【放談住宅 2020/04/22】
まー、時事ネタになっちゃうから、
これを扱うかどうか、
しばらく悩んでたんだけど。

「ネタがないので」←ついにIMEが覚えた
取り上げたいかと思います。

今、「不足しているもの」は
そら、需要に供給が追い付いてないから、
手に入らない…けど
『必要だ』
こういうもの、いっぱいあると思います。

けど。
「あわてなくてもいいもの」
色々あるよね。
あたしなら2TBのHDD、
OptiPlex980に乗っかることがわかったんで、
検討まではしてたんだけど。

今の状況って、
「誰も経験したことがない状況」
つまり、もう
「物の流通」や「需給バランス」が
思わぬところで崩れていたりするのね。
例えば…
「PCのディスプレイが、案外売り切れてる」
これは、リモートワークが突然始まったんで、
急な需要増に、入荷が追い付いてない
状況だと思われるのね。

こんな感じで、「思わぬ物が」
需給バランス崩れて、
なかったり、高かったりする…というのが、
現状になると思うのね。

確かに、マクロ的に見れば、
「買ってほしいものまで、
 買い控えが起きてしまう」
これは、避けたいこと。
現実に起きているのは「原油」
需要が一気に減っちゃったんで、
貯蔵するところが、
「もう、いっぱいだよ!
 貯蔵できないよ!」
市場は、結構騒ぎになってます。

けど、あたしが欲しいHDDは、
今あえて、買う必要はない。
動いているし、容量不足にもなってない。
今現在、海上のコンテナ輸送から、
身近なトラック輸送に至るまで、
「物の動き」が今、
どっちに転ぶかわからない状況でしょ?
そして、HDDの生産国で
抑え込み不能なパンデミックが起きたら、
当然、HDDの生産が止まっちゃう。
パソコンの部品って、
結構そういう理由で
値段が動いちゃうこと多いのね。
タイの大規模洪水で、
HDDの生産工場がダメになった…
その時、品簿にもなったし、
当然「値上がりもした」

で、今ぐるっと見回してみると、
「何が不足していて、
 何がダブついているのか」
消費者の立場だと、
さっぱり、わかんないでしょ。
誰が、どんな思惑で、
何が「欲しいのか」
何が「いらないのか」
誰も経験したことない状況だから、
都道府県や国、世界レベルで
どうなっているかは、
「誰にも、わかんない」

せめて、
「緊急事態宣言が、何とかなるまで」
後回しにできるものは、
後回しの方がいいのかなぁ…
という気がしてます。
確かに、流通が滞ると、
「雇用を失う」という
副作用は、あります。
でも、今まっさきに
すべきことは何か…
「感染者数の増加を抑え込んで、
 なんとか、出口を見つけること」
では、ないでしょうか。
まだ、「確立した治療方法」も
見つかっていませんし、
「発症後、どのような経過をたどるのか」
これもまだ、
はっきりとは、わかっていません。
今、命がけでエビデンスを集めて、
命がけで解明しているところです。

あたしがHDDを買うのを後回しにすると。
あたしが「買いに行く」という
行動が、一個減ります。
通販で買ったとしても、
販売店さんが梱包して出荷する。
運送屋さんが集荷して、
ルートに乗せて、あたしの家に来る。
この「一個の荷物」が、減ります。
小さいことだけれども、
販売店さんに余裕が出ます。
運送屋さんに余裕が出ます。
つまり、
「人と人との接点」を、
ほんの少し、軽くできます。

「日常生活で必要なもの」
食べ物・飲み物・日用品。
ちょうど手元のティッシュが
底をついたので、
「何かのついでに」
最低限で、買おうかと思っていますが。
これはむしろ、
「一気に買ってしまうと」
買えない人が出てきてしまいますので、
いつもの、日常のペースで
買っていいものだと思います。
これを、
「出荷して」「運んで」「販売する」方々は、
今、懸命に動いてくださっています。
買う側が出来ることと言えば、
「冷静になること」では、ないでしょうか。

「これが答えだ」とは、
あたしには、一切、言うことができません。
ですので、お読みになった方が、
どうされるかは、
あたしには、何も言うことができません。

ただ。
「今欲しい物」が、
『全国に緊急事態宣言が出ている状況で』
買うべきものなのかどうか。
あたしが、あたしなりに、
考えてみました。

確かに、そろそろ「疲れ」が出てきて、
「娯楽」も、欲しくなる頃です。
けど、「ここで、どうするか」

それを考えることは、
「できる」と、あたしは思うのです。
(50号)


「50号記念」できなかったー。
ごめんね。
「何も、浮かばなかった」のよ。