星のかけらの宝箱

Xジェンダー、MtXのブログですがー…最近は、「墨田区民と北関東民ホイホイ」ですー…

2021年02月

小梅小学校の、帰りに、さ。
本当は、いけないんだけど。
隅田公園、駆けまわって、さ。

『うわーい!!
 あの丘、のぼるーっ!
 うわ、向かい風ぇーっ!
 前に進めなーい!!
 帽子、飛んでったーっ!!』
帽子を追っかけて、
こんどは、反対方向に、走り出す。

『その頃から、
 あたし自身は、
 まったく変わって、ないんです』

やりてぇ、もう一回。
いや、何度でも。
あの頃みたいに、
「なんにも、考えずに」
小梅小学校の、校庭や、
隅田公園を、走り回ること、を。

『大人を、どっかに、置いてきたーっ!』
言えたら、いいな。
できたら、いいな。



『我ながら。
 すげぇな、この記事。
 いやーーーーー…
 見事だ。我ながら』

と、
『自ら、台無しに、すること』
これは、あたしの、
「生きざま」ですっ!!

うん。なんかこう、
「見事なものが、
 自分から、生まれる」と、
なんかこう、座り心地が悪くてー…

『自ら、蹴っ飛ばしたい』
もっと言うと、
『これをギャグにして、
 笑いにすること、できないかっ!』

そういう、
「不器用な、生き物」
なんです。あたしは。

『額装される』ぐらいなら、
むしろ、
『河原で、吹き飛ばされていたい』

なぜなら。
『楽しい、から』

『うわーい!!』
「バカが、吹き飛ばされてるぞー!」
『うわーい!うわーい!!』

…マジで楽しい。うん。

あくまで、
『個人的な、考え』
ですのでー…
『ツッコミを、待ってます!!』
新たな平面が開けそうで、
すごく!わくわく、します!!

あたしとしては。
どんな学問。
哲学でも、医学でも、数学でも。
もっと言うと、どんな事象。
風、雨、喜び、怒り。
こういうことを考えていくと、
最終的には、
『無知の知』に、突き当たると
考えているんですよ。
『わからないことは、わからない』
しかし。
『わからない』ということを、
『認識』することは、できる。

『わからない、から』
様々なアプローチを持って、
多角的に、考える。
『どうやったら、
 わかることが、できるんだろう…』
ただ、こう考えるための
「前提」には。
『「わからない」ということが、
 はっきりと、している』
という「認識」がないと、
そもそも。考えられない。

なので、一生かかっても。
いや、死んだ後を使っても。
『すべてを、わかることは、
 絶対に、できない』
見落としている点が、
無いと言うことは、
絶対に、できない。
「わからない」と、
認識「できていない」ところが、
無いと言うことは、
絶対に、できない。
では、どうすればいいか。

『自分に、
 「わからないことが、ある」と、
 言い聞かせ、認識すること』
わからないから「こそ」
新たなことに、興味を持ち。
わからないから「こそ」
目の前の日常を、疑い、
自分すらも、疑う。

だから、
『わかったときは、
 ものすごく、楽しい』
しかし。
『今、「わかった」ことって、
 本当に、
 「わかった」なのだろうか…?』
新たな疑問も、同時に、生まれる。

なので、あたしの「信仰」である、
「浄土宗」の、
「浄土宗21世紀劈頭宣言」
『愚者の自覚を
 家庭にみ仏の光を
 社会に慈(いつくしみ)を
 世界に共生(ともいき)を』
ここで、
『愚者の自覚を』が
先頭にある理由は、
『大切な、ことだから』
だと、あたしは考えます。

『自分に満足した瞬間に、
 「すべての成長が、止まる」』
こんな恐ろしいことはないと、
あたしは思います。
だからこそ。

『「わからない」と、自覚することは、
 ものすごく、大切なこと』
だと、あたしは考えます。
そこが、すべての
「出発点」だと、考えているからです。

『禁じ手』ったってねぇ。
『限度と言う、ものがある』

お前の口から、
『言論の自由と責任』
だぁ????

他人のセクシュアリティに
ケチつけておいて、
自分は偉そうに、
大上段に出るんだ。ふーん。

…家に鏡が、ないんだろうな。
そうとしか思えないね、うん。

…コレ、ツッコんだら、
さすがにおしまいだろ、って、
我慢してたんだけど、ね?
もう、知らない。

『あんた、
 「哲学」の解釈、
 間違えてるから


哲学で文芸評論が書けるとは、ね。
なんとか哲学で救われるとは、ね。

「ハイデッガーで、救われるんだ!」
びっくりだね。
「デカルトで、救われるんだ!」
救われた人に、
是非、お目にかかりたいですね。
『フッサールで、
 文芸評論が、書けるんだ!』
現象学に言及している割には、
言ってることが、ちぐはぐだね。

『哲学』に対して、
『超実用主義ぃ?????』

新たな発見ですので、
是非、論文に!!!
哲学に、新たな1ページを!!!

『哲学(=他人様のお考え)』
と、言い切れるなんて!!
人類の進化が、足踏みしてるっ!!

…こうやって、
『自分を、
 頭よさそうに見せる人』
って、
みっともないですね。やだやだ。
あたしは『バカ』ですから。
救いようのない『バカ』ですから。

ま。
バカなあたしが、たわごと言って、
 ケチつけている』
ということで。ひとつ。

…ごめん!
さっき、あまりに呆れて、
目玉、片方、
落っことしたみたいなんだけど。
その辺に、落ちてなーい?
見つけたら、冷蔵庫に入れて、
取っておいて、ねー!


…ごめん。
久しぶりに、
正面から『すぱんっ!』と
やっちゃった。てへ☆

【放談住宅 2021/02/08】
あたしは、大川の向こうだけど!
ふと、思い出したから、
浅草の思い出話などを。

まぁ、「浅草へ行く」ったって、
単純に「隅田川を渡るだけ」だからね?
なんかこう、特別な思いがあるでなし、
軽い散歩とか、そういうものですよ。

祖父と行くと、だよ。
まず観音様行くのよ。
で、観音様お参りして、ね?
「鳩に餌をやる」
今じゃ浅草寺のあたりで
鳩に餌やったら、ダメだけど、
昔は鳩の餌、「売ってたの!」
祖父が二袋買って、二人でもって、
「ほーらほーら」って
鳩に餌をやる、と。
で、西の方へ向かって行って、
「蚤の市」行くの。
祖父は蚤の市が、好きだったからねー!
あー、もう知らないか。浅草蚤の市。
場所としてはー、六区の通りのー、
浅草演芸ホールからROXにかけての、
「反対側」
電気館ビルが建ってるでしょ?
あそこに、あった。
何て説明すればいいんだろ。
がらくた・古道具とかが、
大きなテントの下で、売ってるの。
気が付いたら蚤の市、なくなったんで、
細かくどうだかは、覚えてない。
そのあと、祖父が罪滅ぼし的に、
新仲見世の余荷解屋(よにげや)行って、
何かおもちゃ買ってくれる、と。
…そして家に帰って、
あたしのおもちゃが、祖母に見つかって、
祖父は祖母に叱られる。
「また!そんなの!買って!!」
…蚤の市も、余荷解屋も、思い出か。

祖母と行くとねー…
…ダメだ。松屋行ったら、
すぐ三越だぁ高島屋だぁ行きたがるから、
浅草通り越しちゃう。

『浅草国際劇場』?
確かに、行ってるは、行ってる。
SKD、松竹歌劇団見に行くとか、
確か「銀河鉄道999」の
ミュージカルみたいなのも、
浅草国際劇場で、やったはず。
見に行った。うん。
ただー、小学校上がるかどうかの頃に
なくなったんでー、
細かくは、覚えてない。
場所は、「今の浅草ビューホテル」

国際劇場がなくなってから、さぁ。
ゆーっくりと、
六区がさびれて行ったよねぇ。
なんかの時に、見たい映画があって、
新聞で調べたら。
「六区に映画館が、ないのぉ?」
アレには、驚いた。
ちっちゃいころは、そら、
「六区は一人で行っちゃいけない」
みたいな感じで、栄えてた。
映画館が、いっぱいあって、
盛り場中の盛り場だったんだけどねぇ。
浅草公園六区は。

近い所で『仁丹塔』?
あれも、延々とあるものだと思ってた。
雷門通りのつきあたりは、仁丹塔。
そう信じて、疑ってなかった。
「なくなって、びっくりしたよ?」
仁丹塔が!ないっ!!…って。
…で、さぁ。
厩橋か蔵前橋の、江戸通り沿いに、
「仁丹の看板」あったよねぇ?
あれも覚えているんだけどー…
ネットで調べたら、さっぱり出てこない。

まー…小学生の頃から
ひとりで行ってると、言っても。
東側は隅田川として、
北は言問通り、西は国際通り、
南は浅草通りの四角の中、だけ。
千束通りとかは、
中学校入ってから、だねー。
千束のあたりとか、
塾の帰りに探検したっけ。
…うっかりすると吉原に出るから、
ちょっとおっかないんだけど、ね。

なくなったー…なくなったー…
『松屋がなくなった』
牛丼屋じゃないよ。百貨店だよ!
…正確には「小さくなった」だけど。
今松屋浅草店って、
地下・1階・3階だけ、だけど。
東武浅草駅のビルが、
丸ごとぜんぶ、松屋だったの!
…小梅小学校の決まり的には、
「松屋にひとりで行ってはダメ」
だったんだけどー…
ウチの大人たちが、
「別に、いいんじゃない?」
なので、しょっちゅう行ってた。
しょっちゅう行くから、
エレベーターガールのお姉さんと、
仲良くなったりして、ね。
誰もエレベーターに乗ってない時に、
あたしにこれ、やらしてくれたんだよ。
「本日も、浅草松屋にご来店頂きまして、
 誠にありがとうございます。
 ご利用階をお止めして、屋上まで参ります。
 五階まで御用、御座いませんでしょうか」
あれ。肝心なところ、忘れた。
五階…五階…
おもちゃ・子ども服・紳士洋品がございます
だったよ、ねぇ?確か。
「よく覚えた!すごーい!」って
お姉さんに言われたっけ。
松屋の中も、細かく変わってるんだよね。
7階の催事場は、変わらなかったけど。
7階がまだ、大食堂だった頃。
「土曜日の午後は、
 父がクリームソーダを飲ませてくれた」
…今考えれば、単純に、
「父がビールを飲みたい、だけ」
だったんだけど、ね!
「ピーナッツちょうだい」「あいよ」
ビールについてくる、ピーナッツもらって、
クリームソーダ飲んでる、と。
あーー…思い出の中、だねぇ。

…今でも浅草は、あるよ?
あるけどー。。。
すっかり変わっちゃった。うん。
そもそも観音様が、葺き替えやったんで、
昔とは雰囲気が違ってるし、ね。
『チタンの瓦たぁ、
 観音様もさぞ、驚いているだろう』
ごくごく個人的な、むかしばなし、でした。
(310号)

シャープ派なら、
「いつかは、使いたい」
簿記3級から、簿記1級…
会計士試験あたりまで、
しっかり、使える。
「5年保証の、実務電卓」
シャープ EL-N942CXです。
EL-N942Xとは、
「色が違うのと、
 キーが抗菌仕様になってます」
IMG_2399
「実に、使いやすいです」
まず、右上。
CA C CEのキーが、
演算キーと、離れているので。
「まず、間違えない」
そして、左上。
あると、ありがたーい、
CMキー独立タイプ。
…R・CMとなっている場合、
・一回押して、メモリ表示
・もう一回押して、メモリクリア
メモリ内容が、表示されてしまうので、
「メモリクリアだけ、したいの!」が、
できないです。
EL-N942系であれば、
・RMで、メモリ表示「だけ」
・CMで、メモリクリア「だけ」
なので、メモリ機能をマスターしていて、
使いまくる場合に、
非常に!ありがたいです。
IMG_2398
以前使っていた、
EL-N412Kと並べましたが、
EL-N412Kでは…
・右上のキー。
 CとCEが独立ではなく、C・CE
・左上のキー。
 RMとCMが独立ではなく、R・CM
シャープの「C・CE」キーは、
・一回押して、入力の取消
・もう一回押して、
 「メモリを残して」すべてクリア
なので、「うっかり」連打すると、
演算途中で、クリアされてしまうので、
慎重ーに、押さないといけない。
しかし、EL-N942系であれば、
CとCEが独立しているので…
・入力の取消は、CE
・メモリ残してクリアは、C
間違えてCE連打しても、安心!

そして、EL-N942系では、
「左上に、演算回数のカウンタ」
が、ついているので。
「演算し忘れた
 余計に演算した」が、
わかるように、なってます。

そして、使う人のこと、考えらえてる。
さすが、プロも納得の機種。
「小数点のところに、
 続行と書かれている」
電卓って、放置しちゃうと、
自動で電源が、切れるでしょ?
一般的には、クリアキーが
「電源オン」に、なっているので…
「ぼーっとしてたら、
 表示が、消えたっ!!
 電卓を起こすには、
 クリアをかけないと!!」
しかし。EL-N942系なら…
「電源が切れても。
 続行キーである、小数点を押せば、
 電源が入って、元の状態に戻る」
じみーに、ありがたい機能です。

ただ、一点注意。
右上のスイッチで、
「アンサーチェック」を有効にできて、
「二回計算して、
 一回目と二回目に違いがなければ、
 OKが表示される」…んだけど。
アンサーチェックを有効にしていると、
「なぜか、GTが使えない!」ので、
あたしは普段、アンサーチェック切ってます。

そして、高いだけあって、
質感が非常に、よろしいです。
持った感じ、「がしっ」と、していて、
適度な重さなので、
「強く打ち続けても、電卓が動かない」
そして、キーの押し心地が
しっかりとしていて、
「押したかどうか、はっきりと、わかる」
そしてもちろん!
サイレント機能つきなので、
静かな試験会場でも、安心して叩けます。

一つだけ残念なところが、右上のスイッチ。
一般的には、この機能のスイッチは、
「切り捨て・切り上げ・四捨五入」
の選択スイッチなのですがー…
アンサーチェックをつけちゃったので、
「四捨五入・切り捨て・四捨五入」
右側の四捨五入で、アンサーチェックON。
「小数桁指定での
 切り上げができないのが、
 ちょっとだけ、残念です」
もっとも、普段はもう一つのスイッチを
「F」に設定して、
「小数点以下すべて有効」にするので、
まぁ…影響は、すごく少ないかな。

しかし。
『電卓としての、基本的な性能』は、
すごーく良く、できてます。
数字キーに、わずかな傾斜が付いていて、
打ちやすくなっていたり。
「キー同時押し」も、
2キー同時押しを、受け付けるので、
早打ちしても、しっかり追いつく。
そして、
「1秒間に20キーを受け付ける」ので、
動作が機敏で、気持ちいいです。
そして、キーが「印刷」ではなく、
「2色のプラスチック成型」なので、
キーの文字が消えることが、ないです。
『がしがし!使っても、
 キーの文字が消えることが、ない!』
高いには、高い理由が、あります。

そして。あたしがシャープ派である理由。
「CAを押せば、メモリも含めて、
 すべてを確実に、クリアしてくれる」
カシオは機種によっては、
AC押しても、メモリが残るので、
「すべてを確実に、クリア」が
わかりづらいんです。あたしとしては。

すごく『納得』したので。
2台買って、家と会社に置いてます。
以前の「バカデカイの」も、使ってます。
『加減算を延々とやるときには、
 加算器式の良さが、あるので』
簿記3級の勉強と試験では、
新しく買った、EL-N942CX、
こちらを使うつもりです。
『すごく納得!すごく、使いやすい!』

ふっ!と、思い出した。
「あ。大人になってから、
 初めて、ハイヒール履いた時。
 立てたし、歩けたんだよなー。
 そう言えば」

新卒の会社の『伝統』で、ね?
『社員旅行の宴会で、
 新入社員は、女装する』
という、
今であれば、「ハラスメント」で、
一発!大問題だろ!というのが、
あったの。うん。

「女装用衣装」も、
会社にちゃーんと、用意されてて。
『セーラー服か、バニーガール』
中学校で、
セーラー服、着そこねたから、
そりゃー!セーラー服だっ!
「じゃんけん、ぽんっ!」
負けたぁーっ!バニーガール!

女子社員に、
しっかりメイクを、施されます。
「男の子って、唇荒れてるから、
 口紅乗りずらいよねー」
「そうだよねー」
あー…そういうもの、なのか。
いいこと聞いた。

『やるからには。
 全力、出してやるっ!!』

がるるるるぅぅぅ

「さ!舞台出るよ!
 バニーガール、コレ履いて!」
ハイヒールだ。
足首のストラップ…伸ばしちゃえ。
なんとか、留まったぁ!
かかとは出てるが、しゃーない。
…立てるの、か?
かかとと、足先で、バランス取って…
立てたっ!
…歩くときは、ひざを伸ばして、
つま先・かかとを、同時に着地…
歩けたっ!
堂々と胸を張って、舞台の真ん中へ。
「もう一人のバニーガール」は、
よろよろ、してるけど…
知るかっ!!

「記念写真、撮るよーっ!」
よっしゃ、モデル立ちっ!
右足、正面。
左足、添えるように、
少しうしろ、ななめ。
重心をしっかり、真下に落とす!
左手は、ぴんっ!と、下に!
右手は、腰に当てて!
胸を張って、目線、上げて!
…我ながら、見事な立ち姿でしたよ?
しかし。
「その後、お酌して回る」ので、
「バニーガール姿で、まじめな顔して、
 役員の話をしっかり、聞いている」
という、余計な写真も、残ったけど。


「メイクを落として、元に、戻る」
タイミングは、
いつでも、よかったんだけど。
一次会でメイク、落としちゃいました。
「メイク落とし、どんな感じだか、
 使って、見たいっ!」という、
興味の方が、勝っちゃいました。
「洗顔料タイプ」を、渡されたので、
洗面台で、ごしごしごしごし…
ごしごしごしごし…そろそろ、か?
若干「手の抵抗」が減った、気がするし。
ばしゃばしゃ。ばしゃばしゃ。
タオルっ…と。
『メイク落とし、すげーっ!』
完璧にメイクが落ちたので、
つい叫んだ、記憶。
「メイク、落としちゃったんだ!」
と、何人かに、言われたけど。
まさか、
「メイク落としを、体験したかった」
とは言えず。
もにょもにょ、誤魔化しました。

その後。会社にて。
「記念写真、できたよー!」
おおー!
我ながら、見事な、立ち姿。
「そう言えば。
 あっさりヒールで、歩けたけど、
 履いたこと、あるの?」
「いや、ないですよ?」
…嘘は、ついて、ない。
「ヒールの立ち方・歩き方」は、
知ってたけど、ね!!

寝っ転がって、
昼寝でもしようかなーと
思ってた時。
ふと、ノートPCで、
「女装バレってどんな感じ?」と、
興味本位で、読んでみたら。

『バッグを腕にかける持ち方は、
 女性特有の持ち方なので、
 そう持つと、怪しまれるかも?』
…は…?
あのー。出勤すると、
毎日行う業務として。
「関連する部署を、
 ぐるぐる回って、
 書類や荷物や言付けなどを
 やりとりしてくる」
という、庶務独特のがあるんだけど。
その時に持って歩く用のバッグ、
いつも!いつも!腕にかけてる!!
いや、中途半端な大きさで、さ。
手持ちすると、床につきそうだし…
かかえるには、大きいし…なので、
腕にかけたら、ちょうどよかったんで、
ビルの中、それで、歩き回ってるぞ!
その持ち方自体は、ねー。
「ヤマハのレッスンバッグを、
 腕にかけてた記憶があるから」
だいぶ前。
小学校あたりから、やってるけどー…
例のごとく!
『何事も、言われてなければ、
 何事も、起きてないです』

そして。
『一人称も怪しまれます!
 僕や俺ではなく、
 つい、女装モードの
 「私」や女装名が出てしまうと、
 怪しまれるので、注意です!』
…は?…
あたし、会社でも、どこでも、
ずーっと!こんな口調、だけど?
いやまぁ、今の会社に初出勤した時に、
「俺に戻すの、すっかり忘れてて」
そのまーんま、過ごしちゃって、
『あ゛、いまさら、遅い』
しかし、疑われるどころか、
『何事も、言われてなければ、
 何事も、起きてないです』

あと、持ち物に赤いものや、
女性っぽいものが多いので、
「気づいてる人は、
 気づいてる、だろうなー」
とは、思うものの。

まー…
幼稚園・小学校あたりでの、
『気にして、ない』を、
ずーっと、続けてるっちゃー、
そんな感じ、だよね。

ただ、なんだろ。
「違和感持たれない」理由は、
『自然だから』だと、思うよ?

うーん、あたしの場合は、
自分の中の男女が
定まっていないと言うか…
幼稚園・小学校あたりで、
「男子の輪にも、女子の輪にも」
入ってたので、
「女の子がすることかどうか、
 疑いも、考えも、しないで」
仕草とか、そういうの、
身についちゃったから、
『意識してない』から、
自然なんだと、思うよ?

「女装」って区分けで
考えると、さ。
『理想の女性像』ってのが
ある…んでしょ?たぶん。
で、「いかに理想に近づけるか」
と、すると。
『行き過ぎ・やりすぎに、
 気が付かない』ってのが
あると、思うよ?
服のコーデだって、そうだよね。
・カジュアルとフォーマルを、
 同時に着たら、おかしい
・ベルト使う場合。
 太いベルトに全部持ってかれてるのは、
 さすがに、おかしいので。
 細いベルトに変える
こういうの、あるでしょ?
仕草も、わかるよ?やりたいの。
けどー…憧れすぎて。
『女性がふつう、やらないような、
 取ってつけたような、仕草』だと、
さすがに、おかしい。行き過ぎ。

ただ、ねぇ…うん。
こういう「感覚」は、ある意味では、
『女子集団にもまれて、
 身についた』とも、言えるからー…
申し訳ないっちゃー、申し訳ない。

けどね。
『意識レベルを、下げる』
救急車呼ばれるとか、
そっちの意識じゃ、なくて!
仕草や、振る舞いが、
「考えないで、自然に出る」
これであれば、
「わざと」では、ないので。
自然に見えるんじゃないかなー…
と、思います。

リアル女性だって。
『お菓子食べながら、
 あぐらかいて、
 おなか、ぽりぽり、掻いてる』
って、あるでしょ!
『出力調整、みたいなの』って
大切だと思う。うん。
リアル女性は、そこを
『意識しないで、できるから』
妙な「取って付け感」が
出ないんだと思う。

まー…とは、言っても。
『憧れ全開で、爆発する』
というも。
確かに。やった方が、いいと思う。
熟成を通り越して、
腐敗するくらいで、あれば。

なので…最初のうちは、
憧れ全開。やりたいこと、全開。
次の段階と、して。
『出力調整…つまり、
 「引くことを、身に着ける」』
これ、大切なことだと、思う。

まぁ、小中学校で、
女子見てて、思ったけど、ね。
「あ、猫かぶった」
「あ、かぶってた猫、放り投げた」
あ、やば、気づかれた。
『希!見てたで、しょっ!!』
いや!わざとじゃない!
わざとじゃ、ないーーーっ!
ふぎゃーっ!
全力で足、踏むなーっ!
『最後に、蹴る』
いってぇーーーっ!

『この、女子の見事な変わり身こそ、
 見事な出力調整だと、思います』
痛かった、けど。足が。

電卓の、カシオ派。シャープ派。
『細かい打ち方が、違うので』
こだわる方や、電卓打ちまくる方は、
「カシオじゃなきゃ、だめ!!」
「シャープじゃなきゃ、だめ!!」
と言う方、けっこう、います。
…あたしは「シャープ派」です。

しかし、シャープはカシオ派から、
ココがたまに、ツッコまれます
『自由に定数モードに、入れない!!』
例えば。
・50人、30人、20人の集団。
・合計からの割合は、それぞれ、いくつ?
…電卓いらない、計算だけど。
シャープで、一般的な方法で行くと。
[1234]←電卓に表示される、数字です
50 + 30 + 20 M+ [100]
50 ÷ RM = [0.5]
30 ÷ RM = [0.3]
20 ÷ RM = [0.2]
ところが。カシオを理解していると。
50 + 30 + 20 ÷ ÷ [100]
50 = [0.5]
30 = [0.3]
20 = [0.2]
『カシオの方が、素早くて、確実だろ!!』
という、ツッコミが、「まれに、ある」
…けど実は、シャープに裏技が、あるんだ。
説明書に、あんまり書いてない上に、
電卓の表示が「ん?」となるので、
気づきづらいんだけど。
50 + 30 + 20 ÷ = [0.01] ん?
50 = [0.5]
30 = [0.3]
20 = [0.2]
ほらぁっ!!
100÷(20+5)の、計算でも。
20 + 5 ÷ = [0.04]ん?
100 = [4]
ほらぁっ!!
(カシオでは…
 20 + 5 ÷ ÷ 100 = [4] …です)
シャープでの、「÷ =」の操作は…
『計算の結果を、割り算の除数(分母)
 として、覚えろ!!』
と言う意味です。はい。
(正確には、「計算結果の逆数を求めろ」)
シャープで出てくる、謎の数字は、
「逆数を、出している(1/x)」
ということ、です。
50 + 30 + 20 ÷ = [0.01]ん?
→1/(50+30+20) = 1/100 = 0.01
20 + 5 ÷ = [0.04]ん?
→1/(20+5) = 1/25 = 0.04
そう。x ÷ y = x × 1/y。
割り算を逆数の掛け算に変える方法。
50 + 30 + 20 ÷ = [0.01]
50 = [0.5]
30 = [0.3]
20 = [0.2]
コレを例に、割り算を逆数の掛け算にすると。
1/(50+30+20) = 1/100 = 0.01
50 × 0.01 = 0.5 (50 × 1/100 = 0.5)
30 × 0.01 = 0.3 (30 × 1/100 = 0.3)
20 × 0.01 = 0.2 (20 × 1/100 = 0.2)
…わかりづらい、のか、
わかりやすい、のか。
「算数・数学が得意」な人なら、
こっちの説明の方が、
わかるんじゃないかとー…思います。
(あたしは数学は「2」だっ!)
とにかく!シャープの「÷=」の操作は、
「慣れるっきゃ、ないっ!」
(カシオ派から、
 「めんどくさい」という
 ツッコミが、来そうですがー…
 あと、GTに注意。
 「逆数出した時の結果が、
  GTに、入っちゃう」
 = を押しているからね。
 う゛ー、そこはカシオに、負ける)

案外、金融機関の計算では。
・分子は、もう、出てる
・分母は、計算しないと、いけない
こういうシーンが、結構あるので。
コレ覚えてると、便利です。

掛け算でも、似たことができます。
「とにかく、3をかけろ!」
シャープ:
3 × 5 = [15]
2 = [6]
1 = [3]
3 = [9]
カシオ:
3 ×× 5 = [15]
2 = [6]
1 = [3]
3 = [9]
年利5%、元金100,000円、経過年数3年の複利計算。
シャープ:(1+0.05)^3 × 100000
1 + 0.05 × = = [1.157625]
× 100000 = [115762.5]
カシオ:(1+0.05)^3 × 100000
1 + 0.05 ×× = = [1.157625]
× 100000 = [115762.5]
これは、= だけを押した場合、
「表示されている数字を、
 入力された数字と、見なす」
機能を、使ってます。

『電卓は、奥が深いです』
だからっ!
シャープ派、カシオ派って、あるんだねー。
『打って、試して、慣れよう!!
 自分の、電卓!!』

【放談住宅 2021/02/07】
さて、やるかっ!
『電卓記事っ!』

弊社、金融機関でございます。
そして、あたしのセクションは…
「思いっきり、数字を扱いまくる」
部署で、ございます。
…と、いうことは。
『プロが、どんな電卓を使っているか』
実際に!見ることができる!
ということ、です。

というわけで。
このあいだ、オフィスに出勤した時に。
「庶務が、オフィスを見回っている」
という、『てい、で』
皆様の「電卓」を、リサーチしました。

…残念ながら、ご時世がご時世なので、
在宅のために、電卓持って帰ってる人、
やっぱり、多かった。
しかし。出勤されている方を見る限り、
「カシオ派と、シャープ派」は…
「案外シャープ派、いるんだ!!」で、
思いのほか、シャープ派も、多かったです。

カシオ派は、
「使い慣れている、ちょっと古いの」を
愛用されてる方、多かったです。
その、ちょっと古いのは、たぶん…
買ったときは「万」の価格だと、思います。
キー配列と、ぱっと見の質感は、
鉄板JS-20WKと、ほぼ同じだったので。

シャープ派は、
鉄板、EL-N942Xと、それに近いものが、
ほとんど、でした。
「やっぱ、それに、なるのか」
と、思いました。はい。

そして、見た限りでは。
『キヤノン派、いない』
あたしもキヤノンの電卓、
手元にあるには、あるけど。
実際、キヤノン使うと、
こまかーいところで、引っかかります。
サイレント機能が、ついていても。
キーのがたつきが、多く感じて、
まっすぐ上から打たないと、
打てなく、ない…???
「安いんだけどー、安い、なり」
がしがし、本気の計算には、向かない。
実際に打ちまくって、そう思います。

と、言うことは。
『実際プロが、使ってるんだから』
カシオか、シャープか、は…
『おこのみ』
という結論に、至りました。
「シャープ…作りが、ちょっと…」
「EL-N942X、5年保証!!
 そんなに電卓、こわれない!!」

『簿記を、きわめる!』
もしくは…
『モノから、その気になる!』
ので、あれば。
・カシオなら、JS-20WK
・シャープなら、EL-N942Xか、
 EL-N942CX
が、よろしいのでは、ないかと。

『しかし!カシオ、高い!!』
ヨドバシでJS-20WK、
現在時点で8,980円も、するの!!
…会計士・税理士など、
「金に糸目をつけない」人向けの、
カシオ「S100」という
化け物も、あります。
…ヨドバシで、29,630円!!
お取り寄せ品です、はい。
これは、カシオが
「嗜好品」と、言っているので。
『おかねもち』なら、どうぞ…

シャープで、あれば。
上記の「鉄板実務電卓」EL-N942Xが、
ヨドバシで、現在時点、3,990円です。
『お手ごろですね、はい』
ただ!やっぱり!!
…値段より、
「自分に合うか」だと、思います。

あとは、本気で、細かいところ。
あたしは、シャープ派なんだけど。
カシオのJS-20WKは、ねぇ…
『クリアの位置が、気に食わない!!』
左下に、ACとCが、いるので…
つい小指が、触れてしまいそうで…
コレが、地味に、イヤです。
シャープは、機種によるけど、
「AC・C・CEは、右上!!」
となっている機種が、多いので。
(EL-N942Xも、右上)
間違えづらいです。はい。

「と。案外高く、細かい買い物なので」
JS-20WKか、EL-N942Xに、
「似たキー配列の、
 2,000円程度の電卓が、あるので」
お試しするのも、アリだと、思います。
…電卓って案外、「予備」必要なので、
無駄にはならないとー…思います。

確かに…
JS-20WK、「打ちやすい」んだけど、ね…
『電卓マニア』としては、
欲しい1台です。う゛ーーー!
(309号)





まぁ、ふたつ?
・メンズトルソーに、ブラ着せる
・偽乳、じぶんで、作ってみる
思いつきました、が。

「界隈」では、さ。
ホルモンやって、手術して…が、
王道では、あるものの。
様々な、事情により、
『できない人』も、いるでしょ?
…あたしみたいに、男性として、
『金融機関』で、働いてる、とか。
ぬきさし、ならねぇーっ!
信用が売りだぁ!ウチの商売、は!
もちろん『そういう、制度』は
ありますがー…
使うかどうかは、
個人の自由だと思う。うん。

あたし個人的には、ね?
『パートタイム』は、
大アリだと、思います。
休日だけとか、ね。
『そっち方面から、
 いろいろ、言われるけど、さぁー…』
偽物だ、お前は違うだ、なんだと、さ。

けど、個人の事情は、人それぞれ。
それに尽きると、思います。
確かに、パス度は、下がるけど。
『完璧を目指したら、ツラい、だけ』
そう思うよ、うん。
「仕草」であるとか、
歩き方とかの、「振る舞い」とかで、
そう「見せる」ことは、
ちゃんと、できると、思う。
そして…
『自分の部屋だけで、楽しむ』
それも素敵だと、思います。
自分が楽しい、が、いちばん!!

『当面、あたし自身が、
 身体をいじる、気がしない』
という、身もふたもない、理由だけど。

『身体をいじらない、手段』
いっぱいあると、思うので。
思いついたら、
記事にまとめて行きたいかと、思います。

…身体をいじらない、方向に。
「背中を押す」ブログが、
一個くらいあっても、いいと、思うんです。
あたしは、そう思います。

そして…
『買うと高い、女装用のモノ』
それこそ、偽乳とか。
「手作りする、方法」を、
うまく、思いつけば。
やっぱり、記事にします。うん。
『布地で、あるとか。
 毛糸と、かぎ針。そして綿なら、
 家族に見られても、安心だぁっ!』

むー。
む゛ーー!
『偽乳の、型紙なんて、
 そう簡単に、あるかぁっ!!』

うー…
ちょっと「円錐」に
近い形には、なってくるけど、ね。
要は、
「ひたすら、ダーツで寄せて、
 お椀状のものを、
 ふたつ、作れば、いい」
あ!
『筒を、ダーツで寄せる』だ!
で、「丸く切った、布」の周辺を、
内側に折り込んで、
アイロンで落ち着かせて。
「さっきの、布のお椀」を
くけ縫いで、合わせて、
綿詰め、していけば…
『おそらく、できる』

ハーフトップに入れると、しても。
綿詰めの加減を、調整すれば。
恐らく。ハーフトップのカップで、
ある程度、形は整う…はず。

…特価のコットン無地が、
1.5mあるから、
実験…してみる?
「すごい緑色、だけど」
幅、いくつ、だっけ。
あとで、測ってみよ。

恐らく、ポイントは、
「ダーツで寄せるときに、
 曲線で、寄せる」
だと、思う。わかんないけど。
手縫いで仮縫いして行って、
「納得、できれば」
ミシンで仕上げれば、いいし。
ミシンの押さえは、
直線用の小さめがあれば、
作りやすいと思うよ。うん。

…アイディアは浮かんだ、ね。
コットン無地、水にさらして、
準備、してみよっかなー…

あ!この手も、あるっ!
『毛糸で、編む』
ちっちゃい、毛糸の、帽子だっ!
かぎ針で編むと、すれば。
円から、増やし目、増やし目で、
お椀を作れば、いい。
肌に接する面は、布を縫い付ければー
…できるね、たぶん。
汗、かきそうだね。
アクリル毛糸じゃなくて、
コットン毛糸…かな。

『我ながら、すごい』
縫い物の基礎知識は、あるから、ね。
かぎ針編みも、やってたから、ね。
あとは、「くみあわせ」…かな。
伊達に、家庭科「5」を、
取り続けた、訳じゃ、ないっ!
手芸部員でも、あったっ!!
そして…
弟の、6年生の、自由研究。
『甚平』
アレは都展まで進んだ、
できのよい、ものだがー…
『作ったの、実は、あたしだっ!!』

…何者だ、あたし。わからん。

居眠りしてて、
ふと、思いついたのだが。
(器用、だねぇ…)

洋裁をやっていると、
けっこうな割合で、
ほしく、なるもの。
『トルソー』

ほら。ファッション業界が
テレビに出てくるとき、さ。
仮縫いを着せて、調整してる
ボディがあるでしょ?
アレが、トルソー。
いやぁ、服を作る時に、ね。
「背中の中心を出したい」
とかで、案外使いたくなるの。

しかーし!
一般的なレディースのトルソーだと、
あたしの身体に、
『確実に、合わないっ!』
…中年太り、してしまいました、し。

『近いのは、実はある』
今調べたところ、
鉄板、キイヤのトルソーで、
「21号」まで、ある。
SL-101-L3、とか。

とはいえ、ベースになる
「人体」は、女性だよなぁ。
ケツがでけぇよ!L3だと!
…と、ふと、思いついた。

『メンズのトルソーに、
 胸とか、盛ったら
 イケるんじゃん?』
実際、あたしが
偽乳突っ込むと、しても。
「おっきいの」は、
好みで、ないので。
やって、Aか、Bまで。

つまり、キイヤのトルソーの、
MSA-113-101あたりを選んで、
『ブラを着せて、
 胸を詰めれば、いい』
…しかし。
MSA-113-101のバストサイズ、
「101cm」だぞ?
そんなデカいブラ、あんの?

『…あった。』
セシールの通販で、めっけ。
ハーフトップの5Lなら、
アンダーが99~107だから、
恐らく、行ける。
詰め物は…なんとか、してー!!
それこそ、ミシンで作って!!

この手、案外いい手で。
つまり。普段トルソーには、
「ブラをつけなきゃ、いい」
家族に見られても、安心。
で、いざ!と言う時に、
ブラ着せて、
トルソーとして、使う、と。
…あたしの部屋であれば、
ブラつけっぱなしでも、
なにも、言われませんが。
「ブラのセンスが、変っ!」
とか、余計なツッコミが、
母親方面から、来そうですが。

『型紙、どうすんのー』
そこらへんは!
…自分の洋裁の腕で、なんとかして。
単純な、
「前身頃+後身頃+袖」の服を
いくつか、つくると、
恐らく、わかってくると、思う。

しかし高い。2万弱。
…まだ、手はある。

『自分でトルソーを、作る』
一部の服飾専門学校とかで、
やってる、はず。
バケツに水入れて、
のりを、溶いて。
ひたすら、新聞紙破いて、
入れていく。
で、ひたすら、かきまぜる。
すると、
「紙粘土状」に、なるので。
それを、盛って行く。
心材に関してはー…
ホームセンターで角材を
切ってもらえば、いいんじゃん?
単純な、十字台座で、
肩と、ウェストに芯があれば、
『できそうな、気がするね』

まぁ、おとなしく、
キイヤのメンズトルソーを、
買うのがいいと、思うけど。
『ブラで盛る、とは、
 見事、思いついたっ!』
キイヤであれば、
パタンナーさんも、納得だそうです。
この手であれば、
トルソーのサイズに、気を付ければ、
『自分ぴったりの、ドレスとかも、
 夢では、ないよ?』
服のパーツがわかんなければ、
古着屋さんで、
レディースの服を、安く、仕入れて、
「パーツに分解する」
という、手も、ある。

『家庭科「5」を
 勝ち取り続けた人なら、
 夢では、ないっ!!』
…なんか限られそう。
そこは、ごめん。
まぁ、手始めに。
「既成型紙使って、
 レディースの服を、
 作って、みる」というのも、
いいかも、ね。
最初は「なるべく、単純なの」
が、いいよ!
…一発目で失敗すると、
一気にやる気、失うから…

Yahoo!眺めてて、
ふと、思い出したので。

ちっちゃいころ、
「死にかけた」は、
何回か、あったねー。

確か…風疹と、麻疹?
『いっぺんに、かかった』
マジでこの時は、
『死にかけた』
ただ、意識がもうろうとしているので、
その時のことは、覚えてません。

あと、周期性嘔吐。
昔でいう、自家中毒。
『何食べても、
 何飲んでも、吐く』
2週間くらい?
点滴だけで、生きてました。
本当は入院だったんだけど、
「ベッドが空いて、なかった」
しょーがないので、
毎日外来で、点滴。
「吐くから、水も、飲めない」
キツかった!アレは。

そして、小児ぜんそくが、あったので。
発作起こすと、呼吸困難で、
「死ぬんじゃないか」と、
毎回思ってました。
…なんとか、朝まで乗り切って、
浅草寺病院で、点滴。

アレルギーの類も、
いっぱい、あったね。
外耳道炎…すぐ、かかる。
「耳が、かゆいー!」
「医者様、行って来い!」
オキシドールで消毒してもらって、
アクリノールガーゼ突っ込まれて、
「寝る前に、取ってねー」
当時は、そういう治療でした。
アレルギー性鼻炎…
治る様子が、ない。
いっつも、鼻づまりか、
鼻水出てるか。
なので、ポケットティッシュは、
「箱で、買ってた」
追っつかないから、ね。

まぁ、大体、病院は、
『近所の、開業医』
元軍医の、おじいちゃん。
小児科も、耳鼻科も、
まとめて診てくれるので、
いつもそこ、行ってた。
やさしい先生で、ねぇ…
シロップ剤が、キライなので。
「粉か錠剤が、ほしい!」
「…錠剤、飲めるの?」
「飲める!」
「…カプセル、飲めるの?」
「飲める!!」
「じゃあ…錠剤で、出してあげる」
こんな感じで、
シロップ剤を、卒業しました。
ただ、小児ぜんそくに関しては…
『こら、ここでは、ダメだ』
…浅草寺病院への紹介状をもらって、
家族に運ばれて、行きました。
浅草寺病院の小児科に、
思いっきり分厚いカルテが
あったんだけどー…
「診察券忘れて、見つからず」
作り直されて、薄くなっちゃいました。

大人になったら、
ぜんそくも、アレルギーも、
「ほぼ、なおった」
高血圧も、高脂血症も、
「薬飲んでりゃ、いい」ので。
『子どもの頃に比べたら、
 思いっきり、ラクじゃね?』
…と、思ってます。はい。
そして、ここ2年くらい、
「風邪、ひいてない」
これは何だか、わかりません。
肩こりで、葛根湯を、
しょっちゅう飲んでるから…
じゃ!ないか!…と、
勝手に、思ってます。

いつも行ってる精神科には、
内科医が週4で、
常駐してるんだけど。
おじいちゃん先生、だけど。
『風邪でかかると、
 必ずセフェム系の抗生物質が
 処方される』
だいたい、メイアクト。
ただこれ、しょうがないんです。
あたしは、いいけど…
「アルコール依存症で、
 基礎疾患もあるわ、
 身体はボロボロだわ」
という方が、かなり、いるので、
「あっさり肺炎で、死んじゃう」から。
ただ、セフェムが無効だった場合の、
次の選択肢が、謎。
「なんで…ペニシリン系?」
「今回は…クラリス?」
ただ、それでまず「治る」ので、
実はすっげー名医じゃないかと、
思ってます。はい。

建て直し前の、
浅草寺病院。ねー。
熱で「ぼーっ」としている中、
スチーム暖房で、
「きもちよーく、あったかい」
すこーっ!と、寝てしまい、
「だいじょうぶ?
 だいじょうぶ!!」…と、
看護婦さんに起こされたり
してました。はい。
小学生の頃です、はい。
『あそこには、
 お世話に、なりました』

【放談住宅 2021/02/06】
良く寝た。
軽く寝っ転がったら、
朝でした!
ま。眠れるということは、
健康と言うことです!…たぶん。

…ネタ、ない。ないったら、ない。
なので、雑談風味で、ひとつ。

・ドル円が暴れてる?
今現在でー…105.398と、仮置き。
確かに。103円台で安定していた
『ように、見えて』
実際には2020/09に106円台とか
つけてるからねー。
ざっくし、103円と105円で考えて、
値動きとしては1.9%?
この位はアリなような、気がするなー。
『完璧に雰囲気、だけだけど』
要因がわかりづらいね。
まぁ…ここのところ、円は、
「ドルかユーロが風邪気味だと」
安全資産として、逃げてこられる
動きがかなり、強かったので。
・アメリカのコロナワクチン接種
・日米金利差
このあたりで、ドル買いたい
気分になったんじゃー、ないかね。
円で持ってても、
円の金利が低いから、増えないからねー…
円運用はマジでキッツいと、思います。
したら、希望の灯を求めて、
米ドル行ってもいいんじゃねーか?
…という、雰囲気「だけ」の
雑談でした。

・あわてない?さわがない?
(キャピタルゲイン…
 値動きの差での利益
 インカムゲイン…
 株式であれば、配当での利益)
まぁ、『たまたま』
権利を持っていたので。
久々に、自社株使って、
実際の投資を、しているけど。
やっぱねー…
『キャピタルゲインを狙う』
より、
『インカムゲインを狙う』
という、姿勢の方が、
いいんじゃないか…
という、気がしてます。
自社株の権利なんで、ねー。
権利としては、かなり有利なので、
今現在で、売って利確しても、
為替込みで考えても、
かなり「ほくほく」は、するよ?
けど。
今現在のあたしの「雰囲気」としては、
『10年単位で、持ってようか』
という感じです、はい。
思いっきり長期持ちする
『覚悟』を、持っていれば。
多少値動きしたところで、
『あ、そーなの』で、
あんまり、あわてない。
で、配当は「いい感じ」なので、
為替抜きで考えると…
『気が付いたら、増えてる』
ほんと、チャート見るのは、
数日に一回とか、そんなだよ?
うーん、「読み」と、しては。
『コロナ前の、8割程度まで
 戻してくれれば、嬉しいな』
…と、相変わらず、
かったーい運用、してます。
で、給料から原資を引かれた時点で、
『なくなった』
と、認識するように、しているので。
どうなっても、怖くないね。うん。
確かに。毎日しっかり、張り付いて、
デイトレードなり、FXなりで、
うまく動かせば、儲かるよ?
『ただー!
 労力とメンタル考えたら、
 それはやりたく、ないーっ!』
…と、あたしは思ってます。
なので、どこの市場だとしても。
思いっきり長期持ちする、覚悟して。
配当で「おこづかい、もらう」
つまり、インカムゲイン狙い、だよね。
個人的には、こっちが、いいな。
…短期売買繰り返すと、
しっかり手数料がかかると、すれば。
儲かるのは証券会社ばっかり、だし。
するとー…
2019年の2月に、日本株でやった、
『投資ゲーム』
あくまでゲーム。お金は一切、動いてない。
これ、やっといて、良かったねー。
値動きでのキャピタルゲイン狙いが、
どれだけキツいか、わかった!アレで。
良く原点戻し、できたね!あの時は。
あれこそ、『奇跡』だと、思う。
なので。
『あたしの、投資姿勢』と、しては。
・10年単位での、長期持ち
・値動き気にせず、配当を頂く
「あわてない、さわがない」
を、基本的な考え方にしようかと、
最近考えています。はい。

まぁ、実のところ。
運用している場所が『本国』なので。
円ベースで増えた部分は、
手計算して確定申告なんだーっ!
『めんどくさい』
長期持ちする理由としては、
実際には、コレが大きいけど、ね。
本国での「買い」一方であれば、
利益が確定してないから、
所得税は発生しません。はい。
配当は利益が確定してるので、
配当が出た時点でのレートで、
「現地で引かれた税金を計算に入れて」
毎年、手計算して確定申告だけど。
仮に売却して、海外から着金があると、
税務署は「目ざとい」し、ね。
あ゛ー、そろそろ、配当計算しないと。
…元がちっちゃいから、
税金もちっちゃいけど、ね。
(308号)

【放談住宅 2021/02/04】
まーまーまー。
悪いもの、触ったから、ね?
軽く「リハビリ」や
「ストレッチ」などをして、
平常運行に、戻ろうかと。

『かがみよかがみ』と言えば、
『コンプレックス』…

『コンプレックスって、どんな、感じ?』

実は、この段階で、
「わからない」んだよねー…
むかーし、おともだちに、
「朱実は、コンプレックス、
 どっからか、拾ってこい!」って
言われて、ねー。
「落ちてるの!見つけられるの!
 宝探し?わーい!」
「だから、例えとか、
 そういう話だ、バカタレ」
「ばっか、でーす☆」
「…ダメだこりゃ」
「次いってみよー!」
「お前!!」
5分程度、お説教。

そらー、人間だからぁ?
「絶望的にダメなところ」って
あるよ?
・美術が2
・体育が2
これに関しては、
『だから、なんだ』
と言う感じでしたねー、はい。
中学校での、
「バレーのサーブが、
 絶対に入らない」も、
お約束になっちゃって、さぁ。
あたしが、サーブ打とうとすると、
「ネットの向こう、全員しゃがむ」
なんでだよ!いじめだよ!
「はいんなーい、はいんなーい!」
ぜってー、いれてやるぅぅぅっ!
ぽんっ!
パスッ…
「はいネットー!ざんねんでしたー!」
『くっそうーーーっ!!!』
実は、体育館の窓から、女子も見てて、
半ば「名物」に、なってました。

えー、わからん。
顔?十人並み、十人並み。
「うーん、マンダム」
…ギャグが古いっ!
左のまぶたは、
一回すごい皮膚炎、やってるから、
きれいな二重では、ないんだよねー。
右はきれいな、二重なんだけど。
うーん…(鏡、にらみ中)
あれ?ほうれい線が、
目立たなくなってきたよ?
ビタミンC飲んで、
コラーゲンたっぷり!だから?
「コンプレックス!!」
…はい。

はげ?ハゲ?ハゲーっ?
うん。「気にして、ない」
『あたしは、
 なくなった髪は、信じません!』
いやほら。ネタでねぇ?
デ・ジ・キャラットが、
「目からビーム!」って、あるじゃん?
それを、軽く変形させまして。
『ハゲからビーム!!』
「光ってる!まぶしい!」
「いつもより多めに、光っておりまーす!
 おめでとうございまーす!!」
精神科デイケアでの、「持ちネタ」でした。

身長?デカい?175cm?
年取って、若干縮んだけど。
「だって、削れないんだもん」
どうしようもないね☆
…いや、言うは言うけどー、
やっぱりそこまで、気にしてない。
むしろ、160cmになったら、
「中年太りが、バレちゃうじゃん!」
「もう、ておくれ、だ!
 なんだ、その腹!」
「開けると、真っ黒です」
「…もう、いいよ」

…ない。なんだぁ?
『九九が、たまに、怪しい』
電卓たたけば、いいっ!
『字が丸くて、きたない』
かわいくて、いいじゃん!
『足の爪が、巻き爪』
…それは劣等感に、なるのかぁ?

まぁ、もっとも。
コンプレックスを「言い出したのは」
ヨーゼフ・ブロイアー。
で、じー…どっち、だっけ。
たまに、ムとクを、間違える。じー……
ジークムント・フロイトと、友人だったので、
『精神分析の一要素』として、
コンプレックスが、入ってきた。
その後、ユングが定義します。
『心的複合体』
そして、アルフレット・アドラーが、
『劣等複合』を、言い出しました。
コレが日本に、そのまま輸入されたから、
日本では、『コンプレックス』と言えば、
『劣等コンプレックス』を指すという、
暗黙の了解が、できあがった。
…けど、言葉としては、
アドラーが定義した内容とは、
若干異なるんだよね。
日本語での『コンプレックス』は、
Inferiority feelengs + Inferiority complex
→「コンプレックス」という、感じ。
なので、フロイトの理論。
特に「エディプス・コンプレックス」を
理解しようと、したら。
日本語での『コンプレックス』を、
一回、『忘れ、ないと』
理解ができないんですねー。はい。
フロイトの言う「コンプレックス」を、
『劣等感』として、扱ったまま、
フロイトの理論を言っているヤツは、
『付け焼き刃』ですからねー!
陰で笑われますから、
気を付けましょうねー!
いいお勉強に、なりましたねー!
『だから!あんたの、コンプレックス!』
…はい。

だいたい!!
ココの、大量の記事に、代表される、ように!
あたしが「劣等感」を抱いてる様子は、
「ない」でしょー?

『これで、いいのだ!』


「赤塚不二夫先生は、
 偉大だったんですねー!」
「オチ、それかよ!!」

いや、ほんとうに。
これで、いいの。
『完璧な、人間』は、いないの。
欠点を、欠点として、
『隠して、抱えたまま』だと、
『めんどくさい、人』に、なりますから。
むしろ!正面に、どん!と、据えて!!
誰かが笑ってる?自分も、笑おう!!
そして!さぁ、歌いましょう!
みーろよ 青い空ー 白い雲ー♪
『そのうちなんとか
 なーるだーろーうー♪』うっひゃっひゃっ!
案外、なんとか、なる。うん。
なんとか、なる。本当だよ。うん。
(307号)





この2つの記事を踏まえての、
記事に、なります。

あー!もう!
覚悟、決めた!!
『寝ないで、このまま、
 木曜日、過ごし切る!!』

眠れない。しょうがない。
死には、しない。…おそらく。
クビになったら、そこまで。

先に、言っておきます。
『ショックを受けてますので、
 言い方がキツいです』
ご意見。ご感想。
異論。反論。
罵詈雑言。
『コメント欄で、受け付けております』
どうぞ、ご自由に。
謝るべきところは、しっかり、謝ります。

一応ほら、記事にした以上は、
『きちんと調べること』は、
事後であっても、必要でしょ?
そう思い…つい、開いてしまった。
『かがみよかがみ』…を。
そして、これを読んでしまった。

『あんたの主観でしか、ないだろが!』
ごめん、いきなりコレ、言っちゃった。
まぁ、『かがみよかがみ』は、
『「私のコンプレックスを、
  私のアドバンテージにする」を
 コンセプトにしたウェブメディア』
ですから、ね。
コンプレックスは、主観ですから、ね。

まぁ、この記事に対して、
言いたいことがあるのは、
ここ、なんですよ。
---引用開始---
私のアルバイト先で販売している福袋が、女の子用、男の子用に分かれているのを見た。正直、その時私はとても違和感を感じたのである。

例えば「男の子らしい」ものが好きな女の子は、「男の子用」の福袋を欲しがることは変なのだろうか。企業は男、女というラベルを外して、ただ二種類に分けるだけではいけなかったのだろうかと疑問に思った。

思い返せば、私は昔ブロック遊びが好きで、それは所謂男の子寄りな好みだったのだろう。好きならどちらを選んでも良いはずなのに、当たり前に性別でラベリングされていたのが、なんだか抑圧されていると感じざるを得なかった。

女の子の福袋を欲しいといった男の子は、彼の両親に何と言われるのだろうかと気になった。ラッピングの種類だってそうだ。「女の子だから赤がいい」「男の子だから緑かな」。こういった大人の声を多く聞く。しかし、いざ子連れ客が子供本人に問うてみると、男の子が赤がいいと言うときだってあるのだ。ピンクは女の子の色で青は男の子の色なのかなど、最近はそういった性別と色の話題もしばしば耳にする。しかし実際の生活において、性別による好みの偏見は、非常に無意識的に起きているのだと感じたのである。その無自覚さが私は非常に恐ろしく思った。
---引用終了---

いやー…その。
男の子用、女の子用って、
分かれていた方が。
「選ぶときに、ラクなんですが」
そして、あたしは、
『こっちが、ほしい!!』って、
堂々と、女の子用を、選ぶ。
…生まれた性別は、男の子だけど。
きっと、好きなものが、
いっぱいなんだろうな…と。
そして、
「じゃ!こっちなのね!」と、
両親、もしくは祖母が、
そのままお会計して、
あたしに、渡してくれる。
何か言われる?ないない、ない。
「そっち選ぶと、思った!」
くらいは、言われるけど。
それが、あたしの子ども時代の、
『日常、だったから』
「いいのがあって、良かったね!」
「うん!!」
「帰って開けるの、楽しみだよね!」
「うん!!たのしみ!!」

…。
そら、もちろん。
あたしの経験は、
『あたしだけの、経験』
でしか、ないよ?
しかしー…
なんだろ、この、「もにょっと」感は。

悪意が入る、言い方だと思うけど。
『理解が進んだが、ために。
 勝手に、想像されて。
 勝手に、決めつけられる』
そういう「感想」を、持ちました。

あたしの、子ども時代なんて。
『思いっきり、昭和』だから、ね?
・男の子は、男の子
・女の子は、女の子
そう、周囲や世間に、とらえられるのが、
あたし自身も含めて、
『あたりまえだと、思ってた』
じゃ、そこ、自由にするには…?
『「変わった、子」という
 ポジションを、得ればいい』

正直、この方が、
ラクだったかも、知れないね。

ところが。
『理解』というものが、進み、
自分にとって、実に、
『なんでもない、こと』が、
『第三者が、勝手に、
 疑問に思うし、問題に思う』
いやー…そこはー…
ひっかかるところではー…
ないんだけど、なー…

「これを言ったら、おしまい」だと
わかっていますが。ね?
『当事者でもない、第三者が。
 ある事象に対して、
 勝手に「問題」だと、とらえ、
 「話を、ややこしく、する」』
これ、やめてくれないかなぁ?

『理解が進んだ』んだと、
思っていた、けど。
やっぱり『幻想』なのか、な。
ごくごく、自分だけ。
自分から半径30cm程度の、ことだけど。
『むしろ。
 ややこしくなった、ね』

なのでつい、
この言葉を、言ってしまいます。
『わかってもらえなくて、いい』
そっとしておいて、欲しいです。
勝手に想像しないで、欲しいです。
勝手に問題にしないで、欲しいです。

もしかしたら。
『選べる制服を、勝手に、問題にした』
あたしも同罪かも、知れません。
いや。同罪でしょうね、きっと。

けど、そうだとしたら。
『希望と、明るい未来を言うことは、
 間違ったこと、なの…?
 自分の、実際の経験。
 自分の、実際の思い。
 そこを起点に考えて、
 「おかしいと、思うから」
 選べる制服を、取り上げて、
 「こうすることも、できるよね」と
 言ったんだけど…な…』

やっぱり…
「理解が進んだから、
 ややこしく、なった」
『理解が進めば、
 生きやすくなる。自然でいられる』
これですら。
『幻想だったのかも、知れないね』

あと、重箱の隅だけど。
『「所謂」…これ、
 わざわざ漢字で書くかぁ?
 文体も、論点も、
 そこまで、固くないんだから。
 「いわゆる」で、良かろうが!!』
ま。「私、わかってるから」的な
表現なんだろうね。
…馬鹿らしい。

鼻につくよねー。
『かがみよかがみ』の、記事。
「コンプレックス」が、起点だから、
ある程度は、仕方ないと思いますが。
なーんか、わざわざ、
「自分の中で、難しくとらえて、
 難しく表現する」と、感じます。
『だから、読みたくないんだ。
 なんとかしてくれ、SmartNews』

ここであたしは、筆を置きます。
この記事を、
どう読むか。どうとらえるか。は、
『すべて、読み手である、
 読者の方の、自由です』
ただ、あたしは、
「すべてを、知っている。
 すべてを、わかっている」
存在では、ないので。
間違っていることがあったら、
コメント欄などで、
教えていただけますと、嬉しいです。


この記事の、続きです。

なんか、眠れないんだよね。
怖い。理解できない。
頭がオーバーフローしてる。
そんなんで、頭がいっぱい。

「わるいもの」
食っちまいましたから、ね。
なんとか、身体から出てくれるまで、
我慢するしか、ないんでしょうね。

まぁ。
あたしほど、
「アウティングが怖くない」人も、
珍しいと、思うんです。
例えば、家族に対して。
『手続き、整ったから!
 性別移行の手術に、行ってくるねー!』
『おみやげ、おねがい、ねー!』
本気でコレで、終わっちゃうから。
会社でバレた?
『うん、そうだよ(ケロ』
…持ち物とかで、バレてるとは
思うんだけどね。
最近、日を追うごとに、
「肌が白くなっている」訳だし。

だからこそ、
『アウティング、こわいよ!!』って
思うもん!
あたしは、バレても、構わないけど。
『隠したい人は、
 墓場まで、隠したい』でしょ???

怖い、怖い。
ああやって、
「美談として、結ぶ」ことにより、
責任逃れしようとしている、
あの記事?の書き手も、怖いが。
それを、堂々と、掲載する、
『かがみよかがみ、ひいては、
 朝日新聞社の姿勢も、怖いわ!』

世の中の理解は、
相当、かなり、進んだと、
あたしは感じていました。
『が。』
それはただの「幻想」で、
実際は、思ったより、
『千歩以上手前で、
 こんがらがった、まんま』
だと、思いました。

あたしは、人と世間は、信じたいです。
そうやって、生きていきたいです。
『だからこそ』
あの記事と、あの記事の書き方に
触れてしまったが、ために。
相当なショックを、受けています。

ま。本日木曜日は、在宅勤務なので。
きちーんと、
会社と回線をつないで、
報告するもの、報告したら。
『椅子の上で、舟をこいでいても』
それは、それ。…と、見てくれる、
ありがたい環境に、いますが。

『やっぱり。
 世間の理解なんて、そんなもの』

と、「あたしらしくない」
考えに、とらわれてしまうのですが、ね。

『電卓記事は、また、こんど!』
準備はしてあるけど、
書く気が、起きない!!

…そのくらいショックでした、ね。

【放談住宅 2021/02/03】
ちょっと、ねぇ。
一応、記事にするために
調べたり、したら。
『へ…はぁ???あ゛?
 ごめん。
 あたしが、オーバーフロー…
 あたまが、おいつかない…』
…となり、いったん、寝ました。

スマホアプリで、
『SmartNews』って、ありますよね。
通勤で、読んでるんですね。あたし。
「ニュース」ですよ、ね?
だから、記事を読んだら、
「なんらかの結論か、結末」
あると、期待する。
コレは間違って、いないでしょ?

ところが。最近。
「な…なにが、いいたいの?
 へ?それでなに?おわり?
 なんか、書いている人は
 満足してるっぽいけど…
 何を伝えたいの?
 ていうか、コレ、なに…?」
という『記事、らしきもの』が
引っかかるようになり。
あまりに内容が、
「ニュースとして、おかしい」ので、
元サイトを開きました。

『かがみよかがみ』

えー。朝日新聞社が運営してまして。
『かがみよかがみは
 「私のコンプレックスを、
  私のアドバンテージにする」を
 コンセプトにしたウェブメディア。
 コンプレックスをテーマにした
 エッセイ、インタビュー、コラムを
 提供しています』引用おわり
そして、「かがみよかがみ」に
投稿できるのは。
『18歳から29歳の女性』という
規定があります。
おーい!SmartNews!!
コレ、ニュースじゃないから、
引っかけて来るなよ!!!!
「引っかけない」設定がないか、
只今調べ中です。

もう、既にこのへんで、
あたしにとっては、
『勘弁してくれ…』なのよ。
・『若い女性』
・『コンプレックス』
『朝日新聞社』
…という、三点セット。
ヤバい臭いしか、しないでしょ?
触った瞬間に、大やけど、するか、
ぱくっと、喰われて、おしまい。
そんな雰囲気に、満ち溢れております。
おーい!SmartNews!
コレ、読みたく、ないっ!

しかし、「つい、誤って」
今朝、読んでしまったものが、あります。
…信じられない、内容でした。

『独断と偏見』で、
内容、要約するよ?
・中高一貫の
 女子高に通っていた私には、
 好きな人がいた。
・しばらくして、その子が、
 その子が書いている、
 鍵付きオンライン日記のリンクと、
 パスワードを、教えてくれた。
・そして、そこには、
 『FtM』という、言葉があった
・そして、その子は。
 夏休みに、親に内緒で、
 『国外に手術をしに行く』
 決意をした。
・あの子は、母親とは
 うまくいかないと話していた。
 母親から協力を得られるような
 様子では、なかった。
…ここまでは、いいとしよう。
しかし。なんと。
・なんとか力になりたいと
 思った私は、
 御守りを作って、
 手紙を書いて、
 ポストに投函した。
 つまり、
 『普通郵便で、送った』
・その後、御守りについて
 連絡をすると。
 「御守りは受け取っていない。
  多分、母親が勝手に捨てた。
  手術には、いけなかった」
 私は、血の気が引き、
 身体を小さく抱えて
 呻いた記憶がある。
 ことの大きさに気づいた私は、
 謝ることすら、できなかった。
で、最後の段落は。
「怖さ」「恐ろしさ」が、
正しく伝わらないと、怖いので。
そのまま、引用します。
---引用開始---
あの夏の出来事は、あの子が自分本来の姿に戻る道のりに回り道を強いてしまったかもしれない。でもあの子はいま、いろんな試練を乗り越えた末、自分があるべきと思う姿に生まれ変わっている。許してくれなくてもいいから、あの時、自分の気持ちばかりに先走ってしまった事を謝りたい。あの手紙さえなければ、あの子の青春時代は大きく変わっていたかもしれないから。
同時に、エゴかもしれないけれど、あの時に届かなかった私の想いを伝えられたらと思ってしまう。あなたの事を守りたい、力になりたいと心から思っていた存在が、ひっそりとあなたのそばにいた事を。
---引用終了---

お。お。お。
お前…よく、堂々と。
『あなたの事を守りたい、
 力になりたいと
 心から思っていた存在が、
 ひっそりとあなたのそばに
 いた事を。』
なんて、結べたな!!
お前のやったこと、な?
言い方変えると、な?
『自分の不注意で、
 一番知られたくない
 その子の母親に、
 「アウティング、した」
という、ことだぞ!!

これを読んでしまった後、
正直に、こういう感想を持ちました。
『世間の理解が進んだと言っても。
 所詮は、こんなもの』

朝日新聞社様が、関わってますから、ね。
個人のブログでは、ないですからね。
そりゃーあたし、こう、とらえますよ。
…朝日新聞社は、『報道機関』でしょ?

最初、『かがみよかがみ』に対しては。
「なんか…きもちわるい。
 なにが…いいたいの?
 言葉にはしないものの…
 こんな、かわいそうな、私。
 それでも。前を向くの。
 …みたいなこと、言いたいの?
 チラシの裏に書け、馬鹿っ!!
と、思っていましたが。
この記事「らしきもの」を
読んでしまった、あとは。
『怖い…書き手の感性が、わからない。
 そして、それを堂々と
 インターネット上に掲載する、
 サイト運営の方針も、わからない。
 とにかく…怖い
に、変わりました。

そりゃ、あたし、ね?
一連の、中学受験巻き込まれ。
しかも、自分の意志、一切なしの、
一方的な、大人側からの、強要。
その上、両親は、
嘘をつきとおした上に、
「父親は、最後に、裏切った」
と言う、
『でっかい、でっかい、
 ものすごい、トラウマ』

が、あるから。
父親から、性的虐待を受けたという、
『消しようのない、過去』
も、あるから。
その上、毒親と離れられないという、
『抜き差しならない、現在』
も、あるから。
後向きになることは、あるよ?
後向きに書くことも、あるよ?
『しかし、あたしは、
 この三つに関しては、
 「みっともなくて、いいから」
 美談には、したくないです、ね』

ショックで、つらいから。
ああいう書き方には、なりますが。
頭に残った、
「1%の、客観視できる力」で、
読者の方が、どうとらえるかは、
考えている、『つもり、です』
自己満足と言われても、
かまわないです。
その覚悟は、しています。

そして?なんだってぇ?
『「かがみよかがみ」は。
 上野千鶴子の発言が原因で、
 一回、炎上したぁ?』
三点揃ったところで、
満貫だと思っていたが。
役満だね。もう。
『もう、おなか、いっぱい』
むしろ、吐き気がする。

そもそもの、ところで。
こう「逃げ道打ってる感」が、
個人的に、嫌いなんです。

…インターネットって、さ。
世界中につながってる、ものでしょ?
この記事を、北極でも、南極でも、
アルゼンチンでも、
読むことが、できるんでしょ?
当然、誰が読んでも、かまわない。
そこを選んで、
なにかを発信したと、言うことは。
『どう、とらえられても。
 すべては、書き手の責任』
そう、あたしは考えて、
このブログを運営しています。
…炎上したら、すべて、自分が悪い。
思い至らなかった、自分が悪い。
表現力が足らなかった、自分が悪い。
発信してしまった、自分が悪い。
そう『覚悟を、決めて』
ここを、書いています。
そして、
『第三者に、
 明らかに悪影響を与えると
 判断した場合を除いて』
記事を消すことは、
基本的に、しません。
追記・補遺は、しますが、
「自らの失敗の痕跡を、
 きちんと、残す」
これは、自らに課している、
『責任と、覚悟』だと、
あたしは考えています。

しかし。『かがみよかがみ』
上野千鶴子の発言が原因で、
炎上させたことに関しては。
・上野千鶴子
「文脈から判断して下されば
 誤読はないはずです。
 発言した以上でも
 以下でもありません。
 弁解の要を認めません」
と、ある意味『逃げた』
そして、かがみよかがみ編集部は、
上野千鶴子のこの発言を…
『是認した』

『おい、朝日新聞社。』
今すぐ、「新聞社」と言う名を返上し、
社を、解散しろ。
メディアである以上は、
自分が持つ影響力は、
良く、わかっている、はずだ。
わかっている『はずなのに』
責任は、読者に押し付けるのか。
否。
わかっている『からこそ』
責任を、読者に押し付けるという、
姑息な手段を、取るのか。
もうお前、「新聞社」という言葉、
自分に対して、使うな。


あたしは、『発信』に対して。
『覚悟を、していない奴』
『腹をくくって、ない奴』
『最後まで責任を取るという、
 書き手・発信者としての
 責任を放棄している奴』
こういう存在は、
大きかろうが、小さかろうが、
影響力があろうが、なかろうが、
嫌い、です。

ここは、確かに。
記事によっては、
コメント欄を閉じることが、あります。
しかし。その記事の内容を引用し、
どこか別の場所で、批判をすることは、
『批判する側の、自由』だと
あたしは、考えています。
批判にさらされるのが、嫌であれば。
『発信しなければ、いい』
それこそ本当に、
チラシの裏にでも、書けば、いいこと。
そして、そのチラシを、
シュレッダーにかけるか、
燃やすかすれば、完璧ですね。

あたしは。
『そのサービスを理解できない者は、
 サービスを利用しては、ならない』
なぜなら。
『サービスを理解できないということは、
 どんな誤ったことをするか、
 わからないから』
という、
「インターネットの利用は、自己責任」
が、当たり前であった、1990年代から、
インターネットを利用しています。
当然、一度発信したことは、
『取り返しが、つかない』
…当たり前のことだと、思っています。
しかし。
自らの発信が、原因となって、
炎上しても、責任を取らなかった。
否。
責任を「取ることを、放棄した」
朝日新聞社の『かがみよかがみ』は、
『害悪の、かたまり』と、
理解させて、頂きます。

そして。
『不注意から、アウティングした』
という、最低の行為に対して。
美談の方向に、結ぼうとした、
あの記事に関しては。
『書き手も、朝日新聞社も、同罪』と、
あたしは見ます。

…一日、気分が悪かったです。
今でも、気分が悪いです。
これが、あたしの『感想』です。
そして、『かがみよかがみ』は、
「怖い」です。
一切、共感は、できません。

…腹をくくれ。腹を。
『言葉を扱う者』の、
最低限の、矜持だろうが。
そして、読み手が『どう、とらえるか』
きちんと、そこまで、考えを至らせて、
「書く」こと。「発信」すること。
これは、『当然の、こと』だと。
…あたしは、そう考えるんですが、ね。
(306号)

…変な時間に起きたねぇ。
まぁ、いいのよ。
今日は、やすみだーっ!!
…出かけるけど、ね。
電卓買いに。

というわけで。
軽い雑談的な記事を書いて、
ひまつぶし、しようかと。

…今、どうなんだろうなー。
あたしが扱った機種は、
もう、古いんだよー。
一応、現行機種の仕様は、ね。
公開されているところは、
確認したけど…オプションだった。
つけてんのかねぇ…わかんない。

えー。
最近、銀行が手数料取るって、
話題になってますね。
「両替手数料」も、結構前から、
かかるように、なってます。
値上げになったりと、大変みたいです。

で。ですね。
包装硬貨。棒金と言うこともありますが。
「1本50枚」と、なってます。
ちょうどいい大きさなんですね、扱い的に。

十円硬貨が50枚なら、500円ですね。
五十円硬貨が50枚なら、2,500円ですね。
このあたり、安全なんです。
「バラ硬貨が、装填されてますから」
一般的に、百円硬貨と五百円硬貨を、装填します。

では。
一円硬貨が50枚…50円ですね。単純に。
五円硬貨が50枚…250円ですね。はい。
「奇数で、両替すると、します」
おつりが発生しますね。50円。
しかし!自動両替機に!
…五十円硬貨が、装填されていなかったら。
オプション扱いですからね。
五十円硬貨のバラ硬貨の装填、は。

なんと。
『一円硬貨1本出して、おつりにします!』
ちょうど、50円だから。

たまーーに。行員さんから、問い合わせが来ます。
「一円が、1本出た、って」
「あーーーーー。
 一円か五円、奇数で両替してませんか?」
「あ。…1本で出してるわ」
「50円のお釣りになるんですがー…
 バラ硬貨、装填しているのが、
 百円と五百円だけなんでー…
 一円の包装硬貨1本出して、
 50円のお釣りです。
 仕様上、そうなってます」
「なるほどー。言われれば、そうか」
「ですので、実際の取り扱いに関しては、
 店舗側にお任せすることに、なります。
 機械としては、
 そうとしか、動けませんので」
「わかった!…そうだよね。
 ありがとうございました!」
「また何かあれば、ご連絡ください」
うし。回線切れた。

なので、「ねんの、ため」
銀行の自動両替機で、
・一円硬貨の包装硬貨
・五円硬貨の包装硬貨
この2金種を、両替するときは。
『偶数で、両替する』か、
『一円の本数で、調整する』などで、
「50円のお釣り」を、出さない方が
よろしいかと。
…五十円のバラ硬貨が装填されていれば、
問題ないんですが、ね。
「邪魔でしょ?
 一円が一本余計に、出て来ても」

…あたしが問い合わせ受けてた時は、
手元に、一円と五円、一本ずつ持ってた。
説明するときに、便利なので。
「落とすな、危険!!」
…割れて、ばらけるので。特に五円硬貨。

という、かるーい、
「まめちしき」でした。

このページのトップヘ