

ただまぁ、使い方の激しい
ハードユーザだったら、
寿命のパーセンテージ、
この段階で100%から少し減ってると思うの。
あたしはそこまでじゃないから、
いまでも100%で報告されてる。たぶんね。

観点を変えて、会社の成り立ち。
…SanDisk、今は実は
Western Digitalが持ってるんだ。
初めて知った。
ってことは、WDはそこまで
心配しなくていい、ってことかしらね。
CrucialはあのMicronよ。
ただ、DRAM屋さんじゃなかったっけ?
「あたし個人的に」
不揮発性フラッシュメモリに関しては
同じ半導体とはいえ、
どーなのかしらねー!
でも、DRAM作れるってことは、
相当の技術力、って考えることもできるし。
SanDiskはフラッシュメモリ屋さんって
言っていいんじゃない?
あたしもUSBメモリは信頼してるし。

ぶっちゃけ、TBWで考えたら、
あたしの使い方ではそこまで変わらない。
あとは保証期間の2年の差、よねー。
5年保証の240GBだとざーっくり、
2〜3千円高くなる。

…これからお出かけだから、
出先でぼけーっと考えようかしらね。

( ゚Д゚)y─┛~~2番めのディスクに
この子、Windowsインストール
できるのかしら。

まず出してきたのは、
リカバリ用USBメモリ。
ただ、当然リカバリ用なんで、
最初のディスクにしか
インストールできない。

あたしの記憶が確かなら。
MARライセンスの場合、
パッケージのインストールメディアで
クリーンインストールできるはず。
で、特にプリインストールの
Win10に思い入れないし。

というわけで、HDDを検証用の
HGST Deskstarに入れ替えて
まずはSATA1のSDDに
Win10 Homeをインストール。
ライセンス認証が問題ないことを確認して、
SATA0のHDDにWindowsを
インストールしなおし。問題なし。

じゃーDebianね、ということで、
SATA1のSSDにDebianインストール。
…nouveauだとどうやらすぐ
フリーズしたりするみたいなので、
NVIDIAのドライバはとっとと
入れたほうがいいのかも。

で、日本語環境とChromeが入ると、
「…とりあえずいっか」に
なっちゃうわねー。
NECちゃんのWin10は
そうとう作り込んだから、
こっちがあればいいかしらね?と
水は低きに流れる。ざっぱーん。

ログオン画面がHDMIではなく
VGAに行ってしまう問題は、
いまだ解決の糸口が見つからず。
…NVIDIAドライバインストールで
こうなっちゃうみたいなんだよなー…

( ゚Д゚)y─┛~~そういえば、
グラボの箱には
トリプルモニタまで行けるって
書いてあったわね。

グラボからは
HDMI/DVI-D/アナログRGBが
出ているので、それぞれにつなぐと
3枚までディスプレイ
有効化できるそうな。

…じゃ、ディスプレイもあるし、
やってみるか!と、
アナログRGBのD-SUB25pin
コネクタをブラケットに接続。
富士通のディスプレイ出していざ!

イメージ 1
いやー、これはこれは。
かなりベンリねー。

で、この状態でも
YouTubeには影響しない。
さすがねー。

これ、ノートPC展開するより
場所を取らなくていいわね。
案外邪魔っけなのよ、ノートPC。

…で。この反対側に、
NECちゃんがいるのよ。
完全にシステム監視卓状態ね。

でもまぁ、
せっかくディスプレイあるんだし、
機能もあるんだし、
遊んであげないともったいないわよ。
…案外ベンリなのよ?

イメージ 1
i7だけど三桁というのが
悲しいところよねー。初代。
でも腐っても4コア8スレッド!

イメージ 2
Phenom機でやったときは、
これを表示させたところで
良く死んだのよねー。
今は大丈夫。死なない。元気。

イメージ 3
バックグラウンドでChrome
動かしてこのメモリ使用量。
さすがはLinux。
Linuxメインなら、
メモリは足さなくてもいいかな。
…いまさらDDR3-1333もねー。
高いし、コスパ悪いし。

吊るしの状態からしたら、
かなり快適になったわね☆

あたしのメインマシン、
DELL OptiPlex 980改。
注!適切な監視の元使用しています。
火災の原因になるので、ご注意ください!
イメージ 1
中の全体はこんな感じ。

イメージ 2
ビデオカードは
ASUS GT710-SL-1GD5-BRKに
換装済み。GeForce GT710。
HDMI接続なので、VGAコネクタは
未接続です。

イメージ 3
光学ドライブの下に仕込んだ、
Linux用SSD、
Crucial BX500 120GB。

手を入れるとしたら、
HDDをSSDに換装かしらねー。
この子をベースに、
1年くらいかけてパワーアップを
少しずつしていく予定ですわ。

NVIDIAのドライバ、
生きてるはず、なんだけど、
なんかこう、リアルじゃないような…

$ lsmod

…って、何よこの
dell_wmiってモジュール!
前にもあったわね、
そう、acer_wmi !

…GRUBで切ってやる。
modprobe.blacklist=dell_wmi、っと。

…いなくなった。
すげー、YouTubeで
1080P 60とか、
4Kとか選択できるようになった。
VirtualBoxもきっびきびー

全体的に動作速くなった。
2割増しくらい?きっびきびー。

GeForce GT710でこれだから、
高いカードはいいんだろうなー。
けど、ロープロファイルだし、
何よりOptiPlex 980の電源、
そこまで強くないのよねー。
この位がちょうどいいわね。

これは、コスパ高い
パフォーマンスアップかもね☆

「いきなり次のi7狙い」は
とりあえずやめて。

OptiPlex 980を
「ぼくがかんがえた
 さいきょうのぱそこん」に
仕立てて見たいかと。
それも、「なるべくエコノミー」に。

次やるとしたらそうねー、
やっぱりSSDかしら。
Windowsを240GB SSDに。
5年保証のものがいいなー。
3年保証ばっかり買ってるから、
一気に保証期間切れるのはツライ。

まー単純に考えて、
「倍」の寿命はあるはずなんだけどね。
そう、WindowsとLinuxの
デュアルブートで、ディスク分けてるから。
片方のOS使っているときは、
もう片方のディスクは基本的に
アクセスしないから。

で、GeForce710なんだけど。
まー来年にまたi7買ったとしても、
どうせ10年落ちだろうから、
「まだ」内蔵グラフィックスよりは
速いだろうと踏んでるわね。
補助電源もいらないファンレスだから、
その後は保守部品というか、
なにか起きたときの切り分け用には
使えるしね。
さすがにRADEON HD 3450は
記念品よ。古すぎる。

だからまぁ、「いきなり買うもの」として、
マシンとセットで考えなきゃいけないのが、
240GBのSSDがふたつ、
GeForce710クラスのグラボがひとつ。
一万二~三千円くらい?
ケーブル代がかかるからもちょっとか。
これも予算に組み込まないと。

そうそう。今日歩き回ったけど、
探せばあるある、Win10Proのマシン!
ちくしょー、良く探せばよかった。
…まぁ、普段はHomeで
まーったく問題ないけどねー。

まー今回お勉強になったのは、
10年落ちのマシンでも、
PCI expressが使えれば、
グラボを与えてあげれば
2Dは強くなると。

とりあえず、NVIDIA制した!わーい!

イメージ 1

「お安い」ビデオカード。
四千円くらい?
「あの」NVIDIAの
GeForce GT710。

いやねー、気になってたのよ。
OptiPlex 980。
この子、RADEON HD 3450が
載っているとはいえ、
「グラフィックが足引っ張ってない?」
って。
i7なのにYouTubeが720Pになるって、
ちょーっと、ねー。

なので、まずはチップセット内蔵の
グラフィックが有効にならないか、
がたがたやったんだけどね。
まぁ、できなかった。

で、賭けに出たと。
…intel機だし、死にはしないだろうと。

で、前回の実験、Debianの設定
思いっきり間違えてましたー。
sources.listでcontribの指定忘れてましたー
そりゃーパッケージも取れないし、
依存関係も解決できないわけだ。
sudo apt install nvidia-driverであっさりいった。
…いくつか報告されているとはいえ、
ちょっとキーチェーン狂った。
もしかしたらDebianの再インストールするかも。
ただ、もちろんCUI、
sudo systemctl set-defautl multi-user.targetは
かけたけどね。
特にnouveauは抜かなくても無効化しなくても、
再起動したらドライバ当たった。
lsmodして問題なし!やったね。

でまぁ、効果なんだけど。
やっぱり動画に強くなった。
グラボ、特にミドルエンドから上は、
年単位で速くなるからねー。
GeForce GT710はローエンドだから、
3Dはからきしダメだけどね。
現行のチップセット内臓より遅いらしい。
…とはいえ、さすがに
RADEON HD 3450に比べれば速いわね。
で、ASUSのこれは、DDR5だから、
「じゃっかん」他より速いの。
そのかわり「じゃっかん」消費電力多い。
行けるかどうか賭け、だったのよ。

まぁ、やーっと全体的にパワフルになったわね、
OptiPlex 980は。
しばらくはセンター張っていられそう。

さすがにFedoraで試す気はない!
もう死にたくない!

まぁ、値段なりの効果はあったし、
なによりHDMI接続できるようになったし、
良かったんじゃないでしょうか。
…今WindowsUpdate中で
手出しできないけどね、OptiPlex 980。
これはNECちゃんで書いてまーす。

OptiPlex 980

ぽわわわわ…
「内蔵グラフィックス
 有効にできないかしら」

PCI-Expressスロットの
ロックに思いっきり
引っかかったりしたりと
がたがたやったけど、
どうも、OptiPlex 980の
グラボ増設モデルは
内蔵グラフィックスが無効化
されている模様。

…じゃー戻すか。
…の前に、通電チェックしよう。

そしたら、HDDからごく小さーく
「ぎっぎっ」という音が
していることが判明。

えー…と思いつつ、
音の元を探したけど、
やーっぱりHDD。

別にディスク入れ替えて、
リカバリすればいいんだけど…
GRUBどうしよう。

で、練習のため、Debianの
インストールUSBメモリから
レスキューモードの使い方を実習。
…行けるね。
…GRUB再インストールすればいい。

でもその前に。
Windows起動して雫ちゃん
(CrystalDiskInfo)を確認。
…特にヘンな値は出てないんだよなー
…代替セクタ、これは多少あってもだし。
…問題ない可能性、たかいなー。

念のためHDD交換するか、と
Phenom機からもぎ取ってきたら、
HDDの型番同じだし。
ファームウェアとリビジョン違うけど。

で、DELLの3.5インチマウンタよ。
これ、よーく注意しないと、
マウンタ割っちゃうのよねー。
よし抜けた!交換!

で、ケーブル仮繋ぎして、
通電チェックしたら…
同じ音、するし!!
つまり、通常動作!!

昨日といい。
もうウチのパソコンには、
鼠なんていないんじゃない?
今回も鼠すら出ず。とほほ。

EPSON HC-20とかそういう
「マイコン」を除けば、
あたしが初めて持った
コンピュータは、
NEC PC-9821Xe/U7W。
高校3年、18歳の頃。
Xeにしたのは、純粋に
周辺機器がいーっぱい
欲しかったから。

でも、486SXでは
トロくてトロくて、
Cyrixとかにも手を出したけど、
結局はAkiaのPentiumⅡに買い換えて、
20歳過ぎには退役したっけ。

それから先は自作に走って、
ThinkPad派になったあと、
Macに移行してから
Phenom機にしたから、
NECちゃん、20年ぶりの
NECのコンピュータ。

本当は、ACOSが触れそうな
機会があったんだけど、
残念ながら触れなかった。
…兵庫までいかないと
触れなかったからね。
結局はGSシリーズに
巻き取っちゃったんで、
ACOSはなくなっちゃったけど。

まー現在、あえて
NECのコンピュータを
買う必要って、
あんまりないなー、と。
民生機でも、あれ
みょーに、高くない?

で、まさかまさか
EXPRESS系列を使うとは
思わなかったわねー。
一時鼻毛鯖とかの
安いサーバが流行った時は
おかねなかったから。
実は、PRIMERGYを
クライアントとして
使ってたときもあるのは
ナイショ☆

まー、この子も
手綱どおりに動くように
なってくれたから、
ありがたく使ってるけどね。

そういえば、初めて
「コンピュータ」というものを
触ったというか学んだのは、
PC-6001だもん。
持ってたわけじゃないけど、
BASICの基礎は
PC-6001の解説書で知った。

「まともに」触り始めたのは、
中学校のコンピュータかなー
生徒会役員だったから、
教員用のコンピュータが使えたのね。
生徒会報とか作るから。
で、確か中学2年の時に
コンピュータ室ができて、
そこにNEC PC-9801…
機種はなんだったっけ。
30台くらい入って、
自由に使えたわね。
あたしは教員卓が使えたので、
もうやりたい放題。
5インチのSASIのHDDも
つながってたしねー。

専門学校が最初
IBMだったのよ。
OS/2 2.11。
当然PS/2。
見学した時は最初
「うぁ、OS/2知らない」って
思ったっけなー
でもまぁ、なんの因果か
あたしがサーバを触っていても
なーんも言われなかった。
で、「OS/2はいいものだ」
…特にWin3.1を動かすのにね。
DOSでWin3.1を動かすと、
Winが死ぬと全部死ぬけど、
Win-OS/2で動かせば、
OS/2は生き残るから。
なので、PC-9821Xe/U7Wで
ムリヤリOS/2 Warp動かしてた。

OS/2良かったのになー
UIもわかりやすかったし、
シャドウの概念も
理にかなったものだったし。
結局はWindows95に
負けたけどね。
…ミドルウェアがなさすぎる!

で、世の中32bitな世界に
なっちゃって、
Win-OS/2じゃ
どーにもならなくなって。
実習室もWindowsに
リプレースされちゃったし。
Win95使って、
結局はNT 4.0に乗り換えてから、
ずーっとNT系列。
Win2000とか。
ゲーム用とかに9x系列は
一応持ってたけどね。

…OSの話になっちゃった。
とにかく、NECちゃんは、
あたしのマシンとしては、
20年ぶりのNEC、ってわけ。

これだけ富士通、富士通って
言っておきながら、
FMVも使ってなかったのよねー。
まぁ自作派だったし、
一頃のFMVは出来がアレでねー。
だから、Win7のFMVは、実は
あたしが初めて持つ富士通機。
…ソフトウェアは
富士通けっこう使ってたけど。
OASYS/WinとかJapanistとか。

DELLもいいけど、
次は国内メーカーにしようかなー。
でも、国内メーカーでi7って
あんまりないのよねー。
結局はOptiPlexになりそう。

Win10 Proだから、
BIOSがサポートされている間は、
がんばれー、NECちゃん!

このページのトップヘ