伝統仏教の各宗派それぞれ、
「別に、何のケンカも
 していませんので」
お寺の旅行とか集まりとかで、
「別の宗派の寺院におまいり」
珍しいことでもなんでもなく、
各宗派それぞれ、
しょっちゅう、あることです。

お寺の旅行、ある年の行き先は…
『出雲大社!!』
仏教、どこ行ったぁ!!
…これも「アリ」なんです。
同じ宗派の縁で出会った者が、
仲良くありがたいことをする…
これで、いいのです。

高野山の奥の院、
浄土宗の宗祖でございます
法然上人の墓碑もございます。
浄土宗の参詣団の方がいらっしゃると、
雰囲気などでわかりますが。
ただし、高野山 金剛峯寺は…
「真言宗の総本山です」

伝統仏教の中では、
宗派によって温度差はございますが…
「ありがたければ、それでいいのです」
細かいところは、あまり問題になりません。
「そういうもの、です」


(あ、
 「お弁当付きの知恩院特別参拝」は
 浄土宗の寺院だけかも。
 一覧に「教区」が入るので)