カメラは、昔、
それこそ、すっげー金額
つぎ込んだことがあるけど…
『みんな、酒代に、化けました』
ブロニカとかなぁ…でも、
今さら中版フィルムカメラを
持っていても、ねぇ。
今、中古だと、ものすごく安いし。

もう今は、
Canon EOS Kiss X5と
標準ズームで「じゅうぶん」
もちっと明るい標準ズーム、
とおしでF2.8とか、欲しいなぁ…
とは、思うものの。

「今の手ぶれ補正、すごいからね」
くぅ…1/15…切れるかぁ?
この微妙な姿勢で。
「かしゃ」
プレビューでは、いけてるなぁ…
GIMPで見てみて…
あー、多少ブレた。
でも、ブログ用だよね。
縮小かけちゃうと…
あぁ、いけてる、いけてる!
そんな感じなんで、
EOS KISS X5と標準ズームで
もう、充分な感じ。

マンフロットの安物中国製の
三脚は、若干失敗だったなぁ。
自由雲台にしちゃったからねぇ。
水平出すのが、大変でねぇ。
ブツ撮りには、向かなかったねぇ。
まともな三脚で、
3万とか…いや1万でも…
むしろ一脚でもいいよ!
場所取らないから!
などと、考えているうちに、
「しゅぅぅぅぅぅぅ」
…このままで、いいか。

スタンドと、アイランプは
あるんだけど、
肝心の写真用電球ソケットが
異様に高くてねぇ…
適当に、電気スタンド…
アレも案外高い。
工事用ランプ…
「スタンドに、工事用ランプを
 クランプではさんだら、
 案外いけるんじゃん?」
…と、
完全に方向性を見失っております。
どこに行ったんだぁ?
誰かにあげたんだっけ?ソケット。

「ん?」
横位置だったら、
SUNPAKの安物クリップオンストロボを
バウンスすりゃ、いいんじゃん?
…電池が弱い。充電しとこう。
「かしゃ」んー…
「かしゃ」もうちょっと、このー
「かしゃ」ん?いいんじゃん?
IMG_2336
ホワイトバランスが
「太陽光」になってるの、忘れてたのでね。
色的にはおかしいけど、
光の回りはいいんじゃん?
「光源の位置」は確かに、
言われてしまえば、おかしいけど。
さすがに「腕時計」は、
ピントが厳しいなぁ!
もちっと、絞りたいんだけど…
あとで、色々やってみるとして、
縦位置、どう出るのかなぁ?
「かしゃ」うぁ、
ストロボが首振らないので、
とんでもないところの
反射光拾っちゃった。
「かしゃ」なんかー…
完全に、横向けちゃったら、どうだ?
「かしゃ」案外、アリ?IMG_2340
これだけ撮れりゃ、
ブログ用だったら文句ないなぁ!
もし、考えるとしたら
ディフューザーだね。
でも、「直当て+ディフューザー」だったら、
やっぱ、バウンスしたほうが、
やわらかく出てくれそうな…くぅ。

最近、音系もそうだけど、
「手持ちの機材と
 思い付きのアイディア」で、
けっこう、何とかなること
多いね!
お金使う前に、
手持ちの機材、試すだけ試してみて、
いろいろ、やってみる価値、あるね!
「縦位置考えると、
 首振るストロボに
 しないと、ダメかぁ?」と
思っていたけど、
案外、「なんとかなった」ね。
ホワイトバランスを
「ストロボ」にしたら、
結構、色もまともに出るようになった。

「やっぱ、知恵かぁ…」

それにしても、
やっぱりEOSは操作性がいいねぇ。
エントリークラスのEOS Kissでも、
ダイレクトに色々変えられるので。
あたし、フィルムはCanon T90を
中学のころから使ってたんで、
基本的な操作感はほぼ、変わらないし、
アレより何か、「使いやすい」
ただ、T90の「多ポイントスポット測光」は
露出を外しづらいので、好きだったけどね。

「とにかく、なんでも、
 やってみるもんだ」
カメラバッグの「沈殿槽」と化していた、
SUNPAKの安物クリップオンストロボ、
使いよう、だったんだねぇ…