じゃ、まー、
今夜の「曲」はコレで。

「I Would Give You Anything」

赤い鳥の名曲
『翼をください』の
英語版です。

「翼をください、
 英語版あるんだよ!」
「え、『なうー、』って
 歌うの?」
「そうじゃない!!」

曲調としては、
フォークでは全くなく、
…ソフトロック?
という感じなんですが、
赤い鳥自体、
「何でも貪欲に」という
グループなんで、
いろんな曲あるんですよ。
ただ、「翼をください」は
「合唱」の影響が大きすぎて、
この英語版を聞いた人って
「赤い鳥らしくない」という
人も、いるんですがー…

『赤い鳥って、
 こういうの含めて
 赤い鳥だよ?』って
あたしは思うのですよ。

Spotifyでは、「まさか!」の
「スタジオ・ライブ」も
配信されてるんでー。
「エーメン」を聞いてみよう!

『滑った山本俊彦』
一度聞いてみる価値があるぞ!


…まぁ、俊さんのトークって、
そういうもの、と言えば
そういうもの、だけどね…