寒くなって来たねー。
スーツの上着も着始めた頃。

「Last regretsの
 季節だねー!」


何年経っても。
死ぬまでコレ、言ってそう。
こそっと、YouTubeから。


たーんたーんたーーーん、たーん
たーんたーんたーーーん
たーん、たんたん
たーんたーんたーーーん、たーん
たーんたーんたーーーん
たーん、たんたん(長さは適当です)

んー?
このイントロのピアノ。
繰り返してよーく聞いてみると…

「コレ、ペダル使わずに、
 鍵盤で音の長さ、出してる???」
指的にこう、できなくは…

「ポータトーン持って来い!
 ついでにペダルも!」
すっからかん、だから
片手で持てるポータトーン!

指番号!
両手どっちも、
親指が1、小指が5。
指は5本だから、
番号、振れるでしょ!

順当に右手、
3から入って行って、
3,4,2,1…
上がる時に2から入って行って、
2,3…指くぐる?1…
2,3,4…下がれないじゃん!

「美しくはないけれど」
3,4、「1,2」
「なんか、ちがう」

2から入ると、
2,3、「1,2」
肘使えば、A-Eが
2-3で上がれるよね?
3,4、「くぐって」1、
2-、3,4…
上のDから下のEへは、
4-2だと、「きついよね?」

ペダル踏んで見るー?
ダメ、1小節でも音、にごる。

あそうか。
2,3、「1,2」
3,4、「くぐって」1、
ここで3から上がればいいんだ!
3-、4,5…
あたしの指なら、
そのまま下のEへ、
2で戻れるけど、どうなん?????

YouTubeとか、
色々見て見たところ。
やっぱ3で入って行って、
3,4,2,1、
3,4,5
「ここで鍵盤押さえている指を、
 鍵盤押さえたまま、
 5から1に変える」
2、3、4…と
演奏されている方もいた。
そのテクニック、やっぱ使うか!
「上のDから下のE」
上手い方なら、
跳躍でひょいと飛べる距離だしね。
…ま、普通に飛べると思う。
あたしの指がなまっただけ。
ただ、「間奏のあたりから」は
メロディが変わっちゃうから、
やっぱ、違うんだろうなー。

ペダルの踏み方覚えちゃうと、
つい「頼っちゃって」
鍵盤離すタイミングが
いいかげんに、なりがちじゃない?
コードが変わる「寸前に」
離して踏めば、音が濁らないから。
基本的には、ね。

あ、そうそう。
「キーボードやシンセのペダル」は
「電源入れたままペダル刺すと」
機械が混乱して、
反応しなかったり
踏みっぱなしになることがあるので、
ペダルは、「電源切って」刺してね☆
ハーフが効く立派なのは、
あたしのポータトーンが未対応なので、
持ってないのでわかりません(涙
MIDIのCC64的には、
0~127まで送れはしまーす。
ぱっと調べた限りでは、
・ハーフ未対応
 0~63:OFF 64~127:ON
・ハーフ対応
 0~63:OFF
 64~127:ON/踏み方に応じての効果
な、ようです!

鍵盤わかんない方には
「まーったく、わからない」
記事でしたが、
あたしが楽しかったので、いいの!