いやねぇ。外貨送金…
「今、マネロンがらみが
 超絶うるさいんです!」

海外から何か来たから、
「アレ出せ、コレ出せ」って
銀行から言われる可能性、
大いにあります。
海の向こうの本国の証券口座でも、
当然「名義はあたし」なので、
資料は出せますけどね。
あと、現地当局に出す
税制がらみの資料…
「一歩間違えると、
 すんごい税金、
 取られる可能性、ありますよ!」
まぁ、日本の弊社などが、
助言くらいはしてくれる
「らしい」ので、
こわごわ、です。

なので、あたしのように、
「お膳立て」がない限り、
海外に資産持つって…
「よーく、考えてね…」

いやもう、
「会社行ったら、降りちゃおうか…」
そこまで、怖がってるって!
でもねぇ…
「給与から天引きされた後は、
 母親から、見えなくなる…
実はそれを、狙ってます。

まぁ…記念品ですよ。
「外資系企業に勤務していた記念品」
それが、ウチの自社株、みたいな。
なので、
「えんえん、塩漬けが前提です」

どうなるん、だろうか。
一応、お伝えできることであれば、
ここに書くと思いますので…
笑うなりなんなり、ご自由に…

また脅かすけど、
「持った段階で法に触れるもの」とか
あるからね!海外の商品は!
「ネットで見たから…」とか、
本当に、気を付けてね…
うん、円建て運用、
キツいのは、よーく、わかるけどさ…

あと、
「都市銀行の外貨口座」は、
「手数料ムチャ高い」も、
頭の片隅にあったほうが、よろしいかと。
ただ、「窓口に行ける」という
メリットもありますので…
うわー!わかんないー!

うん。
『自己責任でお願いします』