星のかけらの宝箱

Xジェンダー、MtXのブログですがー…最近は、「墨田区民と北関東民ホイホイ」ですー…

2020年06月

【放談住宅 2020/06/16】
Spotifyが、「何を血迷ったのか」
三橋美智也の「武田節」かけてきた。

甲斐の山々ぁ~陽に映えてぇ~
わ~れ出陣にぃ~憂いなぁ~しぃ~♪

これはね。
中学校の体育祭で、
男子が「踊らされるもの」
練習の時、ちゃんと踊れないと、
いつまでーも練習させられるんだけど。
「実は単なる繰り返し」なので、
勘所押さえれば、案外簡単。
一年生の時にマスターすれば、
三年間行けるという、案外美味しい演目。
今でも行けるんじゃないか?
…案外踊れるもんだ。
なぜ、武田節なのか。
「体育の先生が、山梨県出身だから」
…単純だよなー。

その点、中学校の体育祭、
女子の演舞は大変ですよ。
…二年だっけ、三年だっけ。
「創作ダンス」の授業があるからさ。
わざわざ、セーラー服の下に着る、
ジャンパースカート持ち出して、
毎年、難しそうなのやってた。
実際、難しいんだって。

…踊りねぇ。
小学校6年の時の、移動教室の前。
2時間くらい時間取ってたか?
「地元の音頭がきちんと踊れるまで、
 輪から抜けさせてもらえない」
という、結構キツいの、あったなー。
で、移動教室のキャンプファイヤーで、
輪になって、地元の音頭を…

『だから、どれだけ音頭が
 好きなんだよ、某区は!』
キャンプファイヤーが、
盆踊りになってるー。。。

さすがに音頭は忘れた。
一回こっきりだから。
「なんとなく」身体は動くけど。

「武田節」は、詩吟の所での
扇の扱いがキモなんだがー。
学校が配ってくれる扇が、
「すごい安物」なんで、
結構な割合で、練習で壊すんだよね。
軸がぽっきり折れちゃう。
「ボールペンの軸を入れて、
 あぶって直す」という技も、
脈々と伝わるものでした。
「ぴったり合う」んだよね、
ボールペンの軸。
…誰が思いついたんだろう。あたまいい。
(105号)

【放談住宅 2020/06/15】
まー、ここ最近、
過去、子どもの頃とか
振り返るような記事が
続いたけどさ。

こまごまと。忘れてたこと、
思い出したねぇ…

あたし、小学校の頃は、
もんのすごい内股でねぇ。
どのくらいって、
「自分の足、踏んづけて
 転ぶレベル」
つま先が内側だからさ。
うっかりすると踏んじゃうの。
誰かと歩いてて、
いきなり「べしゃ!」って転ぶから、
「だ、だいじょうぶ???」
「いつものことー」

6年生の頃だと、
「もんのすごいX脚」
学芸会の劇あるじゃん。
なーんだかんだ、
毎回主役級だったんだけどさ。
確か6年生の時の劇のテーマは、
「人間が火を手に入れる」
…あたしが叫ぶんですよ。
「にんげんに、火を!!」
舞台には、あたし一人。
かなりクライマックス。

その後。
写真が出来上がって来てさー。
すげー、びっくりした。
「なんだ、このX脚!」
ぐにゃ、とか言ってそう。

中学生の頃。
ぐーっと成長して、
「なんとか、
 人間になれました」
あー、中学の頃だよ。
「氷室の血は、緑色」と
ずーっと言われ続けて、
最初に採血する時、こわかった!
「ほんとうに緑だったら、
 どうしよう…」
うん。ちゃんと赤かった。
言い出したの誰だよー。
結構みんな、言ってたけど。
…そして信じる、あたしもバカだ。

んー…
「もうちょっと、
 ふつうで、平坦で、
 良かったんですけどー…」
しょうがない。過去は過去。
そして、なんだかんだ、
毎日きゃいきゃい笑ってたからねー。

楽しかったこと。
これが一番なんじゃないかなー…
『たぶん。』
(104号)

【放談住宅 2020/06/14】
まー、こんな感じで、
「悩んでない」
「ダメと言われてない」
そんな風に、するっと
大人になっちゃったんだけどさ。

「セクシュアルマイノリティの世界」
なんかこう、近寄りがたいというか、
あたしじゃダメなんじゃないか、
そんな風に思ってた頃、あったなー。

いや、ね。
良く言われるところの、
「生きづらさ」…なかったねぇ。
「言えない悩み」…なかったねぇ。
『あれぇぇぇぇぇぇぇ???』
みたいに、ね。

とある方に
「引っ張りこんで頂きまして」
飛び込んでみれば。
別に、悩んでなくても、
「何の問題も、なし」
でした。

飛び込んだ後にさ。
「…自分って、なに?」
そこ、引っかかってしまい、
いろんなところを、
ぐるぐる、回っているうちに。
とある方から、
「MtXでアセクシュアルで、
 いいんじゃない?
 でも、決めつけない方がいいよ」
すとん。と、落ち着きました。

なんでまー、
「悩み」とか、
「生きづらさ」とか、なくても、
なーんも、問題、ないよ!
…というのは、
このブログの「うしろがわ」で、
言いたいことの、ひとつです。

なんかさ。
「もったいない」ような
気がして、さ。
ヘンな所に引っかかっちゃう、っての。

もちろん、今、現実に。
ものすごく、生きづらい。
ものすごく、悩んでる。
そういう方、いると思います。
いて、当然だと思います。
あたしが軽々しく、
何かを言えることでは、ないです。

「飛び込むのかどうか」は、
自分で決めること。
けど、
「飛び込んでいいのかで、悩む」
いやそれ、引っかかんなくて
いいってば!
飛び込んだあと、戻るだって
大アリだし!!

あたしには、
「トランスジェンダーの、一部」
のことしか、わからないけど。

誤差の範囲内。
ほんのちょっとで、いいから。
何か、伝わってくれれば、いいなぁ。

そう思って。ここを続けています。
(103号)

【放談住宅 2020/06/13】
「ファンシーショップに
 入れなかった」
ちょい前にネタにした話ですが。

そういう物って、
「デパートでも売ってるよね?」
…妙に日本橋三越率が
高かったような気がする、子ども時代。
祖母が好きだったからねー。

そう。デパートだと、
「あっさり、買える」
何だこの違いは!良くわからん。
まぁ、サンリオ系の鉛筆とか、
やたらと引き出しに入ってたっけなー。

「どれがいいのー?決まったー?」
「これがいい!!」
…8割方、何事もなくお会計。
たまーに、祖母から、
「こーれ、女っ子のじゃねーの?」
「気に入ったんだもん…」
「変わってんだ、おめ」
…結局はお会計。

「服」じゃなくて「文具」だから、
ダメということは、ほぼ、なかったはず。
「ほら、こっちは?」って、
男の子向けの、別の物にされるって、
そういえば…覚えがないわ。

「このあたりまで、なら」みたいな
心の中のラインがあってさ。
コレなら…大丈夫。
コレ…ちょっと行き過ぎな気もするけど、
欲しいって言っちゃえ!!
やった!お会計!
結構嬉しいんだ、アレは。


「ひとりで日本橋のデパート」って
あたしかなり早くて、
小学校3年生あたりから、
ひとりで出入りしてたんだけどさ。
そりゃー、おこづかいが許せば、
買っちゃうよねー。うんうん。

「それと、駅前のファンシーショップ、
 どこが違う!」
今となっては。わかんなーい。
もう、「ふてぶてしい」んだもーん。

売場的に、「子ども服」が
近所だからさー。
ひとりで行った時は、
余計な質問が来ないから。
「…ぽー。」って、お上品系の
女の子の服、見てられるんだけど。
…何か気恥ずかしくなり、立ち去るという、
そんな時期もあったっけねー。

ほんと、何が違うんだろうね。
ファンシーショップと、デパート。
買ってるものは、一緒なのに、ねー。
(102号)

【放談住宅 2020/06/12】
「登り詰めたらあとは下るしかないと
 下るしかないと 気づかなかった
 天神様の細道」

はい。気づきませんでした。
忘れてました。
「100号の次は101号」
どーすんだ、コレ。

幼稚園の話でもしようかと
思ったものの。
…跡形もなく、ないんだよね、
あの幼稚園。
いっそ、すがすがしい。

んー。あの頃の幼稚園にしては珍しく、
男の子だ、女の子だということは、
言わない幼稚園だった。
結構自由なところで、
「子どもにまかせておけば、
 だいたい、うまくいくよね」
みたいな。
行き過ぎたところだけ、
手を引いてあげればいいよね。
そんな感じ。

なんで、別に園庭で
おにごっこしなくとも、
教室で仲良く遊んでれば、
「それで、よし」
毎日女の子とおままごとしてる?
…そういう子なんだろうね。
「以上」
いやほんと、何にも言われなかったし、
何にもなかったもん。覚えてない。

なんで、界隈で良く言われるところの、
「他の子と違う」というもの。
…幼稚園では、まず思わなかった。
うまくいってりゃー、いいんだもん。
そして、小学校入ってー。
…1年生の頃は、毎日のように、
女の子の家に遊びに行って、
お人形で遊んでたんだよ?あたし。
それで良かったんだもん。
若干、髪とか服装とか、
「気付いた」のがー、小学校2年くらい?
けど2年生だと、家に帰ると、
家が近所の6年生の女の子の、
たまり場になってたからねー。
理由は良くわかんないんだけど、
「居心地よかった」らしいです。

…それ以前に、だ。
どこかに出かけるとなると。
お金とハンカチを、ポシェットに…
「欲しいって言ってないよ?
 あのポシェットとか、は」
気が付いたら、家にあるんだもん。
普段使いになってるんだもん。
…何がしたかった、
ウチの大人たち。

育ちが、こんななんで、
子どもの頃、そこまで深くは、
悩まなかったでーす。
小学校3年生、4年生くらいまでは、ね。
高学年入ると、
「違ってなにが、悪いんさ!」
そんな感じに、自然となったなー。
…堂々と手芸部に入る位まで。

それが、できたのも。
幼稚園で好き勝手できたから…とは言え。
本気で、
「あとかたもなく、ありません」
それはもう、すがすがしく。
(101号)

【放談住宅 2020/06/11】
ついに!ついに!
放談住宅は、100号を迎えました!

これも。読んでくださる皆様の
おかげでございます。

そこで!
このOA機器が大普及の21世紀で、
「書く」というところに注目し、
「信じた人は、だまされる。
 『書きやすいペン ベスト3!』」

…取ってつけた?
取ってつけたんだよ、空き時間に!
手元のメモ用紙見ながら、
記事、起こしてるんだよ!

えー、それでは行って見よー!

3位
「ぺんてるサインペン」
…アレです、アレ。
何の変哲もない「サインペン」
1963年生まれのロングセラー。
「小学校の赤ペン」とかで、
使った方も多いんじゃないでしょうか。
・目立たせる
・はっきり見せる
こんな用途にピッタリです。
しっかり書けて、クセが少ない!
しかも、カラフル!色とりどり!
お気に入りの色で、
ちょっとしたメモも、「はっきり!」

2位
コクヨ
「鉛筆シャープ(キャンディーカラー)」
これ、出会いとしては、
「キャンパスジュニアペンシル」という、
小学生向けのシャープペンシルが、
ワゴンセールで投げ売りしていた!ので、
買ってみた。という感じです。
妙に使いやすいのですが、
1.3mmは、さすがに大人の普段使いには
太すぎた。
そこで調べたところ、
「鉛筆シャープ」として、自由な用途で
使えるモノ、ありました!
愛用は0.7mmです。
「折れない」と「太すぎない」の
バランスがすごくいい上に、
シンプル・イズ・ベスト!
使った感じとしては、
「ちょっと先が丸くなった鉛筆を、
 ずーっと、使っていられる」
なんで、アイディアまとめたりとか、
そういう用途に使いやすいです。
「折れない」から、邪魔されない。
そして!マークシートにもいい!
…シンプルって、大切だね☆

1位
Bic「クリックゴールド」
タダの油性ボールペンなんだけど、
これは、いい。良すぎる。
今、油性ボールペンって
いろいろあるじゃん?
ジェットストリームとか。
その辺、あたしはあんまり
好きじゃないのよ。
不器用なので、滑り過ぎちゃう。
その点、コレ。
軸が細くて、昔ながらの油性インク。
Bicのボールペンと言えば、
「オレンジの軸のアレ」だけど、
これはノック式で、しかもオシャレ!
素直なボールペンとしては、
天下一品!複写伝票にも負けない!
ただ、残念ながら、なかなか売ってない。
見かけたら、手に取ってみてください。


うん、なんかこう、
「おめでたい感じ」に、なったねー!
いやー、昨日はどうなるかと!

「浮き沈みが、激しい」ですが。
100号まで、届きました。
…たまに休むけど。
あの思い付きが、100号になるとは。

『みんなー!ありがとー!』
(100号)

【放談住宅 2020/06/10】
だー、もう、
しょうがない。
「これが、99号」かと思うと、
何とも言えない。

こう、
「きらっ☆」とか、
「きゅぴっ☆」とか、
あるのかと言われれれば、
『まったく、ございません』
ただ、くたびれた中年が、
キーボードを打っているだけです。

どれだけって、今、
扇風機がどうなっているのか。
…布団の上に
乗っかっちゃってるのよ。
なんかもう、
「倒れこむしか、できない」

こう、かろうじて、
計算してですね。
「なんとか。
 一連のアレを、終わらせる」
…派手では、ない。
…むしろ、地味。

なんで、中年がこう、
くたびれーた、姿になるのか。
身をもって、表現しております。
「もう、若くない」
これが現実。リアル。

最後に、コケる訳には、
いかんのだぁーっ!


100号、どうなるのか。
ごめん。
「さーっぱり、わかんない」

め、めざまし。
ちゃんとかけて。

あと、ちょっとぉ!
そう言い聞かせて。

例のごとく。ごめんなさい。

…おやすみ。
(99号)

【放談住宅 2020/06/09】
あー。
久々に、こう、
社内運送系の仕事を
したんですけどね。

身体が、なまって、だぁ。
ごめん。なーんも、できない。

あー、今日が100号じゃなくて良かった。
なんかしたい、気はあります。
ただ…あ゛
カレンダーを確認したところ、
ちょうど、一番キツい日。

何か、「すこん!」と、
見事100号、なにもできず!
の、ような気がするー。

「意識は、しました」
でもね。
「動けなきゃーダメなんすよ」

とりあえず。
今夜は、このまま、寝ます。
歳です、歳。
1か月で二回りも太っちゃって、
まー、大変。

よっこいしょう
あー…


おやすみ。
(98号)

「こぼればなし」的なもの。
以前にも書いたので、
「やきなおし」でーす。

あゆみゆいの「デリシャス!」
…ガストでフェアやるって。
そりゃー食べたい。当然、食べたい。
ただ「ガスト」なんで、
電車で行ける所って…あんのかー?
頑張って探す。こうなりゃ意地だ!!

六郷土手なら、「かろうじて」なので、
専門学校の友達集まって「ぞろぞろ」
りんごのシャーベット!
りんごのゼリー!
注文終わった後で、
「食う奴は食う奴で固まれ」え゛ー。

「えっと…」
ウェイトレスさん、固まりました。
数が、合わない。
欲張ってシャーベットもゼリーも!
みたいな感じだったんで。
当然、あたしも「両方だ!」

仕方ない。あたし、仕切ろう。
「えー、数が合わないと思いますが、
 それで、合ってます。
 ぜーんぶ、置いて行ってください!!」

…昔を懐かしんで、いたところ。
なぬ???
「あゆみゆい、
 Twitterアカウント、あるんか!!」
うわー!あの頃が!あの頃が!

今夜は寝ないと、なの!
仕事!仕事!夜が明けたら!!

気になる向きは。
@room_Ayumiyui」だ、そうです。

…週末になったら。
のーんびり、まとめて。
読ませて頂きたいかと思います。

【放談住宅 2020/06/08】
本気でネタ切れ。「ぷすん」とも言わない。
じゃーいっそのこと、
何とか語れる範囲で、あの頃のなかよしを、
懐かしんで、みるー?

あたしが世界に入ったのは、
「きんぎょ注意報!」からなんで、
そのへんから、なんとなく。

きん注は、ったら、乱暴に言えば、
「わぴこがきゃぴきゃぴ、してりゃー」
なんとかなるっちゃー、なんとかなる。
ただ、「掘り下げると」色々ある作品で。
そもそも、さ。
「どの絵が、正式扱いになるんだ…?」
猫部ねこの絵が、前期と後期で、
思いっきり!別人かのように、
変わっちゃってるのよ。
並べたら違和感あるくらいに。
そこに「整った」アニメ側の絵がありー。
くぅ…講談社が出してくるとしたら、
連載初期の猫部ねこの絵、だろうなー。

今思えば、きん注は「中継ぎ役」でもある。
何かが、練って、練って、創り上げられて…
それが「美少女戦士セーラームーン」
後から、うしろがわの話を知ると。
武内直子、良くこれ、まとめ上げたなぁ…と
感心してしまう。ぱちぱち。
もうね、この勢いね、
現代には相当するコンテンツって、ない。
女の子なら「誰もが見てる」
なんだかんだ言って、男子も見てる。
(ただー。この頃はまだ男子が見るには、
 なんらかの「いいわけ」も必要…な気が)
そこに、「こそ」みたいな感じで、
高校生以上の男性ファンが、かなり大量に。

ただなぁ…あたしは見てたけど、
そこまで本気で、でもないんだよなー。
…煮詰まってきた感、あったので。
ちびうさが出てきたあたりで、
もう何かこう、いろいろとー。
ウラヌス・ネプチューンはー。
もうごめん、頭が追い付かないわ。
(もうすぐ完結するから、がんばれ!)

ただ。少女漫画の世界としては、
ものすごーい大きな出来事、でもある。
少女誌の中で、一位は「りぼん」
そりゃー常識。あたりまえ。
「星の瞳のシルエット」のキャッチコピー、
『250万乙女のバイブル』だぞ。
そこを何と。「なかよしが、抜いた」
セーラームーンに続いて、
魔法騎士レイアース、そして
カードキャプターさくら、と
つよーいコンテンツが続けざまに。

まぁただ。「なんで!」という感じに
一回流れてしまいー。
…今じゃ「ちゃお」がトップなんでしょ?
そもそも、今となっては少女誌って、
誰が読むー。悲しいぞ、これは。

時計を90年代まで戻して。
まだ、本屋さんもいっぱいあったし、ね。
いろいろ、コミックス買おうと思えば、
結構簡単に手に入った時代。
(マイナーに手を出すと、苦労するけど)
…刺すような視線は、まだ、しょうがない。
あたしはー。目立ったコンテンツより、
あゆみゆいの方が、好きだったなー。
「絵に描いたような少女漫画」
…絵だけどさ。
後半、原作付きだったのがちと残念。
ナージャ!で出てきて「ちょー、びっくり」
若干、絵柄に好みが出ちゃうけど、
ストーリーがぐっ、と来る、八木ちあき。
「ポケット・パーク」の最後あたり、
あれ、泣けた。純粋な心で泣けた。
絵もストーリーも一枚上手を行き、
「これが、正統派ぁ!」と言う感じの、
野村あきこ。
…この三人、一冊に揃ってたんだぞ?
何か、奇跡みたいな話だな。
読み切り勢には、
新井葉月とか。たておか夏希とか。
そして、早稲田ちえを忘れてはいかん。
あの剥き出し、粗削りという感じの中の、
駆け抜ける、走り抜けるという疾走感!
そりゃー!毎月三日を待ち望むって!

ただ。
あまりに「粒ぞろい過ぎて」
世代交代に失敗した感がありー。
そして東京ミュウミュウが、
「あからさま、過ぎー」なので、
ごめん。あたしはLaLaに移った。

なんだかんだー。10年くらい、か。
あたしが、「なかよし」読んでたの。
あの10年はー。何と、言えばいいのか。
奇跡の塊というか。すごかった。
今思えば。
「あの時間に、
 ぜんぶ揃ってしまったがためにー」
という気も、しなくは、ない。

ただ。
「一気に作家陣が揃ったからこそ」
出たものも、あるんだろうなー。
倫敦館夜想曲の最後の幕引きなんて、
見事としか、言いようがない。
そして、
漫画家としての野村あきこ自身が、
「美しく、幕を引いた」
…しばらく、気付かなかったけどね。

武内直子とかCLAMPの方に、
目が行っちゃうとは思うけど。
あの時期のなかよし…
出会えて良かった、まちがいなく。
(97号)

まー、最近。
マンガとか、小説とか。
そういうもので、
「あたしが気になるもの」
性別が関わるとか、ね。

悩まない!楽しい!
そういう作品が増えてくれて、
嬉しい限り。ほくほく。

「なーんで、暗くなったり、
 悩まなきゃーいけないのよー…」
ねー。
ツラいってばさ。読む方が。

「男の子と女の子の垣根、
 また若干、低くなってるー?」
そんな気もしてます。

そうそう。
動画でちょろっと見た。
どこかの離島で、
「すっげーかわいい男の子が、
 のびのび、楽しくやってた!」
髪の毛肩まであって、
すっげー、かわいい!!
ま、うしろの現実までは、
わかんないけどさ。
離島って、狭いよね、いろいろ。
そこで、行けるんか!!
何か、勝手に応援したい。そんな感じ。

あたしはー、もう歳。
「だけど」
楽しむ時は、楽しんでやる!!

今年の前半、いろいろありすぎ。
だからこそ。
これから先は、楽しいターンに、
できたらいいなぁ、なんて。
ここも、できたら、楽しくね。
「どうにもならない」ことは、
「どうにもならない」けどねー。

あ゛。6月ですか。そうですか。
「お勉強、再開しないと」
二度目はない、二度目は。ひーん。
…ま、ぼちぼち。ムリせず。

みんなで!
明るい方向へ、行こう!おー!

【放談住宅 2020/06/07】
あのねー。
「寝て曜日」
「まだなんか、寝たい」
そんな感じなんでさー、
箸にも棒にも掛かんない系の話で
お茶濁して、いい…?

「自己啓発本」
いーっぱい、あるよねー。
金持ち父さん 貧乏父さん、とか。

個人的には。
「ほぼ、持ってません」し、
「読んでません」

じゃー、そこらへんを紐解くとか、
そんな感じで。

まずね。
「言語化できる部分」と
「言語化できない部分」
あたしの小説を例にして良ければ、
頭の中の世界の中で、
「書けている」のが…「5割弱…?」
もっと、低いかもね。
風とか空気感弱いし、
入れすぎるとくどいし…なので、
そんなもん。

でだ。
「自己啓発本」は言葉で書かれているので、
「言語化できない部分」は、実は、
入っていないの。
一発目の「落とし穴」ね。

今度は、「手段」「方法」
そして「タイミング」
ここに「プラスの結果」があれば、
自己啓発本って、成立しちゃうよね。

軽い頭の体操で。
「100万円を、一年間で110万円にする。
 運用方法は問わず」
円建てだから、マジ、キツい。
外貨引っ掛けたとしても、
「最後に円に戻す」ところの状況が
さっぱりわからん…なので、
これ、本気でやろうとしたら、
「降りる」という選択肢があるのならば、
「降りる」が実はいい選択…?
とも、思ってみる。

ただ。「金額を揃えればいい」という
世界にまで落とすと。
給料もらってれば、月に一万円は、
なーんとか、捻出できる可能性高いよね。
ボーナスのある会社だったら、
ボーナスでつじつま、合わせると、
「ほぼ、行けるよね」

つまり。
「100万円」と「10万円」に
分解できるかどうか。
100万円を見てしまうと、
リスクの高い方法や、
手間がすっごくかかる方法とか、
そっちに、行ってしまう。
「純粋に、10万円」と
見てしまえば。
…給料から乗っけてけば、成る?

・手間…日常とほぼ、変わりません
・リスク…ゼロではないけど、かなり低い?
・結果…そろったよ?

それだと「本にならない」んだけど、
「あとづけで、理論化」が
すっごく得意な人っている。
そして「名づけ」
つまり。
『毎日の節約で、一年後におこづかい!』
あたしの手ですら、
もう、それっぽく、なったよ。
そして、節約の方法でも並べて行けば、
なんとか、なるわ。
100万円は出せなくなったけど、
逆に言えば、「手付かずで、残った」

じゃ、戻ろう。
手段・方法・タイミング・結果。
「結果」から逆算して組み立てると、
すごーく、立派に見えない?
単純に、月1万円積み立てた、だけだよ?
だましてないよ?
ちゃんと「結果」があるし。
…ここです!

つまり。
「結果」という果実は、
ものすごーく、大きい。
そして、
手段・方法・タイミングに、
軽く「お化粧」でも、できようものなら。
…一冊、できちゃうよ?

じゃ、あと要素としては、
手段・メソッドみたいなところか。
個人的には、「お金」に着目なら。
…FP3級の勉強した方が良くないか?
受ける受けないは、別にして。
3級ならそこまでー、人によるけど、
読むだけなら、キツくないです。

「手段・メソッド」って実は、
目新しいものって、
「そこまで、ないんですわ」
そのチョイスと見せ方がうまいと、
…なーんか、「すごく」感じない?
最近、手口がバレつつあるのか、
あまり表に出なくなって来たけど。
「勝間さん」なんて、見事にソレだわ。

じゃ、結びの方向に。
「言語化できるのは、5割」という
仮定のもとに。
「どんなことを、したか」の「理由」は、
…半分しか、入ってないことになるよね。
しかも。「結果から逆算」されたら、
そりゃー!美味しそうに、見える。
「手段・メソッド」
言語化できない部分も考慮に入れるなら。
もう、「根っこ」やった方がいいですわ。
他にお金ー、うーんー。
…案外「簿記」が効きそうな気がする。
簿記3級で、商業簿記の決算まで
行くはずだから。
「財務諸表が、身近になるかも」
強いよ、案外、これは。


FP3級と、簿記3級のテキストを
揃えたとして。
…2万円あると、すごくラク?
よりどりみどり?選び放題?
「自己啓発本」、案外高いし、
『そして買い取り値が安いぞ、アレは!』
ブックオフ100円の常連っちゃー
常連だわなー。

お好みだけど、さー。自己啓発本。
「元気」とか「活力」とか、
そっちを求めるならー…お値段に、よる。

「案外、案外。
 仕組みが理解できてしまえば、
 こっちのもの」という気がする。うん。

日曜日の、よるー!
日付変わってない!まだ、何かできるー!
…お茶濁った?それっぽく、なった?

「なった気がする」ので、
このまーんま、アップしちゃいまーす!
(96号)

うーん。ふしぎ。

「セクシュアリティの
 グラデーション」のように。
「逃避型」「静止型」
ぱきん!と、決まるのではなく、
両方にかかっている。
で、
「どちらかと、言えば」
が、二類型なのかなー。
なんて。思いました。
あ!「12」抜けちゃった。
テキトーだなー!あたしは。

ま。
「ならないこと、大切」
一回アルコール依存症になると、
すっげー!大変だからね。

「お酒は楽しく、少量を
そして。
「お酒以外の、楽しみを」

さ!週末ですよー。
休むもよし。
溜まった家事をするも、よし。
「今日実際に、働いている方」
ありがとうございます。
この、大変な時期に。

さーて、だよ…
洗濯するには、微妙な時間だなぁ…
「お布団が、呼んでる気がするー」
昼寝すっかねー。

【放談住宅 2020/06/06】
どようびー。

「ヒマだと、
 ロクなこと考えない」
そんな感じの所から、
前から、思ってはいたものの、
あんまり話してないネタを。

「アルコール依存症」
今は「アル中」とは、まず言わないのだが、
あたし含め、なっちゃった側は、
平気でアル中、アル中っていう気がする。

…実は。
『2種類、あるんじゃないか』
という、気がしてます。
勝手な、思いつき、です!

ひとつは。
・自分や現実など、つらいところを、
 見たくない。何とかして逃れたい。
いわゆる「いろいろ」ですよ。
何使ってでもいいから、逃れたい。
…酒では逃げられないんだけどね。
ま、このタイプの方が多い気がします。
「逃避型」と、しましょうか。
そして、もうひとつは。
・純粋に、頭の回転をゆるくしたい。
 できれば、止めたい。
疲れるからねぇ。ヘタに頭が回ると。
酒入ると、「いーかんじ」に
ぽーっと、するからねぇ。
このタイプは、「すごく少数」という
気がしてます。
…名づけ難しい。「静止型」で。

どちらも、酒の魔力で、
酒を飲めば、「なんとか、なる」
…気がしてるだけ、なんだけどね。
酒では現実は、変わんないからね。
ただ、いずれにせよ、
「手段が、すごく簡単」
コンビニ行って、酒買って来て、
かーっ!と、飲めばいい。
30分かかんないよね、飲んでから。
もう10分とかそんなもんで、
「つらい状態」から、逃げられる。

ただ、ですよ。
…今回「ハームリダクション」は
脇に置かせて。まとまんないから。
一度、「アルコール依存症」の診断が
ついて、しまったら。
「断酒」、完全に酒やめないと
いけないんですよ。
あれだけ便利で使い勝手良かった酒が、
『ダメ』
治療する側も、断酒の難しさは、
よーく、わかっているから。
「あの手」「この手」を
差し伸べますが。
『酒、止まんない』
簡単に酒が止まれば、
久里浜のあそこは、いらないんですよ。
赤城の山奥も、多少ちっちゃくなるかも。
ただね。「病気」なんです。
「酒がやめられない」病気。
病気と言う観点、
大切。すごく、大切。

ここで。
さっきあたしが勝手に作った、
二類型、これ出してくると。
「逃避型」
・自分や現実など、つらいところを、
 見たくない。何とかして逃れたい。
自らを、何とかする、
現実を、何とかする。
ハードなんて、もんじゃーないですよ。
何ともならなかったから、
「見えなく、しよう」
何度も酒に取りつかれちゃー、
入院したり。デイケア行ったり。
何年も酒が止まってたと思ったら。
「あっさり、戻った」
自助グループ行けば、そういう話は、
いっくらでも、ある。という感じです。
じゃ、酒を止めるには。
「現実を、なんとかしないと、いけない」
一人でやるのは、難しいから。
医療の力、行政の助け。そういうものを
組み立てて行って、変えていこう。
…大変でしょ?根っこから、だから。
なので、
「断酒ができて、回復している
 アルコール依存症者」は、
ものすごーく、少数。残念ながらね。
でも。「そこへの道は、ちゃんと、ある」
気の利いた医療機関であれば、
ぜーんぶ、お膳立てしてくれたりする。
ただし、ただしです。
『自分で、歩かなきゃいけない』
個人的には、「逃避型」の一番のポイントは、
ここじゃないかと、「勝手に考えます」
一番のポイントであり、
『いちばん、つらいところ』
命ある限りは、やり直せるから。
…妙に「どこか」で、
口にしたフレーズだなぁ。

では。
「静止型」
・純粋に、頭の回転をゆるくしたい。
 できれば、止めたい。
これね。「酒以外の方法」って、
いっくらでもあるんですよ、実は。
「向精神薬を、うまく調整する」
入口は、ここからのような気がします。
でね。ミーティング、必要だよ?
必要なんだけど。
むしろ「他のプログラム」
作業療法とか。音楽療法とか。
そっち、大切なような気がします。
けど。「院内ミーティング、サボると」
卒業が、遅く、なるよ!!
で、しばらく断酒をして、
治療者や患者仲間とかと、
コミュニケーションを
重ねて行くうちに、ですよ。
「メリット・デメリットを
 てんびんに、かけると。
 …酒ってデメリットしか、
 なくない?」
まずは。
「金がかかる」
お酒をやめただけで、
何か生活、すごく楽になった!
あるあるー。
いつも財布に、いくばくか入ってる、とかね。
「対人関係」
もともと、「いい人」が多いですからね、
このタイプは。
逆に言うと、「いい人」だから
疲れちゃう、とも言えると思うんです。
で、しばらく酒をやめて、
気が付いてみると。
酒なくても、話はできるよね。
むしろ、余計なことしないから、
酔わない方が、楽じゃない…?
あとしまつ、要らないからね。
「社会性」
もともと問題ないんですよ、
このタイプは。
むしろ、親和性が高すぎたから
疲れちゃった。みたいなね。
「距離の取り方を、覚える」
逃げるも手段だ、とかね。
…つらつらと、書いたように。
「静止型」の場合。
「逃避型」と比べると、
酒をやめるために「やること」が、
ものすごーく、少ないんです。
そして、最後に残るのは、
『酒をやめ続けること』
けど、上記の「メリット」を
実感していたとしたら。
「飲まない方が、
 もしかしたら、楽?」
あえて危険なことは、
しなくて、いいよね、と。
死ぬからね!酒は。


えー。
そろそろ、気が付いた方が
いるとはー。思うのですが。
あたしは「静止型」じゃ
ないんかいねー、と
思ってます。
「静止型」は、断酒することに、
ほとーんど、努力、いらないんです。
だってさぁ。
せっかく、治療側の主治医と、
いい関係ができているのに。
壊す必要、ないんだもん。
お金もいつも、いくばくか、あるし。
うっかりすると、
口座に忘れてた残高があったり。
…ま、使いすぎることもあるので、
「金が無え」ばっかり言ってることも、
結構あるけどね。
そして、お仕事してるから、
毎月お給料いただいてまーす。
そして。「え?」みたいな話だけど。
「断酒していることすら、忘れる」
お酒自体、忘れちゃったー!みたいな。
実際、夢の中で、酒飲んだとしても。
…なんじゃこりゃ。うげ。まずー。
あたしは、そんな感じです。
けどね。
「あたしは、いい人じゃ、ないよー!」
ふっふっふ。

ただ。
「静止型」
ひとつだけ、「あれー…」みたいなこと、
あります。
院内ミーティングでも。
自助グループでも。
『似た人、あんまり、いない…』
自助グループから「消えてゆく人」の
結構な割合は、実は、
「静止型」なんじゃないかなー。
勝手に。そう思ってます。


いずれにせよ。
一番難しいこと。
『断酒をすること』
これです。これ。
「あたしが15分後に、
 酒を飲んでいない保証」
どこにも、ないでーす。
けど。「シンプルなこと」
でもあると、あたしは思ってます。

あくまで、
『素人患者が、勝手に考えた』
こと、なんで。
『テキトーな、よみもの』として、
お楽しみいただければ幸いです。
(95号)

「これは、現実」
精神科デイケアのプログラムで、
公園に散歩に行きました。

ジャングルジムがあるー!
駆け出して行ったはいいが。
げし。痛いー!
「なに、やってんのー?」
「案外、ちっちゃかったー!」

…こうなりゃ意地だ。
絶対てっぺん取ってやる。
確か…こうだ。こうやって。

「どうだー!てっぺん!」
「お前、バカかー?」
「うん、バカー!」

こんなこと、やってるから。
「謎の夢」ばっかり、見るんだよ。

あれはあれで、楽しかったけどね。

「子どもの頃の夢」
話では良く聞くけど、
…まず、ない。見たことない。

なんでそんな、
「ボーナス」みたいな
夢、見られるんだ!
新橋の赤ちょうちんとかは、
もう、いいから!!

まぁ、
「覚えているようで、
 案外覚えていない」からね。
特に小学校。
行ったら、びっくりするんだろうな。
「こんな、だったっけぇ?」って。

あ、「酒飲んでる夢」は、
主治医いわく、
「酒が止まってる証拠」だそうで。
まったく、心配いらない、とのこと。

いやだから。
良くわかんない、
色付きのジュースとか飲んでた、
子どもの頃の、夢ー。
もう、「謎ストーリー」は
いいからさぁー。

そう言いながら、
また、夢から覚めて、
「…なんでだ。」
こんなもん、なんだろうねー。

【放談住宅 2020//06/05】
久々に「くるくる」と
職場で動いたので、
昼寝?宵寝?よくわからん。
とりあえず、寝ました。

銀座線ってさ、
今、メトロがすごい勢いで、
綺麗に綺麗にしているけど。
あたしの夢に出てくるときは、
古いまんま「要塞化」してて、
迷路みたいになってるんだよねー。

こう、夢に出てくるものって、
新しくなっている、は、まずなく、
とにかく古い。
東急乗ろうとすると、
緑色だったり。
「緑色の東急線」は、
子どもの頃に数回乗っただけの
はず、なんだけどなー。

駅員やる夢も、
ありがちっちゃー、ありがち。
ただ、やっぱ「要塞」で、
事務室が中二階の押し込んだところとか。
昔、そういうの、良くあった。
そして、自動改札は出てこない。
…扱ったことないんだ、実は。

で、あれだけいじくって、
何年も飯の種にしたコンピュータの夢は、
まず、見ません。
ま、「帰れない夢」とかは
やめてくれー!だけどね。

「クラスの女子と
 きゃいきゃい遊んでる」は、
年に数回、ボーナス的に。
バレンタインの夢見てさ。
「そんなに、男の子に
 チョコあげたいの?」と言われて、
はっ!やっぱ、そうなるんか?
うわー!頭の中、ぐるぐるー!
…というのも、あった。

たまに「予知夢」みたいなのも
あったりは、する。
…「なんでだ、なんだ」って
起きてから思っていて、
何か月も経ってから、
「これは…あの時の夢じゃないか?」
たいしたこと、ないけど、
不思議だよね。
たぶん、思い込みだと思うけどね。

夢って、妙なストーリーが
ヘンにつながっていて、
「…なんでだ」っていうのが、
あたしに良くあるパターンなんだけど。
「夢をヒントに着想」
そんなラッキーなこと、ないない。
残念ながら、目覚めてから、
頭抱えるしか、ないない。

夢…
「記憶の整理の片鱗」という
話もあるけど。
やたらと「昭和の風景」が
出てくるのは、なんでだ?
「現代的なオフィス」とか、
どこに消えちゃうんだろ。

ま、「夢に意味を求めるな」と
むかーし、精神科医に言われたので、
深く考えはしないけどね。
午後になると、だいたい忘れてる。
そんなもんー。

地続きに見えて、手出しはできない。
勝手な風景が、向こうからやってくる。
…あたしの「夢」は、そんな感じ。
(94号)

中学三年生の時。
「授業中、ひまつぶしに、
 折り鶴を折った」
なんか…いいよね。
ちょっと、吊るそうか。

縫い針と糸を出してきて、
とりあえず、出来た鶴を
教室のうしろに吊るし始めた。

何人か、乗った友だちがいて、
授業が終わると、鶴を吊るす。
だんだん…立派になってきた。

「これ…意味あるの?」
「ない。ただ吊るしてるだけ」
「どーすんの?」
「さぁ?卒業式には捨てるかも」

もともと、思いつき。
何の意味もないから、
卒業式、みんなで見送って、
がさっ、と、ゴミ箱へ。

目的もなければ、意味もない。
ただの「折り鶴の集まり」
ひたすら、「ただ、なんとなく」

あの、「意味のなさ」
ふと、思い出すことが、あります。

【放談住宅 2020/06/04】
ほんのちょっとだけ。
「キッザニアで遊んでみたい」
は、出しましたが。

なんかこう、
「もっと、もっと、
 子どもっぽくていいから!」
子どもだまし?
うん、そのまま、だまされたい。
と。思うときが、案外ある。

多少、疲れた夜。
…耳をすませば?
いや、もっとこう、頭使わないの。
…となりのトトロ?
あー、もっと物語性、なくていい。
…にこにこぷん?
そこまで行っちゃっていい!!
気が付いたら、「あ、寝なきゃ」
それがいい!!

と。いう話。
ただ、これも、同じようなことを
言い出す人、いないねぇ…

ネットの世界は広いから、
ちょっとは、あっても、いいんじゃないか。
そして、「あったかもしれない!」
…エロだった。
あの、「がっかり感」
違う。違い過ぎる。
求めているのは、エロじゃない。
ただ、子どものように、
「なんにも考えてない時間」が、欲しい。

まぁ、あたし、
「ちぐはぐ」なんでね。
知能検査やっても、そう出た。
興味の原点が、大人の時は、
そのまま何事もないけれども。
興味の原点が、「子どもの時」
何か、折り紙とか、塗り絵とかやってたい。
いっそ「クレヨン」とか思ってみたり。

ただ、いないねぇ。そういう人。
何か一つ、心の留め金を
「ぱちん」と外せば、
「わーい!」って画用紙で
遊んでていいじゃんかー、と思うんだけど。
「聞いたこと、ない」…そうですか。

最近のアニメ、
「変に、頭使うんで」
なーんか…興味失っちゃったんだよね。
なのはとか。まどマギとか。
一瞬気になるけど、「見事違う」
確かに、ママレでも、
ミラクル☆ガールズでも、
「根底には」物語性、あるよ?
ママレなんか、どろどろだよ?
たださ。「ぽーっ」と、一話だけ見る。
そーいうのがさ。あるといいなぁ。

小説書こうとしている人間が、
「それ、言うかぁ?」と言われたら、
そこまで、だけど。
こう、「頭を使う」ことが
よし、とされている今に。
一時間くらいは、
「見事、頭使わずに過ぎた」
それを与えてくれる、なにか。
かつ、エロでは、なく。

…なんか、ないんか。
影絵に熱中したように、
ああいう、子供だまし。
それを見せてくれる、なにか。

この話は、伝わらなくて、いいや。
ただ。書いてみただけです。
(93号)

読者登録している方。
ごめん、夜中に鳴らして。
突然、言いたくなった。

LINEマンガで読める、
「先輩はおとこのこ」
無料だけど、「一気に読めない」
さすが、LINE系。

あのね。
かわいい物って、誰でも。
『使って、いいんだよ?』
決まりって、ある?
なにか、違う?

あたしが中学のとき。
いやー、小学校の頃も、
結構持ってたし、使ってた。
名札にラメの、
星やら月は、ついてるわ。
匂い玉はついてるわ。
「匂い付きの消しゴム!」
やたら持ってた。買うから。
そして、中学校での
ペンケースは、
真っ赤なアクリル。
しかも、フタが開くので、
髪留めのゴムで巻いてる。

「なんにも、なかったから」

ただ。もしかしたら、
もしかしちゃうかも、知れないし。
そしたら、考えよう。その時に。
部屋の中で、使うとか。
机の上のペン立ての中だけは、
すきなもの、だけ、とか。

負い目、いらない。
堂々と持って使えば、
いいんじゃないかと、あたしは思う。

ただなー。
「つらい思いをしたくない」
あるよね。
わからないことって、やっぱり、怖い。
周りの反応…わからないとき、あるからね。

でも。やっぱり。
「好きなものを持つ・使う」って、
いいことだと、思うんだよなー。

…ただ、なんとなく、言いたかったんです。
おやすみ☆

このページのトップヘ