軽いネタ


懐かしいなぁ、おい!
わらべの「もしも明日が…。」

♪もしも 明日が…

アレ?
何かこう、
歌うと、「違う」…

身体が。
「声変わり前で
 覚えてる」からだ!
調べてみると、
「小学1年生頃」だそうで。

そうだよなー。
小学校の時って、
女声の歌、歌うとき、
「オクターブ落とさずに」
そのまんま、歌えてたからなー。

ある意味では。
あの頃が、
「一番自然」だったような
気もするねー。
なーんにも、考えないで、
やりたいこと、やってさー。

学校の、催しものとかでさー、
「リボン」使ったりするじゃん?
端っこ、取っといてさー。
休み時間に、糸出してきて、
「はたき」の棒につけるの!
くるくるくるくる…
「できたー!回ったー!」
そのまんま、
教室中跳ねまわったりしたり、ねー。

「そういう子」という
ポジションだったんで、
「あー、
 また、やってるー」位にしか
思われてなかったんだけどね。

あー。なんか。
自由だったよねー。あの頃は。