【放談住宅 2020/04/05】
日曜日の夜。
お風呂なんぞ入りましてですね、
こう、気持ちよくさっぱりとした中。
YouTubeを見ていて、
ふと思ったのですが。

首かしげたりとか、さー、
下あごに人差し指が
「ちょっ」って触れてるって、
「女の子がやるから」
かわいく見えるのであって、
みんな、やらない…?

会社でデータ分析とか
してるとさ。
左手ヒマだから、
「あー…こう出たか」
なんて言いながら、
気付くと、左肘を机について、
左手の人差し指や親指が
下あご「ちょっ」と触れてたりとか、
人差し指で左のほっぺた
つついてたり、とか。
無意識に、やってない??

お店で買い物している時に、
「コレ、どうかなー…」
首かしげたり、さ。

するよね!ねぇ、するよね!!

…ここまでは。
「ブログのネタ出し」で
良かったんだ。
ふと「思い出して、しまった」

小学校の教室の、
後ろの壁の左側に
鏡があったのね。
…はっきり、覚えてる。
高学年あたりでさ。
クラスの女子の仕草、
「あ、かわいいな」って
思った後の休み時間。

鏡の前に立って。
「こうかなぁ…」

はい!やりました!やりました!
ええ、やりました!
何にも言わなかったけど、
たぶん、女子に
「生暖かく」見られてたと思う。

あと、自分の部屋の
机の上に鏡置いて。
「こんな感じ?
 こう、とか?」
かわいく見えそうな仕草を
「研究」したりとか。

はい!やりました!やりました!
ええ、やりました!
小学生とか、中学生とかの頃!

う゛ー、思い出しちゃった。
すっげー恥ずかしい。

「だから、意味なく
 こういう仕草をするのかなぁ…」
と、思っていた「先ほど」
『首、右にかしげてる!!』
コレ、あたしの「くせ」なんだよね。
何かの時に、首を右にかしげちゃうの。

ただ、「仕草」って
すごく難しいことでもあると思うのね。
ふっ、と自然に出るのは、
「自然」に見えるんだけど、
取ってつけたように、
しかも、狙った感じでやると…
「あざとい。うるさい。不自然」
確かに、最初は意識してやるかもだけど、
そのうち「無意識に」
そういう仕草が出たのなら、
自然だし、たぶん自分の雰囲気に
「合ってる」と思うのね。

すると、何だろうかー。
むぅ…「と、気が付くと」
ほら!両肘机について、
手を組んで頭乗せて、
右に首、かしげてる…って、
むしろ、無意識に「出ちゃう」って!
会社でも、無意識に
やってるんだろうなぁ…

確かに、最初の一歩は
「まね」とか「研究」とかから
始まるかも、だけど。
『身に着けるには』
難しいなぁ。「出ちゃうから」
こう?こんな感じ?みたいな
「研究」が積み重なってくると、
自然と出るように
なるんじゃないかなぁ…
「鏡見て、研究しているから、
 不自然なら、そこで気づく」
あ、なんか「うまいこと言った」気がする!

「痛くは」なりたくなかったんで、
やっぱそこ、気を付けたよね。
個人的に思うのは、
「過剰だと、すごく不自然」
確かに、「やりたい」のは、わかる。
ただ、「やりすぎ」は、
どう考えても、「不自然」
そこらへんのバランス、
取れたらいいよね。とは思う。

あえて考えてみると、
難しいもんだね。「仕草」


えー…でもさぁ。
「仕草の研究とか、やんなかった???」
やったよね。ねっ!ねっ!

ね…。
(33号)