IMG_2318

ヨドバシへ用事があったので、
安いダイナミックマイクでも
買ってくるかねー。

…あるじゃん、MPM-1000。
お金…ぎりぎり。

買おうとしてたのは、
ソニーのダイナミックマイクだけど、
調べて見たところ、
…録音用と言うより、
会議とかそっち用?

どうせ後から欲しがるだろうし、
一生に一度、
ある程度まともなコンデンサーマイク
手にするのもいいだろう!
「買ってしまえ!」

まず、おなじみOBS Studio。
設定に手こずったけど、
TASCAMのSettings Panelは
こんな感じにしたらうまくいった。
tascam_setting_panel

「そりゃそうだ!」っていう
設定だけどね。

軽く歌って見ますー?

「残酷だ…」
泣いていい?

いっそのこと。
Cakewalkにm4a突っ込んで、
別トラックで歌入れしてみる?

「残酷だ…」
ソロかけてみる?
「許してください…」

「じゃっかん」マイクモニターが
遅れてる気がするけど、
行って来いした時って、
こんなんだっけー?
Buffer Size詰めると
いいのかもだけど、
「追いつかない」可能性
あるし、どうしようね。

あと、レベルメーター
見ないで、PEAKのランプで
レベル取ると、
「ビビリだから、レベルが低い」
どうなんだろう。
「点灯くらいがちょうどいい?」
生音は経験値がなさすぎて。
あとまぁ…
ダイナミックマイクのように、
「持って」いないから、
姿勢とかは「慣れる」しか
ないんだろうねー。
さすがに付属のスタンドは
「低すぎる」んで、
手持ちの卓上スタンドを使いました。

しっかり「録れる」から、
セッティングが気になるとか、
リフレクションフィルター欲しいとか、
出てくるんじゃないかなー。
…やっぱ、沼の始まり、だったか。

肝心の音?
さすがに昔おともだちが
使わせてくれたAKGとかと比べると、
若干、一枚ベールかぶってる感はあるけど、
「泣きたくなるほど」
ボーカルのアラが録れているので、
オーディオインタフェース持ってたら、
1本持ってていいかもね。
自分の声が、
ダイナミックとコンデンサー、
どっちが相性いいか…は、
比べてみるしかなさそう。たぶん。

「ファンタム電源ないと、鳴らないよ!」
あと、
「抜き差しするときは、
 気を使わないと、壊すよ!」
そういう意味でも、
入門用にいいのではないでしょうか。