iPhone持ってるひとー!
「着信音が
 どう聞こえるか」
「8分ズレて、
 どっちだろ?」という
こと…らしいです。

「個人的には、A」
一拍目のビートが
はっきり入らないと、
「すっきり、しなくない?」
結構はっきりとした
リズムの出ている音だから、
一拍目に8分休符で
タメができるならともかく、
「4分休符は、すかっと
 『抜けた』感、ない?」
「一拍目に16分が
 続いてふたつは、
 他の音と比較したとき、
 ちょっと、弱すぎない?」
Bは「一拍目の蹴り出し」が
なさすぎだろー…
それに、A側の二拍目のソ-ド、
これば「かたまり」で、
バラしたらおかしくない?…と
個人的には思います。

…このように、
「一拍目をどこに感じるか」
と言う曲が…Hi-Fi Setにもあります。
アルバム「INDIGO」の
『雨のSentosa』
Bメロとサビの間で、
「8分突っ込んでんだか
 引いてんだか
 よくわかんないんだけど」
サビのメロディを聞く
タイミングで、
「あれ?」と言う風に
聞こえる。
今ふと、
「間に2/4か3/4突っ込んだ
 だけじゃねーの?」と
Bメロとサビのつなぎ
聞いてみたんだけど、
…そんな単純な話じゃ
ないらしい。
南佳孝作曲、井上鑑編曲かー。
…凝った事しそうな
雰囲気する。
勝手なイメージだけど。

実は。アルバム「INDIGO」で
「身近でもっと論争になったのが」
『雨のSentosa』の次に入っている
『星/導/夜』
…この曲の、「曲名の読み方」

「SEI DO YA」が正解らしいの。
聞いてもそう聞こえるし、
鈴木茂のレコードでも
「SEI DO YA」って書いてあるし。

が。
鈴木茂の方を聞くと、
「るーれーらー」と
コーラス入ってない?
…と。

「るーれーらー」と言うか、
あえて発音を
ぼかしているんだろうけど、
「SEI DO YA」には聞こえなーい。
茂の曲の方ね。
…せいどぅーや?
…るーれーらー?

冒頭に戻りまして。
一拍目にぱんっ!と
はっきり音が入った方が、
リズム感がきちっと出ると、
個人的には思うし、
二拍目の「ソ-ド」は
ここ、ひとかたまりだと思うので、
やっぱりA!

…弱起したとしても、
一拍目は出すよね?
もちろん、あえて
一拍目を外すことあるけど、
「フレーズの途中で、
 一拍目にどん!と
 『4分休符』」の方が
個人的には、不自然だなー…

ちなみに。
あたしのiPhoneは、
「24時間365日」
マナーモードなので、
この音、めったに聞きません。

どっとはらい。