星のかけらの宝箱

Xジェンダー、MtXのブログですがー…最近は、「墨田区民と北関東民ホイホイ」ですー…

2021年10月

最近、ムダ遣いがひどく、
パソコンが「異様に」
増えてるんですが。
…中古ばっかり、だけど。

寝ながら、Webでも見ようと、
Windows10の、
ノートPC開いたら。
なんか、いつもと
様子が違う。
「Windows Updateの
 再起動要求…?」
いや、なんか雰囲気、ちがう。
「更新して再起動」とか、
シャットダウンメニューに、
出てきてない。

「またまたー。
 Microsoftのこと、だからー」
と、Windows Updateを
ひらいてみて…びっくり。
windows11_upgrade
『もっと遅い時期になる
 様子じゃ、なかったんかい!!』
Microsoft推奨の方法で、
Windows11にできる…そうな。

「いやー…このパソコンは、
 わからなすぎて、怖い」
HUAWEIなんだ、じつは。
格安になってたんで、つい。
中古なんで、
買ってすぐに、リカバリかけたんだけど、
「すごく簡単に、あっさりと」
リカバリ、かけられた。
ただ、それが、
「なんで、可能なのか」
ディスクの管理で、
パーティション構成、
確認してみたのよ。
『けっこう、
 複雑なこと、してる』
複雑というかー。
一手間、かかってる。

その他、Windows10自体にも、
案外、手が入っていて、
べんり機能が、けっこう、ある。
…ほとんど、使ってないけど。

『これが、Windows11にして、
 どういう結果になるのか、
 わかんねぇーっ!!』

いざ、Windows11のアップグレードが
適用可能に、なると。
案外怖いもの、ですね。

「もっと、素直そうな、
 DELLのLatitudeとかに、
 降ってきて、くれないか!!」
残念ながら「まだ」の、模様。

いまのところは。
様子を見て、情報収集して、
「ぽち。」するか、
悩みたいかと思います。
回復ドライブも、
バックアップイメージも、
ちゃんとある、んだけど、ね…

【放談住宅 2021/10/29】
この記事は、ほんきで、
自分の目を疑ったし、
ここまでとは…思ってなかった。

まぁ、NISAにも課税するなんて、
立憲の江田憲司代表代行が、
テレビで言っちゃった、らしいですが。
『なんのために、
 NISA、作ったんだよ』

少額しか、投資ができない方でも、
いや、そういう方こそ、
投資ができるように、
「年120万円の枠内は、
 非課税にします」って、制度じゃん。
(裏に「年金が足らねぇ」が
 あるのは、見え見え)
なーんか、
「年収一億円超の富裕層を
 念頭に置いていた」なーんて
言ってるけど。
『年収一億円超の人の
 ポートフォリオ』って
考えてみなよ。
たかだか、年120万の枠。
しかも、年ごと計算で、5年まで。
「税金の計算が、
 しちめんどくさく、なるから。
 証券総合口座で、
 まとめておいて…」
と、言いたくなるわな。
しかも、NISAの枠内って、
他と損益通算がきかないんだよね。
うん。金持っていて、
投資してれば、投資してるほど、
「使いづらい」制度なんだよね、
NISAって。

原資付きで、NISAやらないか、と
母親から話があったけど、
あたし、断ったし。
「年120万でしょー?
 運良く…5%で回って、
 …6万?たった、6万?
 そのためだけに、
 めんどくさーい、書類集めて、
 手続きするんだったら、
 …分離課税で、いいよ」って。
まぁ、その後、会社のプログラムで、
「海外に、現地投資する」なんて、
思いもしなかったです。はい。
(ごめん。
 すげーびっくりの、
 パフォーマンスで、回ってる)


結局、この辺の制度って、
「年金原資が、怪しいから、
 国民皆さん、
 なんとか、してください…」
って、制度でしょ?そもそも、が。
富裕層は、年120万で、
税金計算がめんどくさく、なるなら、
むしろ、やらない!!
(現に、母親は、
 NISAは崩して、組み直したらしい)
で、国際水準、30%?
そんなに取られてたっけ…
あ、「非居住者制度」使ってるから、
あたしの海外の所得税は、安いんだった。
(多重課税を避けるために、
 居住国が別ならば、
 現地で引かれる所得税は、
 特例で安くなる制度とか、
 国によって、あります。
 …先進国は、だいたいある…気がする)

ほんと、
「庶民のための、NISA」なのに、
そこに、30%も課税して、
どうするよ!!
まぁ、「金持ちは、悪だ」という、
野党根性が、出たんでしょうけど。

ふだんから、
訳わからない発言、してるのに。
『経済?わっかりませーん!!』
と、言っているような、もんじゃん!!
そして…年収一億円だと、
控除額は4,796,000円、あるけど。
『所得税率、45%だぞ!!』
「税金、持ってかれるために、
 働いてるような、もんだよ…」
と、なげいている人、あたし知ってる。
あ、そうそうそう。
年収が800万から、1,000万になると、
所得税率が23%→33%と、
10%も上がるので、
『あれぇ…?』と思う人、
けっこう、多いようです。

日経平均だって「かろうじて」
保っているような、ものなのに…
『冷や水、
 ぶっかけないで、くれよ!!』
野党発言で、良かった…いや、
『野党以外に、なるな』
ゆ党も、よ党も、ダメ。

発言が「軽いの」は、もう、
あきらめてるから、さぁ…
馬鹿をさらすのは、やめようよ。
まぁ、「金持ちいじめ」を
したつもり、だったんだろうけど。
『見事、庶民を撃ちましたー!』

…。
こっちが、馬鹿らしくなる。
(461号)

【放談住宅 2021/10/27】
ネットニュースの斜め読みを
してましたら。
『RISC-Vの紹介記事』が
ありました。

「今…ねぇ。
 CPUの区分けとして、
 RISCとCICSの説明できる、
 エンジニアって、
 どのくらい…いるんか、ねぇ」
一応、あたしは、
80年代をベースにした、
90年代のIT教育を受けているので、
「できなくは、ない」…かなぁ。
・まず、CICSが、ありました。
 (ただ、まだ名前はついてない)
・世の中の求めに応じて、
 命令とか機能とかが、
 追加されまくりました。
・「プログラミングと、
  コンパイラは、
  大変になるけど。
  CPUの命令とか、
  すっきり、させて、さ。
  CPUの構造自体を
  シンプルにしてしまえば、
  CPUの動作、速くできない…?」
 RISCの初期の実装方法だけど。
 「かけ算」って、あるよね。3×4、とか。
 これ、3+3+3+3でも、結果は一緒だし、
 「かけ算を、足し算に、しただけ」なので、
 特に問題は起きない。
 演算は面倒になる…「ように、見えて」
 かけ算の命令を、CPUに入れなくても、
 足し算命令が入っていれば、充分だよね。
 なので、コンパイラが、かけ算を見つけたら、
 かたっぱしから、足し算に変換する。
 「1サイクルで、できることは、
  少なくなって、しまうけど。
  サイクルの実行自体が、簡単になるから、
  1サイクル自体が、はやく、できるよ!!」
 …RISCという考え方が、生まれました。
 (旧来型には「CISC」という名前がついた)
考え方として、流行ったのが、
1990年代からー、2000年代に、かけて?

では、それからすっかり、時が過ぎました、
現代では、どうなったか。
『いいとこどり、しまくったので。
 RISCともCICSとも、うーん…
 実は区分けが、難しくなった』
目の前のパソコン、x64アーキテクチャ?
確かに、どっちつかずと言えば、
どっちつかず。
一応、区分けとしては、CICS。
ただし、RISCのいいところも、
取り入れられてる…という感じです。
RISCの処理系…一時、流行ったけど、
DECのAlpha…お星様に、なりました。
SunのSPARC…お星様に「なりかけたけど」
実は「富士通」が細々と、作ってます。
生き残ったと言ったら、
スマホ・タブレット系の、
「ARM」の系統、くらいかねぇ。
あとは、組み込み用途とか、
ゲーム専用機とか。

『なんで、いまさら、RISCよぉ』
と、思ったんだけど。
記事を読み続けていって…『あー。』
確かにそこは、アキレス腱だ。
何回訴訟が、あったことか。

えーっと。
そう言っちゃって、いいのかなぁ。
『CPUの命令セット自体を、
 オープンアーキテクチャ化、したい』
これが「RISC-V」の目的だ、そうです。
確かに。
「ソレはウチの特許の、侵害だぁっ!」
という訴訟が、Intel、AMD、Sun…
その他もろもろの、CPUメーカーから、
出ては、たたかいに、なったからねぇ。
…莫大なる解決金つき判決と、ともに。

しかし、しかし、だよぉ。
『その「上」で動くソフトウェア、
 どーするんさぁっ!!』
一応、Linuxカーネル、FreeBSD、NetBSDは
あるけど、暫定対応らしい。

『RISC-V。
 思想も、アーキテクチャも、
 必要なものであることは、
 間違いないと、思う。
 …けど。
 メインストリームには、
 ならない、だろうねぇ…』
大学とかで、特許を気にせずに、
自由に研究できる、CPUアーキテクチャ。
これは必要。ぜったいに、必要。
特に、CPUが「いいとこどり」して、
超絶複雑化してしまった、現代では、
昔みたいに「ハンドアセンブル」とか、
ほぼ「できない」から、ねぇ。
(ハンドアセンブル…
 片方に、アセンブラで書いた、
 プログラムを、置いて。
 もう片方に、
 「人間の頭脳を、使って」
 手でマシン語に落とし込む方法)

まぁ、もっとも。
メインストリームになることだけが、
CPU、そして処理系の、
「目的」では、ないからねぇ。
たとえば…
昔なつかし、「CASL」
実は学習専用の、仮想アーキテクチャ。
情報処理技術者試験に、
アセンブラを、入れたいんだけど。
まさか、商用CPUの命令セットを
使うわけには、いかず。
「アセンブラ学習用の、
 仮想アーキテクチャ」として、
あったんだよ…今でも、あるの?

まー。
メインストリームは、
お金が、たーんまりある、
Intel、AMD、そして
パテント管理専門会社に、
がんばってもらうと、して。

『やっぱり。
 自由に「研究」できるって、
 大切なこと、だよね』
一見「ムダ」でも、大切なんです。
(460号)

最近、会社では、
紅茶系の飲み物を、
がぶがぶ、飲んでます。
当然、無糖なので
安心し切っていたら…
「歯の先端が、着色した(泣」

「とある歯磨き剤」使って、
電動歯ブラシを長く当てると、
着色、実は落とせるんだけど…
「それ、細かい研磨剤で、
 削ってるんだよね」
それは、避けたい。

「ふつうの、歯ブラシで、
 なんとか、ならんか」
着色を浮かせる、成分?
ポリエチレングリコールとか?
いつもの、
アパガード プレミオに…
「はいってる、はいってる」

えー。前歯の先端は、
けっこう、気をつかって
磨いていたよー?
…何かが、足らないんだ。

まず、前歯は、
案外縦に筋が入っているので、
動かす方向は、たて。
で…効率よく、かつ、
磨きすぎにならない、
「歯ブラシの、持ち方…」
…柄を上に、ブラシを下に。
歯の先端の「丸み」に
沿うように、力をかけず、ゆっくり。
角度を変えつつ、
ゆっくり、ゆっくり。
「途中休憩」
口の中で、歯磨き剤を、循環。
しゃこしゃこ…そろそろ、どう?

『ほぼ、着色、落ちたー!』

完璧を目指すと、行き過ぎて、
歯を痛めてしまうので。
「ちょっと残った」くらいが、
家では、ちょうどいいはず。
「完璧を目指すなら、
 歯医者さんに、行きましょう」

あらためて…
「歯ブラシは、奥が深い」
あたしの歯周病も、「ほぼ」
歯ブラシと、ふつうの歯磨き剤で、
治しちゃった…と、言えます。
去年の9月に、歯石を取ってから、
ほぼ1年。
舌で触れる部分には、
歯石は「ついてない」っぽい、です。

ポリエチレングリコール
(マグロコール-なんとか)は、
歯磨き剤の中では、
けっこう、ありふれた成分なので。
あとは、
「適切な、歯ブラシの動かし方」で、
歯の着色(ヤニ・茶渋)は…
「落とせる人も、いるかも知れない」
ただ、それをやるには。
「歯科衛生士さんから、
 きちんと、歯磨きのトレーニングを
 受けている」のが、
前提になると、思います。

「まさか。
 手磨きで着色、落とせるとは」
考えて、やってみるもんだねー。

【放談住宅 2021/10/17】
さて。ですよ。
Windows11の準備、
デスクトップPCは、そろいましたよ。
「問題は…ノート、だ」

Core iの8世代目以降の中古なんて、
あるの?
ほとんど、見たことないよ?
7世代目は案外、出てくるけど。
…足で探しましょう、足で。

あった。見つかった。1台だけ。
けど…う゛ー。
即決はできない。
「新しめの、お探しですか?」
「Core iの8世代目以降、を。
 要は11対策です」
「ごくごく、少ないですね。
 この店でも、たぶんー…
 この一点だけ、のはずです」
「液晶がFullHD、だと、
 もう、あきらめて?
 という感じですか?」
「うぁー、もっと、ないー。
 …ん、ですけど。
 別店舗に、NECのモバイルで、
 難ありなんですけど、
 きれい…っていうのが、
 確か1台、あります」
「難ありで、きれい?」
「ゴム足が足らない、とか、
 液晶に若干のムラが…とかで、
 美品とは、言えないんですけど、
 全体的に、きれい、なんですよ。
 何しろ、新しいので」
「あー…見てみます。
 どこそこの角を曲がった、
 あそこの店舗?」
「そうです!
 行けば、すぐに
 わかると思います」
「じゃ、どうもー!」

到着。さっそく、ご対面。
ガラスケースに、入ってるよ。
中古の中では「高級品」
だから、ねぇ…
確かに、「難あり、きれい」だ…
ゴム足とかは、使っていると、
取れちゃうときは、
取れちゃうから、
「左右均等に、足らないのなら」
それで、いいか。
左右のバランスが崩れていたら、
もう一個、わざと取っちゃえば。
「お出し、しましょうか?」
「お願いしますー」

「ゴム足は、
 前ふたつが、外れている…
 バランスがいい、外れ方ですね」
「そこは、たぶん、
 使用に問題は出ないと思います。
 ただ、これは確実に、
 お伝えします。
 液晶に、ムラがあります」
「へ?どこに???」
「ここが、じゃっかん、
 明るく映ります」
「わかんない…
 メモ帳起動して、最大化して…
 あー。あー。あー。
 これもたぶん、
 あたし、気にならないな。
 このスペック、
 特に画面がFullHDで、
 8世代目以降なんて、
 まだ、少ないですよね」
「運が良くないと、ないですね。
 あとはー…
 高いですけど、
 新しめのSurface、とか。
 それも、めったに
 入ってこない、ですねー」
「…納得しました。お会計、で」

IMG_0525
『しかし。
 帰ってから、
 致命的なミスを、
 犯してしまいます』
この子は「LAVIE」
…個人向け。法人向けじゃ、ない。

「さてさて。
 ドライバも、すべては
 当たりきってない、らしいし。
 USBメモリから、
 Windws11のインストーラ、
 動かしちゃおう」
~しばし、時間経過~
「さて、ドライバ…
 ドライバ…
 ドライバ?ソフトウェア??」
NECのページをひっくり返しても、
さっぱり、ドライバがそろわない。
いろいろな説明を、読んで、
やっとこさ、理解しました。

『リカバリメディアが、
 手元に、あるはず。
 そこに、すべて、あるでしょ!!』
…というノリ、らしいです。
NECの「個人向け」PC、は。
うわー…吹っ飛ばしちまった。
調査不足の、大失敗。
いままで「法人向け」の
中古をいじっていたから、
これ、知らなかったーっ!!
(法人向けに関しては…
 ほぼ、サイトからドライバを
 集め切れる、模様)

あきらめつつ、調べ直したら。
リカバリメディアは、
NECや、
NECパーソナルコンピュータ
とは、別の会社が、
「販売している」らしい。
(当然、NEC正規、です)
一万円、ちょっと。
「リカバリメディア、ねぇ。
 あれ、作るときに、
 ちょっとでも不整合があると、
 あとで、大変なんだよねぇ…
 正規ルートで買える、
 ということは、
 メディアに間違いは、ないよね。
 …わるくない、話かも」
購入には、本体ラベルにある、
型番と、製造番号が必要。
それは…あっさり、出るよ?
目の前に、あるから。
うし。購入手続き、完了。

…そして、昨日。
『飛脚さんが、きたーっ!!』
さっそく、DVDドライブを接続して、
リカバリ、開始っ!
途中のこのあたりは、
ものすごーく、時間がかかるから。
お昼寝でも、してよっと。

…むく。
『もどったーっ!!』

液晶ムラは、「ちょっと」あるけど。
画面、ものすごく、きれい。
「FullHD、だから、ねー」
そして、Core i5なのに、
おどろきの、ファンレス。
バッテリー、長持ち。
「Core i5-8200Y、
 Y付きCPU、だからねー。
 モバイル用途のCPUの中でも、
 低消費電力・低発熱に
 特化したもの、だからねー。
 …TDP、5Wだって。すごい」
そのかわり、
性能が犠牲になってるけど、
「寝っ転がってWeb見る用途だから、
 それはそれで、いいです」
Windows11を、「抜け道」使わずに、
正規の方法で、入れたい。が、
今回の目的ですから、ね。

そして。
久々に、国内メーカーの、
個人用途PCを、触ったけど。
「あいかわらず」
邪魔っけなの、切っていくの、
めんどくさいったら、
ありゃしない。
「ニュース速報なんて、
 飛んでこなくて、いいっ!!」
…根っこから、止めてやる。

ただ。
この「桜の壁紙」が、
いかにも!国内メーカーっぽいので、
これ、妙に気に入りました。

「今後、中古でPC買うときは、
 NECは、ご用心、だなー。
 まぁ、逆に言うと、
 プラス一万円ちょっとで、
 確実に出荷状態に、戻せる。と、
 解釈することも、できる…か。
 …良くも悪くも、だね」
でも、いい経験に、なりました。
PCも、1kg切っていて、軽いし。

「中古PCは、
 慣れてないメーカーなら、
 まずは、型番を控えて。
 クリーンインストールを
 する気に、なって。
 ドライバ・ソフトウェアが、
 どこでどう、公開されているか、
 しっかり調べた方が、いいね」
ちょっと天狗に、なってたかも。
そこが今回の、反省点です。

もちろん。
買った状態のWindowsで、
なんの問題も、なければ。
Windows10/11の、機能で、
・回復ドライブを、作る
・システムイメージを、作る
これでまず、
確実に、「戻せます」ので。
ケースバイケース、だと、思います。

「きれい、すぎて…
 もったいなくて、
 使えないんだけど」
「本末転倒も、甚だしい。
 使うために、買ったんでしょ!」
「持病の、貧乏性がー…」
「不治の病ですね、それは」
(459号)

【放談住宅 2021/10/13】
まーた、
変な時間に寝て、起きちゃった。

(アクセスログの見物中)
いやー。
お気に召して頂いたようで、
書き手としては、
嬉しい限り、ですねー。

『じゃ。
 できるかどうか、
 わからん、が』
…幻想即興曲で、
雑談でも、する?

『あたしが、
 このムービーを見るなら、
 どう、見てるか』
だいぶ、このムービーは、
見てるけど、ね。
幻想即興曲…
高校の時、「シャレ」で、
軽くさらいは、したけど、
当然「弾けねーーー」

たーーーーん、
たららららら、たららららら、
たららららら、たららららら、
たららららら、たららららら、
たららららら、たららららら…
「先輩!
 いつ先に、行くの!!」
「行けると思うか?あたしが。
 テンポ、半分にしても、
 よくわかんないんだけど」

冒頭、やっぱりキツいよね。
右手入った、あたりから。
この曲、「黒い」から、
そこは助けられるけど。
(曲の「黒い」「白い」…
 黒鍵主体で弾ける曲は、
 『黒い』
 白鍵主体で弾く曲は、
 『白い』とか、
 言うこと…あたしの周囲だけ?
 もう一種類「黒い」があって、
 『16分音符や32分音符だらけで、
  譜面が真っ黒に、なってる』
 これも『黒い譜面』とか
 言うこと、ある)
弾く側としては、
黒い方が、ありがたい。
黒鍵は、「でっぱってる」ので。
白鍵だけで、このスピードだと、
「きつい」よ。
あー…あれ。
モーツアルトの、
ピアノソナタ、K.545。
あれは「白い」から、
あたしとしては、コケやすい。
まぁ…幻想即興曲は、
誰にとっても、キツいんだよ。

主題あたりは、
左手は、おそらく、
「最低音の、小指」
ここを主体に、
上を組み上げる…ったって…
これ、ペダル絶対、必要だよね。

「と、言う曲の
 ムービーを見ている、場合」
どこ見てるの?という
感じの場所を、
真剣に見つめているときが、あります。
ピアノの弦の方を、見つめてる。
『ペダルの踏み方、見てます』
ここ行って、そこ「切って」
…みたいな感じ、です。

「左手は、
 中指、3番の指を主体にして、
 行けるかと、思ったけど」
これ、良く「動いちゃう」なぁ。
くー…だから、
やっぱり最低音の小指、5番。
ここを確実に、決めて、
音の「長さ制御」は、
ペダル使うしか、ないよねぇ。
あ。だから、
ムービーではなく、
CDなどの、「音だけ」の、場合。
左手最低音「だけ」を
まず、追いかけて、叩き込んで、
他の音は、いったん「捨てる」
すると、左手の動きは、
ある程度は、「組み上がる」ので、
他の指を入れながら、
腕の動きは微調整…とか?

で、
一気に右手が降りてくるところの、
左手の「上げ」なんだけど、ね?
これ、感覚で、出ちゃいます。
で…通じるかなぁ。
「上げてるんだけど、弾いてる」の。
ペダルで確実に、
音は「のばす」んだけど、
右手も同時に、ペダル効いちゃうの。
そこを、びみょーに、
右足の踏み込みの感覚でもって、
「音が響いてるんだけど、
 濁らない」踏み方を、
しっかり、考えるよね。

「だから、40万のクラビノーバ、
 欲しく、なるの」
あれ、ペダルの「戻し」も、
ちゃんと効くからねぇ。
電子ピアノが、ここまで
発達していない時期では、
もう、生ピアノしか、ないの。
しかも…グランド、だよねぇ。
あの、ダンパーを踏んで、
ここらへんで、フェルトが、
弦から離れる…のような、感覚。
車で言う、「半クラッチ」
ただし、右足。めんどくさっ!
なので、ピアノの右ペダル、
「踏み込みすぎた?」と
思ったときは、「ちょい」戻す。
フェルトが弦に、触れてくれるので、
少し音が、整理できる。
これがペダルの「戻し」

でね?
この間、この話を聞いて、
「はい!はい!はい!」って
思ったんだけど。
『ショパンの装飾音は、
 拍の頭から、入る』
言われてみれば、
みんな、そうだよね。
例えば、ノクターンOp.9-2の、
右手のターンのところ。
簡略化しちゃうと、
ターン抜きでも、
ちゃんと、曲になる。
まぁ、あたしは、
あそこのターンは、
苦手なんだけど、ね。
平坦にならない。暴れる。
「ターンに、
 意識が向きすぎ」
なんだろうね、たぶん。

そして、幻想即興曲に戻ると。
一気に「歌い」に、入るんだよね。
この、差。同じ曲の中、なのに。
なので、
「ものすごく、忙しいところ」と、
「しっかり、歌っているところ」を、
別にして、練習して、
その後、合わせる…?
「合うのか、心配になる」なぁ…

『疲れたので、一気に最後』
うん、「手」が終わった後、
ペダルの戻しも、そっと。
改めて、さぁ。
「気が、抜けない」曲だよねぇ。
いやぁ、難しい、難しい。
「できる、人」なら、
挑戦しがいが、
あると、思うけど。

いやー。全体をとおして。
譜面・手・足のほかに、
「もう一個」頭、使うよね。
全体の流れとか、響きとか。
あらためて…
ピアノって、大変な楽器だよ。
『だからこそ、
 魅力に、取りつかれ』
趣味であっても、
真剣勝負、しちゃうんだよね。


「さて。」
ちょい仮眠して、
仕事いってきまーす。
(458号)

【放談住宅 2021/10/12】
今日は、
2台のスマホの、おはなし。

まずは、1台目。
モトローラ moto e7IMG_0523
「SIMを入れていない
 アンドロイド」は、
手元に置くことに、してるのね。
まず、大辞泉ビューアとして。
そして、ブログの「見え方」が、
AndroidのChromeだと、
どう見えるかの、確認。
あとはー、便利に。
カメラでパソコンのシリアル撮って、
メモ代わりにするとか、ね。
今まで、その立ち位置は、
HUAWEI P10Liteだったんだけど、
Android8ベースなの、ね。
今、最新のAndroidは、11なので、
そろそろ怖い気が、
しなくも、ないなぁ、と、
買い換えを考えていたの。
そしたら、moto e7が、
1万円くらいで、新品で
手に入る機会があったので、
じゃ、買っちまおう、と。
モトローラのスマホは、
一回、使ってみたかったのと、
Android10、なので。
「じゃっかん、失敗した」感は、
ないわけでは、なく。
無線LAN、2.4GHz帯だけで、
5GHz帯が、はいってなかった。
…wifiの電波調査だけは、
P10Liteに残ってもらうかー。
という、感じです。
あと、個人的に、悲しいこと。
…今、モトローラのスマホって、
Lenovo傘下で、作ってる。
「あの、モトローラだよ?
 microTAC作った、
 モトローラだよ?
 MC68000作った、
 モトローラだよ?
 モトローラ…」

はい。年寄りのなげきは、
このくらいにして。
2台目。iPhone12 mini。
IMG_0524
「やっとこさ、
 iPhone、買い換えた」
iPhone8、長かった、ね。
Softbankで、
古い料金プランを
引きずっていたので、
安くなるだろうなぁ、とは
思ってた。
ショップに行く機会があったので、
料金診断、かけてもらったの。
「…高いですね」
「高いでしょ」
「これ…容量無制限にして、
 iPhone…12miniでよければ、
 iPhone買って、割賦入れても、
 むしろ、安くなりますよ?」
「12mini、128GB、ある?」
「ちょっと見てきますね…
 白なら、最後の1台が」
「あと、割賦は何回?」
「48回です。
 2年目に、下取り買い換え、で」
「あー。
 古い端末、手元に持っていたい
 タイプなのよ、あたし。
 割賦、24回だと、どう出る?」
「千円ちょい、高くなる…
 くらいですね。こんな風に」
「あー…
 じゃ、買い換えるわ」
ちゃんと、AppleCareも
入っているので、
電池交換も、こわくない!!
…ケチって、AppleCare、
切るんじゃなかった(泣)
半ば、AppleCareのために
買い換えた感も、
なくは、なく。

そして、
気になることを、聞いてみた。
「iPhone用SIMから、
 Android用SIMに変えるには、
 どうすれば?」
「一応、種類があって、
 他社端末用とかが、あるので、
 端末が決まってから、
 手続き、という感じです。
 ただ。
 正直に、言ってしまうと、
 APNの設定とかは、
 ネットに落ちてます」
「へ!APN設定を入れると、
 iPhone用SIMでも、
 Androidで、通信できちゃうの?」
「実は、できちゃいます。
 サポートは一切、できませんが」
「そ、そ、そら、そうだよね」
ネットの設定値を見ながら、
moto e7に手持ちの
iPhone用SIMを入れて、
APN設定、入れてみたら、
見事、通信できた。
(通話はごめん、試してない)

「純粋に、
 スマートフォンを、持ちたい」
なら、正直、
一万円台のmoto e7でも、
充分という気が、する。
使い方にも、よってきて、
ゲームとかしないなら、ね。
あたしが、iPhoneを
使い続ける理由は…
『iTunesで、
 バックアップを、取っておけば。
 それを使って、書き戻せば、
 他のiPhoneが、すぐ使える!』
さすがに、銀行系のアプリは、
設定消えちゃうのが、
ほとんどなんだけど、ね。
あとLINEは、手順にそって、
移行作業が、必須…のはず。
あと、iOSはアップデートを、
しっかりやってくれる、
とか、ね。
Androidは、メーカーにもよるけど、
だいたい、2年程度で、
アップデートが止まってしまうので。

2台とも、手帳型ケースを
着せて、あげたので。
「長いこと、働けぇっ!
 iPhoneと、Android!」
あ。反乱起こさないで。
丁寧に使いますから。
お願いしますっ!!

『どっちが主人、なんだか』
機械は、人を、見てるよ。
(元サポートエンジニア、より)
(457号)

母の「罪ほろぼし」と、
そもそも、「母も、弾きたい」
ということも、あり。

『家に、電子ピアノが、来そうです』

いまのところ、
ヤマハのCLP-785PE、で
考えています。
残念ながら、
CVP-809PWHは、
「階段から先、
 廊下へは、大きさ的に
 曲がることが、できない」ため、
断念です。ざんねん。

いやぁ、
楽器屋さんに、とりあえず、
「見物」に、行ったんだけど。
「鍵盤のタッチに、やられた」
あそこまで、生ピアノに近い、
電子ピアノのタッチ、はじめて。
「高音は軽く、
 低音は重い」まで、
しっかり再現されて、いる上に、
鍵盤に「ウェイト」が
入っているので。
かなり、グランドピアノに、近い。
(グランドピアノの鍵盤の、
 「重さ」までは、
 再現されて、いないけど…
 グランドピアノは、人によっては、
 「鍵盤が、重すぎる」からねぇ。
 あたしも、長時間弾くのは、
 正直、キツいと、思います)

「あの」ヤマハの、
コンサートグランドピアノ、
「CFX」の音色も、入っているし、
「ベーゼンドルファー
 インペリアルの音も、
 入っているぞ!!」
…ベーゼンドルファー、
ヤマハ傘下に、なっちゃったし。。。

目を、閉じれば。
最低でも、アップライトピアノは、
目の前に、感じるはず。

あの鍵盤、そして音なら、
40万は、納得です。
もっとも、「金」は、
母に、出させるが、な!!
場所は、
「弟と、母と、あたしの共有」として、
弟の部屋(ふだん、無人)に
押し込む予定、です。

ただ、まだ「検討中」
クラビノーバと言えど、
なかなか買い換えられる
楽器では、ないので。
『後悔しない、楽器』を、
ヤマハ以外のメーカーも含め、
一年くらい、かけて、
ゆっくり探す、予定です。

そして…そして。
楽器屋さんの、
ヤマハのデモンストレータさんが、
本気、だったね。
何曲か、弾いてくれたあと、
このフレーズを、弾き始めた。
「#れ#れ#れ、
 #レ#レ#レ、
 #れ#れ#れ、
 #レ#レ#レ、
 #れ#レ#レ、#れ#レ#レ…」
うわ、その曲、行くか!
リストの「ラ・カンパネラ」の
冒頭、弾いてくれた。
(多少、簡略化された譜面では、
 あるとは、思うけど)
『ラ・カンパネラまでは、
 弾けますよ』という
ことだと、思うんだけど、
「その曲より、難しいのって、
 1838年の、
 パガニーニによる
 超絶技巧練習曲集第3番…
 つまり、超絶、むずかしい、
 ラ・カンパネラじゃん!!」
CD音源も、この譜面では、
確か数人のピアニストしか、
録音してない…はず。
よくお話、してみたら、
「ピアノとエレクトーンの、
 先生、でした」やっぱり。

あたしが使っていた、
「教本」のたぐい、
もう残って、ないんだよー。
ざんねん。
まぁ、「ハノンの1番」
そして「河は呼んでいる」
あたり、から。
じっくり、
指と腕を、戻して行こう。
「20年以上の、ブランク。
 あわてない、あわてない…」


「リトルピシュナを、
 じっくり」という
コースも、あるんだけど…
あれ、1番の段階で、
「半音ずつ、上がっていく」ので、
次の「スケール」を考えながら、
弾くの、けっこう、キツい!!
…単純な「ハノン」に、します。。。

うーんと、ねぇ。
スイッチとか、ルータとかの、
「家庭用ネットワーク機器」
あたしは、できるのであれば、
5~6年、使用したら、
「入れ替える」ことに、してます。
今回は、お手軽な、
アンマネージドスイッチの、入れ替え。
IMG_0520
「アンマネージドスイッチって、
 なんだ!!」
「ただの、
 スイッチングハブ」
業務用機器になると、
自分でIPアドレスを持ち、
VLANや、ポートフォワードが
できるように、なるんだけど。
「そこまでの必要性、ないズラ」

入れ替える「理由」なんだけど。
アンマネージドスイッチ、
8ポート、ヨドバシで
3千円くらい?
この位の値段だと、5~6年で、
「くたびれて」来ることが、
ないわけでは、ないです。
…妙に遅い「気がする」とか。
…たまに、接続が切れる
「気がする」とか。
無線LANルータも、だいたい、
4~5年が寿命と、
家電量販店のメーカー派遣の、
販売員のおにいちゃんが、
言ってました。
「あたしも、そんな気がする」

ただ、今回は、
無線LANルータは、
入れ替え、見送り。
速度も出ていて、
電波も、出ているのと。
うちはかなり「特殊」な
設定というか、
IPアドレス体系なので。
例えば、スマホを、
家の無線LANに、接続すると。
それ以外の設定、なしで、
インターネットにつながるでしょ?
これは「DHCPサーバ機能」で、
自動でIPアドレスなどを、
振っている、から。
一般的に、DHCPでアドレスを振れる
台数は、家庭用無線LANルータだと、
多くて…20台くらい?
それに対し、現在のあたしの部屋では、
「60台」振れるように、設定してます。
(Class Bのローカルアドレスを
 使用しているので、できる)
この設定などを「入れ込む」のが、
結構、根性が必要な、作業なので。

古いの、Logitecだって。
確かギガビットイーサが、
ある程度、手軽になり始めた頃に、
買ったもの、だねぇ。
それを、
ELECOM EHC-G08PA2-Bへ、
単純、入れ替え。
バッファロー、なんか妙に、
スイッチングハブ、品簿じゃない?
まぁ、視界に「BUFFALO」と
書いてある物があるの、
妙にイヤでは、あるけど。
「メルコダウン」を経験している、
おとしより、なので。

このELECOM、いいね。案外。
接続速度が、ある程度、わかる。
10/100Mbpsだと「オレンジ」
1000Mbpsだと「グリーン」で、
LinkUpのLEDが、光ってくれる。
100Mbps、現代では、
まず、機器としては、ないけど。
いや、ごめん。
100base-TXのネットワーク機器、
ふつうに、売ってるわ。
ネットワーク機器を買うとき、
ちょっと、怖い。良く、確認する。
パソコン側は、まず、
1000Mbpsの機器だけど…
「LANアダプタの、
 細かい設定が、ズレてた」
などがあると、100Mbpsや、
10Mbpsになってしまう可能性、
ないわけでは、ないです。
それを調べるのも、
けっこう、めんどくさい。
「見れば、わかる」の、
案外、ありがたい。

入れ替え元の、Logitecは、
袋にまとめて、「検証用機器」へ。
こういう、「機器の、余裕」
ありがたいんだよねー。

そして。
このあいだ、あわてて買った、
『よけいなもの』は…
IMG_0522
hpの、21.5インチ
FullHD ディスプレイ。
「ホコリ混入品」なのと、
端子が、VGA + DisplayPort
「だけ」なので、
…6千円で、おつりが、来た。
「テレワーク需要」が、
おさまりきって、ない様子で、
妙にディスプレイ、
新品だと相場が高めで、
なおかつ、小さめサイズ、ないの。
正直、画面に混入してるホコリは、
「慣れたら、
 気にならなく、なった」
dynaDesk DT100/Rが、
まともなパソコンになった、
気がする。
…いや。まとも、なんだけど。

富士通の、VGA接続、
スクエアディスプレイはー…
軽くて、お手軽なので。
やっぱり、
「検証用機器」だなー。

『よけいな、LANケーブル、
 引っこ抜き、切った!!』
これも、うっかりすると、
「接続先、不明」なもの、
出て来たりしちゃうので、ねー。
「ネットワークの見直し」も
かねて、
スイッチとか入れ替えるの、
いいのかも、ね。

…さて。洗濯、しよ。



この記事で、
「exlorer.exeが、
 メモリリーク、しているらしい」
と、書きましたが、
少し、訂正させてください。

「explorer.exeの
 ウィンドウが閉じたタイミングで、
 メモリ解放していないのは。
 …ガベージコレクションを
 待っているんじゃ、ないの?」
理由・24時間以上、Windows11の
PCを起動していても、
問題、特にメモリまわりに、
何の異常も、発生していないので。

ガベージコレクション…
どう、説明しようか。
「コンピュータ資源を、
 明示的に取得し、解放しなければ
 いけないプログラム言語と、
 処理系」
これねぇ、結構な割合で、
「解放し忘れ」が、発生するのよ。
大型コンピュータ、
「メインフレーム」と呼ばれる
コンピュータでは、
もう、OSもミドルウェアも、
熟成に熟成を加えているので、
通常運転で、動かし続けていて、
不具合か起きる可能性は、
「限りなく、少ない」
…けど、ゼロではない。
その「限りなく少ない可能性」を
より、少なくするために、
月に一回程度、
「定例リブート」と言って、
システムまるごと再起動、とか
やること、結構あるのね。
再起動すれば、
システムのメモリは、
基本、すべて忘れるので、
まず、OSが取得に行く。
そして、各プログラムの求めに応じ、
メモリを渡していく。
「いったんメモリは、
 OSが完全にすべてを、握れるので。
 (実際には常駐ものとか、
  どうしようもないの、
  あるけど、さ)
 わざと、システムごと
 再起動する」…みたいな感じ。

「その、解放し忘れさぁ。
 人間の手で、
 なんとかするんじゃ、なくて。
 資源の解放は、
 忘れることが、あるもの。と、
 定義をしてしまって。
 資源を回収する、専門で専用の
 プログラムを定期的、もしくは
 資源の取得状況を見て、
 自動で動かせば、いいんじゃないの?」
これを、「メモリ」を対象に、
使用していないメモリを
OSに返す「専用の仕組み」が、
『ガベージコレクション』

…似たような仕組みで、
名前が違うの、なんだっけ。
わすれた。あれー?

確かJavaは、
明示的に資源の取得-解放しないと、
資源は取得、できるんだけど、
オブジェクト終了の段階では、
資源、解放しない…んだったような。
『そこらへんは、
 Javaにすべて、まかせよう』
そんなノリ。
C言語や、C++経験者は、
けっこう、とまどう。
「せ、宣言しなくて、いいの?
 あと、資源取得」
「Javaが、やってくれる」
「で、解放は?」
「だから、Javaが、やってくれるの!!」

Windows11を構築している言語は、
「わかんない、けど」
オブジェクト指向言語であることは、
ほぼ、間違いないでしょ?
そしたら、
「たまたま」ウィンドウを閉じたとき、
『ガベージコレクションでの
 メモリ回収を待っている、
 メモリ領域』が、発生するのは、
そこまで、不思議ではない。
…ちゃんと、ガベージコレクションが、
走って、メモリ回収すれば、ね。

だからまぁ、
explorer.exeでの、
メモリリークを「再現」するなら。
相当な時間をかけて、
ウィンドウを開く→閉じる、を、
スクリプトか何かで、
大量に動かして、みて。
『最終的に、
 解放し忘れで、減ったメモリが
 あるのか、どうか』を
確認しないと、わかんないと思う。
いや…これでも、わかんないかも。
だって。
「タスクバー」あるでしょ?
画面一番、下の。
これを画面に表示させてるの、
explorer.exeだもん。
ウィンドウ・タスクバー・
アイコンを提供しているの、
explorer.exe、だし。
(なので、
 画面がおかしく、なったとき。
 タスクマネージャが起動できれば、
 explorer.exeが、いるかいないか、
 確認をして。
 いなければ、強制的に、
 explorer.exeを実行すれば、
 「見かけ上」画面は戻る。
 ただ、ウィンドウ間通信とか、
 プログラム間通信とかが
 異常を起こしている可能性が、
 否定できないので。
 これをやったら、
 真っ先に再起動が、いいと思う)

explorer.exeは、
…いつだ。Windows95以降?
Windowsが動いていれば、
「必ず、動いている」
プログラムの一種では、あるので。
(専用システムなどの、
 「Windowsの画面が不要」な
 システムは、のぞく)
・ウィンドウを開く
・ウィンドウを閉じる
・メモリが、減ってる!!
では、ちょーっと、
完全に動きを追っているとは、
言い切れないんじゃ、ないかなー…

ただ、
「こう考えることが、できる」には、
コンピュータ、電算機というものを、
微に入り細に入り、
考えることができる人でないと、
できないと、思う。
昔の、第二種情報処理技術者?
あれ?一種まで必要?
そのあたりのレベルまでの、
「体系的な知識」が、
必要だとは、思います。

「この現象は、
 ちょっと、単純な話では、ない」
そう思ったので、
記事にさせて、いただきました。
エヴァンジェリストな方、
ぜひ検証を、お待ちしております。
…あたしはWindowsプログラミングの
経験が、古すぎるので。
(VB6世代、な上に、
 その後大型汎用機系に、
 開発する対象が、変わっているので)
ちょっと、ごめんなさい。なんです。
ただ…
「ちょっと単純に、
 話を片付けすぎ、かも」
とは、思いますです。

失礼なことを、伺いますが。
昭和の終わり頃。
現在の「蔵前小学校」が
三校合併で、できる前。
精華小学校・済美小学校・
小島小学校に、
いらっしゃった方に、
是非、お伺いしたいです。

『あそこらへんの、
 小学生の、男の子の話題。
 番長が、どうのこうの、とか、
 特定の女の子の名前出して、
 SEXしてぇ、とか言うの、
 あたりまえ、だったんですか?』

あたしは当時、墨田区の、
小梅小学校の児童でした。
なので、台東区の小学校のことは、
はっきりとは、わかりません。
三校の児童との、接点は、
『島本時習塾』でした。
そして…話題は、
その二つしか、なかったんです。

『心から。
 心の奥底から、嫌だったんです。
 この二つの、話題』

小梅小学校の児童からは、
この話題、出ません。
と、言うより。
『番長』という言葉、自体、
小梅小学校では、
「ありません、でした」
そして、「男女の仲が、良い」
のも、小梅小学校の児童、でした。
なので、
『SEXの話題なんて、
 まったく、出なかったんです』
小梅小学校、では。
(ご参考までに。
 あたしは、小梅小学校の、
 『児童会副会長』
 経験者、です)


大変失礼なことを、
お伺いしているのは、
十分承知の、上です。
しかし。
この二つの話題が、
島本の子たちから、出るたびに、
あたしの心は、
傷ついていたことは、
事実、なんです。

お答え頂かなくても、結構です。
話題が、話題ですので。
しかし、せめて。

『問いだけは、出させてください』




まぁ…この状態では、
お子さんを、
「私立中学校に、進学させたい」
と、考えられる、
ご両親の気持ち。
大人になった、今では、
「なんとなく。」
わかるような、気がします。

【放談住宅 2021/10/10】
昨日、土曜日、ね。
母親引っ張って、
精神科、行ってきたんさ。

主治医とあたし側と、
母親側、
どうしても、話が、かみ合わない。
…主治医はついに、怒鳴ったけど。
あたしに対しては、一度も
怒鳴ったこと、ないのに。
(警察呼べ!と怒鳴られた
 患者の数は、数知れず。
 …本当に警察呼ぶからね、あそこ)

もうね。
…ごめんね。
あたし、絶望して、
家に帰った後、
大型カッター出して、
首かき切って、死のうとしたんさ。
そしたら、
母親が、必死に止めるの。
「あんたが、こうやって、
 自分で死のうとしたときに、
 あたしが必死で止めたの、
 良く、わかるだろうが!!」
怒鳴ってやった。
そして、全力で大型カッターを、
机に叩きつけながら、
「これだけ!これだけ!
 死ぬほどつらい、3年間を
 過ごしたんだ!
 まだ、足んねぇよ!
 もっと!もっと!
 つらかったんだよ!!」
カッター、ぶっこわれた。
そして軽く、手のひらが切れた。
「ほら。やったぁ。
 手が、切れた!!」
見せつけてやった。
母、過呼吸で倒れかける。

…そしたら。
驚愕の事実が、判明。

進学塾への入塾手続き、
進学塾側から、
「合格しているのに、
 手続きに来ていないの、
 氷室さん、だけ!!
 すぐ、手続きに来なさい!!」
と、電話が来たのは、知ってる。
ここで、
『巨大な、思いの行き違い』
が、発生していた。

『試験を受けて、
 合格するほど、本気なのだから。
 望はその塾に、行きたいんだな』
…と、母は判断してしまった。
「あんたが手続きしたせいで、
 あたしの地獄への道は、
 開いたんだけど!!!」
また、怒鳴ってやった。
あたしは、選抜試験自体、
まったく覚えて、いない。
当然、意味もわかってない。
「意味がわかっていたら、
 白紙回答、出した!!」
きちんと、怒鳴った。

ここで、前提条件出します。
『ちょうどこの時、
 祖父が脳出血で倒れ、
 病院で寝たきりになっていた』
これ、現代の常識では
考えてはいけないことで、
当時はまだ、
「完全看護」では、なかった。
入院した人の、身の回りの世話は、
看護師さんや、看護助手さんが
やるのでは、なかった。
『家族が、泊まり込んで、
 世話をするのが、あたりまえ』
なので、母の生活は、
・仕事が終わる
・祖父の病院へ直行
・祖母と交代して、
 そのまま、泊まり込み
・朝、祖母が着替えを持って行く
・着替えて、出勤
・先頭へもどる
の、繰り返しだった。
(もっとも、
 都合がつかないときは、
 あたしも小学生ながら、
 泊まり込んだの、だが)
つまり…
「中学受験に、
 伴走すべき、母親は、
 そもそも家に、いない」
ということ、です。

そして、あたしは当時、
「仮面をかぶっていた」
…あのね。
足引っ張り合い、
蹴落とし合い、マウント取り合いの、
中学受験の進学塾にいたら。
仮面かぶらないと、
「やって、行けない」のよ。
進学塾は、「学校」ではないから、
(各種学校ですら、ない。
 ダンスサークルとかと、
 同じ扱い、と言えば、
 わかりやすい、でしょうか)
まず、先生は「教員」では、ない。
・小学校教諭の免許、不要
・それどころか、
 大学卒業でなくても、
 問題なし
なので、「いじめ」とか、
まともに対応してくれないの。
当時は、ね。
自分を守るための、「仮面」
その、『仮面のあたし』を、
母は見て、判断して
しまっていた。

なので、
『エレクトーンをやめた』も、
実際の手続きは、
死んだ、父か祖母がやった模様。
そして母は…
「エレクトーンを、やめてでも、
 塾に行きたいんだな」
と、判断してしまった。善意で。
見事な、行き違い。

つまり。
『中学受験なんて、
 やりたく、なかった』
『何度も、隅田川に飛び込んで、
 死のうと思っていた』は、
母にはまったく、伝わっていなかった。
約35年かけて、やっと、
この、つらい思いが、
母に、伝わった。
そして、やっと、
母とあたしの話が、
「かみ合った」

まぁ…そして、
いったん舞台は、
精神科の診察室へ、戻ります。
そして、主治医の提案により、
次回の給与からは、
「完全に、あたしの自由」に
なることに、なりました。
給与明細、母に見せる必要、ナシ。
もらった給与は、
一切母は、「タッチできない」
という、仕組みになることに。
これは、始まりは、
『あたしが、アルコール依存症である』
というところから、始まります。
アル中に、金持たしたら、
いけないの。
あっさり酒買って、飲むから。
なので、
「治療開始時期の、金銭管理」は、
されるもの。あたりまえ。
これが現在まで、続いていた。
なので、主治医は、
「もういい加減に、
 金のことは、本人に任せなさい。
 いい大人なんだから。
 そして、充分に回復しているんだから」
まぁ…この言葉が、出ること自体、
アルコール医療の現場では、
かなり珍しいこと、なんだけど、ね。

つまり、こういう状況だった。
・母は祖父の介護と、仕事で手一杯で、
 あたしに向き合う、
 余裕は、なかった。
・向き合っていないので、
 「望は、中学受験をしたいんだ」
 …と、判断してしまっていた。
この誤解を解くのに、
約35年、かかってしまった。
当然、あたしは、
『中学受験なんて、
 したく、ありません』

…。
……。
「長かった、ね」
やっと、あたしの思いが、
母にきちんと、伝わった。
そして、
「母の、つきまとい」は、
やめていただく、ことに。
『休日、外出するときには、
 母は基本的に、ついてこない』
という、ある意味、
「あたりまえの、状態」に
戻して頂く、ことに。
「知らなかった」とは、言え、
「母も、加害者」であることは、
変わらない、ので。

突然ですが。
『近々、ひとりで、
 京都、行きます』
あ、あと阪神の武庫川駅、ね。
10年以上、行ってないか。
ひとりで、関西は。

まとめますと。
母は、中学受験に対しては、
すべて「善意」で、
対応していた。
しかし、その「善意」は、
『あたしの意向と、真逆だった』
…善意は、怖いと、
改めて、思い知らされました。

『やっと。
 やっと、伝わった』

この先、どう事態が動くか、は、
あたしには、わかりません。
あまりに時間が、長すぎたので。
しかし。
『何度も隅田川に飛び込んで、
 自殺しようとしたほど、
 あたしは中学受験に、
 苦しめられた』ということは、
長い年月をかけて、やっと、
母に、伝わりました。

『地獄への道は、善意で舗装されている』
これを、思い知らされた、
土曜日に、なりました。
(456号)


…そして。
「嘘を使って、
 恐怖で、あたしを追い詰めていた、
 父に対しては、
 死んでも、恨み続ける。
 絶対に、許さない。
 盆の支度、自体、
 あたしにとっては、つらい」
ということも、
やっと…伝わりました。

【放談住宅 2021/10/08】
最近、気になっていたというか、
若干、困っていたこと。
『有線LANの、口が足らない…』

というわけで、
一つ、8ポートのスイッチを
増設しました。
DSCF1386
「設置としては、
 60点…かな」

「一般家庭で、
 8ポートのスイッチで、
 足らないのか!」
「足らないんだよ!」
ガラクタPCたちが、いるので。

で。ここで、
さっき、がんばって描いた、
らくがきを。
NW_From
これが、スイッチ増設前。
ここにスイッチを
増設するなら。
単純に考えれば、
スイッチどうしを
LANケーブルでつなげば
いい、んだけど…
NW_NG
・スイッチ1側から、
 NASへの通信
・スイッチ2側から、
 インターネットへの通信
この2つの通信が、
1本のLANケーブルに、集中してしまう。
これは、避けたい。
NASの接続を、
スイッチ1に、変えたとしても。
スイッチ2側から、
NAS/インターネットへの
通信の場合。
必ずスイッチ1を経由することに、なる。
通信が、集中しない方法…
2つのスイッチの負荷、
バランスが取れる、方法…
「スイッチ2つで、
 通信条件の差を、
 つけなければ、いい」
つまり、
「NASとスイッチ2の接続ポイントを、
 変更すれば、いい」
こんな、感じに。
NW_ToBe
ルーターに、
4ポートスイッチがあるので、
NASの接続を、ここに変更。
そして、
増設するスイッチも、
ルーターに接続する。
これで、
NASへの通信も、
インターネットへの通信も、
・スイッチ→ルーター→接続先
…と、条件が揃えられます。

『まぁ。
 ここまで本気になって、
 家庭内LANの接続設計を、
 しなくていいと、思うんだけど』
明らかに見える、弱いところが、
改善できるのなら、嬉しいよねー。
ま。これでしばらくは、
LANケーブルの接続元に、
困らなくて済む。
よかった、よかった。

…15mのLANケーブル、
2本同時に引くの、
大変だった、けどね…
けど、こういうものは、
最初が、肝心。
最初、考えずに設置してしまって、
あとで困るパターンは、
自宅でも、職場でも、
経験しました。

なので、
「一回、らくがきを、描いて」
経路上、ボトルネックなど、
弱いところが出てないか、を
しっかり検討して。
納得した上で、
LANケーブルとスイッチを、
買ってきました。

ま。
「すっきり、しました」
週末は、不要なLANケーブルの
整理、したいなぁ…

あ。
あ゛ー。
「ケーブルモデムと、
 ルーター間の、線は。
 単純な直線で、いいんだった」
ま。ま。
らくがき、らくがき。
(455号)



『報道、
 されちゃいました、ねぇー』
…海外の生命保険会社の商品に、
現地で加入する、スキーム。
「明確な、
 保険業法186条違反、だからねー」
保険業法186条2項に基づく、
内閣総理大臣の許可が、ない限り、
加入者側違法です。

さて。
「生命保険格付協会の
 おっさん、息、してるー?」
さっぱりWebページも、
ブログも、更新されてないけど。
そもそも、だよ。
格付は、会社が金払って、
「つけてもらう」もの、だからね。
『勝手に他人がつけた、格付なんて、
 何の価値も、ないよね』
ついでに。
「信用格付業の登録を、
 内閣総理大臣にしないと、いけません」
あれぇー?金融庁のリストに、ないなぁー。
(にやにや)

アレさぁ。
NPO法人の、実態が。
「海外の生命保険会社への、
 直接契約を、媒介する」
と、解された場合。
NPO取り消しでは…済まないね。
金融庁…
プロっぽく「FSA」とか、言ってみる。
『ぱっちーん!!』来ると、
思うけど、なぁー。

だって。
保険業法186条違反幇助の、ほかに。
・無登録営業
登録しようが、ないですもん。
生命保険募集人の、
内閣総理大臣への、登録は。
「一般社団法人 生命保険協会」が、
やってるんだけど。
あのおっさん、
「敵視」してた、からね。
まー。実務として。
生命保険会社か、保険代理店でないと、
生命保険協会、相手にしてくれません。

「まさかー。
 あの手口自体が、
 報道、されるとは」
あいつは悪だ、
こいつも悪だ、という
生き方は、
しない方が、良さそうですね。

【放談住宅 2021/10/06】
Windows11も、無事?
リリースされまして。
…盛り上がらない、
MicrosoftのOSリリースだねぇ。
Windows95の時なんか、
夜中0時に、秋葉原で売ったのに。
あの時は「おまつり」みたいな
感じだった、なー。
そして、ですよ。
「explorer.exeが、
 メモリリーク、
 してるらしい、ですよ?」
最近聞かないぞ、メモリリーク。
(メモリリーク…
 本来、メモリをOSに
 返さなければいけないところを、
 OSに返していない現象。
 「プログラムが終了したけど、
  メモリを解放してない」など。
 explorer.exeの場合は、
 ウィンドウを閉じても、
 解放されないメモリが、
 ある…らしい)
まぁ…OSだから、ね。
ハードウェアに近い、
低級なところも、
扱わないといけないから、ね。
(コンピュータで
 「高級」「低級」は、
 『人間様が、えらい』
 プログラム言語で考えた場合、
 「人間が、わかりやすい」言語が
 高級言語(VBA/COBOL/Javaなど)
 「人間が、わかりづらく、
  マシン語に置き換えやすい」言語が
 低級言語(アセンブラとか))

そんな中。
「ムダ金を持っていた、あたしが、
 余計なことを、考えました」

DSCF1384
「ここに取り出したりまする、
 舶来、Intel製のCPU。
 角は一流デパート、
 赤木屋 黒木屋 白木屋さんで、
 紅白粉つけたお姐ちゃんから、
 ください頂戴で頂きますと…
 売ってないね。デパートで」
「CPU単体じゃー、ねぇ。
 あれ?セレロン?」
「Celeronですねー。
 売っても安いよ?
 新品が型落ちになると、
 下手すると三千円とかで
 売っちゃうCPUだから。
 そしてここに、2枚の画像」
cpu_memory_hp.jpg
cpu_memory_dynadesk
「え?
 メモリがやたら載ってるのは、
 hpでしょ?」
「そうですねー。
 なぜか、Core i7」
「で?なに?
 Core i5…は?」

これは、
ムダ金を持ったバカの、
ムダ使いの、物語。

「さすがに、Celeronじゃー、
 アップデート作業が、
 トロくて、大変だろう…」
i3?いっそPentuim Gold?
「安いCPUは、
 中古で流れない」
飲み代にも、ならないもんねぇ、
このクラスのCPU、売っても。

そこで、考えました。
「近江商人のような、
 考え方が、できないか」
売り手良し、買い手良し、世間良し。
…hp良し、dynaDesk良し、
「あたし、良し」
つまり、こう考えました。
「中古で、うまーく、
 i7-8700を、買って。
 hpのCPUを、載せ替える。
 すると、i5-8500が出てくるので、
 dynaDeskのCPUを、載せ替える。
 2台とも、CPUアップグレード。
 …わるい話じゃ、ないね」
hp ProDesk 600 G4 SFには、
実際にi7-8700のモデルが、ある。
dynaDesk DT100/Rには、
実際にi5-8500のモデルが、ある。
…載るね。ほぼ、間違いなく。

さて、中古だよ、中古。
箱に入ってなくていい。
裸で売ってるヤツで。
「動作保証は、欲しいかも」
ちょっとネットで、探してみよう。
…うーん。
2万円ちょい、なら、あるか。
買いに行って、
「あれば、運が良し」だね。

ここで、一つ問題があります。
「Core i7-8700」と、
「Core i7-8700K」の
二種類が、ある。
昔は、オーバークロックは
「抜け道」だったんですが、
現代では、CPUメーカーが
認めちゃってます。
ただ…Intelの場合、CPUには、
いろいろロックが、かかってます。
CPUの型番の最後に「K」が
ついているCPUは、
オーバークロック向け。
「いろいろロックが、かかってない」
そして、i7-8700Kの方が、
少しだけ動作周波数が、高い。
…一見、よさそうでしょ?
ところがぎっちょん。
「発熱を考えるための、
 TDPという数値が、あります」
・i5-8500 65W
・i7-8700 65W
・i7-8700K 95W
「100W近いのは…熱すぎ。
 hpのCPUクーラーで、
 冷却し切らない」
実際、i7-8700Kは、
BOXで買っても、
「CPUクーラー、ついてません」
自分で考えてね!…と言うか、
ヘタすると、
簡易水冷のクーラー使わないと、
夏、安定して動かせない。
「メーカーPCの筐体では、
 そんなこと、できないズラ」
買うとき、要注意、で。

「走れぇーっ!!」
中古屋さん、
19時で閉まっちゃう店、多い。
あ。BOXのi7-8700は、発見。
ただ…もう一件!
裸でいいんだ、裸で!
「いやーん!」
ぜいぜい…ある、ない?
…あったぁっ!!
ちょい、安い!!
「裸の、i7-8700を、ください!」

「ご確認ください」
「見て、どうにかなる
 ものじゃー、ないけどね」
「ま、そうですよね(くっくっく)」
「頂いていきます」
「ありがとうございますー」

ちょっと気になるものが、あるので、
もう一回「走れぇーっ!!」
「あー…終わっちゃった?」
「なんでしょ?」
「あれ。特価の安いヤツ」
「いいよー」「どうぞ!」
余計なものも、お買い上げ。

「裸のCPUを触るのは、
 何年ぶり?10年以上?」
hpの方は、事前にお勉強を
しておきました。
英文ドキュメントなら、
すべてのバラし方、載ってます。
hpなので、
トルクスドライバー、T15は
事前に用意、しておいてね。
さて。金属、ぺたぺた。
(静電気逃がし)
配線外して…ダクト外して…
クーラー外して。
消毒用アルコールで、
グリス、拭いちゃおう。
よし。では。
レバーを上げて、載せ替え!
…1ピンどこ?1ピン。
ここか。この、方向か。
安物グリスを盛って、
レバーをセットして、戻して。
どっきどきの、起動テスト!
「あっさり起動しましたー!」
…そりゃそうだ。

さて、dynaDesk…の、前に。
グリスを良ーく、取らないと。
きれい…きれい。
dynaDeskはー。
ダクトがないだけで、
手順はほぼ、いっしょ。
起動テスト…「よっしゃぁっ!」

「速いね。
 Core i7-8700」
性能的には、前使っていた、
Core i7-860の「倍」
だもん、ねぇ。
10年でCPUは、進化しました。
そして…夢、だったんだよなぁ。
タスクマネージャで、
10スレッド以上、見るのは。
i7_8700_taskmanager
しみじみ。12スレッド。

ただ、
実際の強制アップグレードは、
がたがた、いろいろ、
大変でした。
そのレポートは、
また、こんど、ね。
「お風呂、入ってきまーす」
(454号)


「Celeron、
 一週間、持たなかった。
 って、こと?」
「そーいうことに、
 なりますね。
 ま、保守部品として」
「壊れないけどね…CPUって」
「ピン曲げしても、
 うまく戻すと、動いちゃうし。
 もっとも、LGA 1151だから、
 ピンはソケット側、だけどね」
「逆にこわくなって、ない?」
「こわい。
 ソケットのピン折ると、
 システムごとおじゃん…だからね」

【放談住宅 2021/10/04】
いや!いいもの、なんで、
とりあえずこの動画、見てください。

「あの頃の、エレクトーンの先生の、
 本気の演奏」…を、超えてると思う。
グレードで行くと、5級より確実に、先?
(5級は指導者グレード、たしか)

じゃ、まぁ、つたないながらも、
「D-700を弾いていた者」として、
軽く、解説を。
音色セッティングとしては、
上鍵盤は、レバー音色で。
ただ、一番右・その隣の
コンビネーションをうまく使ってる。
あのレバーは、「効く」よね。
で…スペシャルプリセッツが入ってて、
アッパー/ロワーが、ロワーだから…
下鍵盤は、スペシャルプリセッツと言う、
「オルガンでは、ない音」が
D-700には、あるんで、
そこをうまく、使っているようです。

スタートから、見事ですね。
最初に押すところは、
リズムのスタートなんだけど、
「シンクロスタート」側を
使っている。
押した段階では、リズムは鳴らない。
下鍵盤・足鍵盤で音を出した瞬間から、
リズムが始まる。
で…足鍵盤「ちっちゃい」でしょ?
あれを本気で踏むのは、案外大変。

さて。イントロが終わって、
メインへ移るときに、
「リズムが一回、止まってます」
フルマニュアルだからね。
これ…手動操作で、止めてます。
どこで…「右足の、つま先で」
隠れちゃってるけど、
右足のペダルの左先端に、
レバーがついてます。
いくつか機能をつけられるんだけど、
この演奏では、リズムの
スタート・ストップに使ってる。

そして、またリズムが止まり、
「魅せどころ」の、ところ。
左手で一瞬、レバー上げてる。
そこが、コンビネーション。
上げて、コンビネーションを
「切ったから」
一気に上鍵盤の音が、
オルガンっぽく、なってる。
そして…また一瞬で、
コンビネーションを入れて、
上鍵盤の音色、戻してる。
そして…つま先で、リズムスタート。

最後…やられた。
リズムを「ワルツ」に切り替えてる。
そこ、見事。

いやー、すごい、すごい。

そうなんだよね。
「休符」とか「小節線」とかで、
一瞬で操作しないといけない。
だから、
「レバーと、四角いスイッチ」
なんだろうと、思う。
現代のエレクトーンでは、
レジスト組んじゃうんで、
演奏中にばこばこ、操作するって
奏法では、ないからね。

小学生の頃、
家でエレクトーンの練習、していて、
「なーんか、
 違う曲、弾きたい」
あの頃、すごい耳コピの、力があった。
ただ、コードがⅠ-Ⅳ-Ⅴ7の
3コードしか、わかんないんで、
「うまく弾けないものは、
 うまく、弾けない」
そんな感じだったなー。
リズムも、がんがんに、鳴らして。
どっちの手が空きそう?
右?左?
…くそ。考えてるうちに、
曲が先に、進んじゃった。
じゃ、フィルイン入れてやれ。
緑のボタン「ばしぃん!」
おー、決まった、決まった。

あたしが3コードから「外」に
出られたの、「高校」なんで、ねー。
あの頃は純粋に、ピアノが楽しかった。
まぁ、音楽の授業の「合奏」で、
エレクトーンも弾いたけど…
「オートベースコード、使っちゃった」
足を戻すの、キツくて。

で、「レッスン」では、基本的に、
「8のついたレバーを、下げる」
8は、押さえた鍵盤と同じ音程なので、
確かに、耳も育てている年齢では、
「意味がある、音色づくり」
だと、今になっては、思います。
レッスン終わりで、
レバー戻したっけ?わすれた。
なので、家での練習でも、
最初は8・8・8…と、レバー下げる。
「飽きてきたら」
違うレバー、入れちゃうんだけどね。
「半音下の黒鍵を、ぶつける」
みたいな奏法は、実は、
試行錯誤のうちに、
「見つけてしまう」
お!なんか、かっこいい!!
みたいに、ね。

しかし。
良く、D-700を、
「弾ける」状態で、
置いて、おけるなぁ。
重たいんだよ、あの楽器。
実家では、畳の上に
置いてしまったので。
だんだん、前が下がってきて、
足鍵盤が、
「踏み込めなく」なってしまった。
なので、足鍵盤、鳴らないです。
気合いで左右の前側に、
何か噛ませれば、上がるかなぁ?
「ひとりでできる、気がしない」
びくともしない、あの楽器。

そして。
ここまでしっかり、
「弾き込まれている」
D-700は、しあわせだと、思うよ。
1980年、発売開始だもん。
現代のステージアのような、
華々しさは、ないかも、だけど。
「演奏者と、一体になれる、楽器」
それが、レバー音色の、
マニュアル世代のエレクトーンだと、
あたしは、思います。

さて。冒頭の動画、
こんどは、全画面で。
じーっくり、
一つ一つの操作を見ながら、
お楽しみいただくのも、よろしいのでは。

昔のエレクトーンは、こう、でした。
(453号)

【放談住宅 2021/10/02】
メインで使うコンピュータは、
Windows11の準備、できた。
「こっち。どうしようか…」
ネットワークなどの監視用の、
椅子に座って左側の、別PC。
Core2DuoのFMVとか、
とんでもなく古いPCを
使っていました。

「中古PCで、
 だいたい、こんなもん…
 相場に文句はないけど、
 トロくていいから、
 安く、ならんか」

そんな都合がいいもの…あった。
DSCF1382
dynaDesk DT100/R!
中古扱いだけど、
新品未使用で…
3本で、おつりがくる。
ただし、Celeron。
「安くねぇ?
 どうせ、近隣に在庫が
 ないとか…あった」
一応、しっかり調べた。
【Dynabook株式会社、が】
しっかり、Windows11対応、と
リストに載せているモデルでした。

…あー。東芝騒動に巻き込まれたのか、
今、PC製造は、シャープ系列なのか。
まぁ、会社自体はJ-3100の頃からの
系譜では、あるし。
「デスクトップPC、作ってたの?」
実はこちょこちょ、作ってました。
数が出てないので、
中古市場では、めずらしいです。

「まずは。
 初期状態のHDDだけ、で
 WindowsUpdate、
 回しきってみよう」
…のん気だね、この子。
そしてHDDが、東芝製。
回り切った、回り切った。
では…Microsoft提供の、
診断ツールを実行。
「おめでとうございます!」
Windows11の動作条件は、
満たしていると、
Microsoftが、言っている!!
…逆に、心配にならねぇ?
(MSを信じていない)

では…早速、開けます。
…やたら、作りがhpっぽい。
あった。M.2スロット。
ネジまである。
ここに余った、M.2 SSD。
で…HDDは、押し出さないと。
ぱぱぱぱん!
「Seagateの、4TB!」
これを、メインのhpに入れて…
出てきたWDの2TBを、
NASのバックアップディスクと
入れ替えて…
出てきたWDの1TBを、
この子に入れて…よし。
「リカバリディスク、
 付属してるんだ。
 らくちん、だねぇ」
そして、サブで使うには、
充分な性能って感じ。
メモリも8GBが余ってたので、
足して、16GBにしました。

実は、ハードウェア的には、
hp ProDesk 600 G4 SFと、
かなり近いんだよね。
まぁ、10年前ではなく、
2~3年、前のPCに
囲まれるのも、いいもんだねぇ。

あ。当然キーボードとマウスが
付属して来たんだけど。
「や、やすっちぃ…」
思わず笑うくらい、安っぽい。
実際、安いんだろうね。
緊急用として、取っておきましょう。

…さて。
メーカーPCの、新品だから、
これを、やろう。
「会社から、
 見ておけと言われて
 もらった、DVD。
 ほったらかしたけど…見よ」
ライセンスなどの、大人の事情で、
素のWindows10/11では、
DVDプレイヤーソフトが、ないんです。
そこは、プリインストールの
DVDプレイヤーが…あった!
んー…テロップのスクロールとかが
弱いのは、PCでDVDを見たときに、
ありがちな現象だから、なー。
まぁ。りっぱ、りっぱ。
…こういう内容だったのか。
もう、いいや。おなかいっぱい。

そのうち、中古屋さんで、
8世代目i3とか、安かったら、
CPU載せ替えるのも、いいかもね。

さて。
プリンタドライバとか、
力尽きてやってない設定を、
のんびり、やりつつ。
古いPCから、部品はぎ取って、
整理しておこうっと。
台風一過の、のん気な、週末です。
(452号)

このページのトップヘ