こうねぇ…
「高校の力、すごいな!」
書き手として立った時、
「高校と言う舞台」って、
相当に力があるわ。
自然とこう…何て言うか、
「世界の方から、出来上がってくれる」
そんな感じがする。

その力を、素直に使えてないから、
御崎高校シリーズは、
つっかえてるのかも、知れないねぇ…
「流されるのも、大切」
そんな気もする。


ただ。
言うな。
気付いても、言うな。
『ひみつの階段って、言うな!』
「何かに影響される」って、
今の段階だと、どうしようも、ないな…
書いて、書いて、また書いて、
突破しないといけないんだろうな、たぶん。