精神科の通院日。

もうさ、一か月の間に
いろんなことありすぎてさ、
「頭から、
 どうやって説明しよう…」
ていう感じだったけど、
主治医、
「あんまり診察時間を
 気にするタイプではない」ので、
まぁ、なんとかなりました。
2つくらい?抜けたけど、
大変さは伝わったんじゃないかと。
仲良し医事課に聞いてみたら、
「一時間に二名」とか
そんな感じの予約なんだって。

で、頭下げてお願いして、
SSRI足してもらった。
…処方されたのはSNRIだけど。
イフェクサーSRカプセル37.5mg。
最初パキシルだったんだけど、
「新しい方が、いいか!」
「薬に関しては、
 先生にお任せするって、
 決めてます!」
「おう、そうか!
 …イフェクサーね」

イフェクサー、
手持ちが実はあったんだけど、
「勝手に飲んじゃマズいよね…」と
飲んでいなかったの。
今は自己負担がないから、いいけど
(精神科通院の自立支援の自己負担は、
 「住民税の税額」で
 決まるんだけど、
 あたしの自立支援の更新は1月で、
 1月に取得できる最新の課税証明書は、
 令和2年の税額が決定していないんで、
 「令和1年の税額の証明」になる。
 令和1年の住民税計算は、
 令和1年の前年の
 「平成30年の収入で決まる」
 平成30年は雇用保険以外の
 収入はほぼ、なかったので、
 (確定申告の申告義務がないレベル) 
 もう一年、自己負担なしになる。
 …という、からくり)
イフェクサーって実は薬価が
「たかーいの、たかーいの」
…1カプセル、100円を余裕で超える。
けど、処方して頂けただけ、ありがたい。
当面、ずーっと飲み続けるつもり。
毒親の攻撃も、会社の攻撃も、
「不意打ちで、かわせない」ので、
ベース上げとかないと、本気で死ぬって。
…自殺しなくとも、「突然死」とかでね。

主治医、
あたしには普段見せない、深刻な顔で、
「良く乗り越えた。自信持って、いい」って。
あたしも、通院できないのに
「良く、死ななかったよ…」とは
思っていたけどね。

そして…あれだけ喜んでいた枕、実は
「もう、へたった」はや!
先月行ったお店に行って、探しまくって、
「そばがらで、首を支えてくれる系」が
1200円で売っていたので、買ってきました。
そばがら、固いから、せめて半年は
持ってくれるといいけどね…

イフェクサー、効くといいけどね…
いや、これは、効くの。
「効くんだぁ!!!」
臨床試験の二重盲検試験で、
「プラセボ全滅」は
絶対に、ありえない!!

…いや、飲んだことあるから、大丈夫。
イフェクサーは、あたしには、
ちゃんと効くはず…前回は、効いた。
「ダメならダメって、
 診察で言えばいいだけの話」
まぁ、「抗うつ剤」だから、
効き始めるのに1か月くらいは
かかっちゃうけどね…