【放談住宅 2020/04/24】
この状況でございますので。
「リアルな生活」も
ネタ切れになってきてまして。
…しょうがない。
会社から今与えられてるミッションは、
リモートワークもさることながら、
『感染しない』
そのために「家でやれ」ということに
なっているのだから。
ちゃんと毎朝、体温測って、
報告システムで報告してます。
…しないと、いけないのよ。

でまぁ、ネットの広告とかで
中古パソコンが結構出てくるんだけどさ。
正直な感想で言えば、
「…秋葉原のジャンク通りより、
 若干高い?」
という気がします。

想像ですが、
「返品コスト・サポートコストが
 若干高い」んじゃないかなー。
あとは、純粋に、
「相場観ない人相手だから、
 若干乗っけちゃえ」
…営利企業だから、それは文句言えないです。

ジャンク通りで中古パソコン買う人は、
だいたいの人が、
「何かあれば、自分でなんとかしちゃう」
でしょ?おそらく。
ジャンク通りの中古の保証って、
不具合がお店で確認出来たら、
「返金して、おしまい」
ということが、ほとんどです。
Windowsの細かい使い方…
「Microsoftに金払って、
 サポート受けて」と言われても、
「そらそーだ」で納得できる人が
ほとんど、だと思うのです。
なので、かかってくるコストって、
OSライセンス入れた再整備コスト、
想定故障率に対する返金コスト、
店舗運営コスト、
そのくらいだろうと思います。
「無保証ジャンク」は、さすがに、
帰って動作チェックして動かなくても、
「何もしてくれない」ので、
あたしは最低でも、
7日保証は欲しいです。

それが、通販で独自サイト立てて、
中古パソコン扱うとなると、
お客さんは全国にいる訳です。
「Microsoftに金払って聞いてくれ」は、
あたしとしては、当然の対応なんだけど、
そういうこと、「知らなければ」
「無責任な対応を!」って
電話切ってくれなかったり、
口コミが悪くなったり、
レビューがさんざんになる。
であれば、「多少は」サポートする?と
なっても、おかしくないというか、
実際、「そういうお店」多いです。
すると、乗っかってくるのが
「サポートコスト」
あたしは元サポートエンジニアなので、
口酸っぱく言っておりますが、
「サポートって、お金かかるんですよ!」
全部人がやってますので。
あと、「それは、不具合じゃないんだけど」
お客さんが不具合だと思い込んで、
ぎゃーぎゃー言ってくるなら…
「返品、受けちゃうか」
お商売だからね!だけど、
当然コストかかってきます。

逆に、「…どうよ、それ」というのが、
「おまかせ」になっていて、
「このスペックの物を、
 国内メーカーの物で送ります!」
というもの。ほぼノート。
いや、Core i5と言われても、
世代が違うと、相当な性能差が
あるんだけどなー。
せめて、CPUのモデルナンバーは
知りたいよなー。という感じ。
まぁ、Webとメールだけだったら、
何の問題もないです。
ただ、初代とか二代目i5だと、
内臓グラフィックスが弱いから、
そこは、ちょっとキツいかもね、だけど。

「プラスいくらで、
 Microsoft Office 2019が使えます!」
いや、それは、さすがに。中古だし。
というのは、そのお値段だと、
ついてくるライセンスが
OEMかDSPライセンスになるのね。
このライセンスの特徴は、
「そのPCでだけ、使える」
ライセンスになる、ということ。
(だから「お値引き」されてます)
なので、壊れたからと言って、
他のPCにインストールすると、
その段階で、ライセンス違反です。
わかりきってるんで、
やったことないんだけど、
…ライセンス認証通らないんじゃない?
OptiPlex 980にも、DSPライセンスで
Officeをつける機会はあったけど、
「最悪、今夜ぷすんと言ったら、
 Office代、丸々の損だよね」
という感じなので、つけてません。
普通の量販店で売っている、
パッケージ版のOfficeは、
最悪、ライセンスを「引っぺがせます」
(電話認証になるけどね)
引っぺがした上で、
他のPCにインストールしても、
ライセンス違反には、なりません。
当然、認証もとおります。
認証がとおらなかったら、
それこそMSに電話して「ゴルァ!」すれば、
なんとか、なります。
(パッケージ版Windows10 Homeの
 ライセンスを引っぺがして、
 プロダクトキー再発行してもらったこと、
 実際にあります)
永続して、乗り換えてでも使えるから、
「高いんです」
で、互換Office製品、
WPSだKingsoftだPolarisだ、は
「仕切値ムチャクチャ安いので」
おまけでついてても、
そこまで高くはつかないです。
…それでも「若干は」乗るけどね。
『まさか、まさか』
余ったOEMライセンス使って、
Microsoft Officeを
乗っけてきてないだろうな…
格安で流れてるときあるけど。
当然ライセンス違反なので、
安すぎても、「不安になります」

あとまぁ、動画がカクつくから、
グラボ、GT710あたりに
挑戦するのも手なんだけど…
GT710だと、実は、
「第4世代Core iシリーズの
 内臓グラフィックスに、
 性能で負けます」
最新は10世代目まで行ってるので、
結構「前」です、実は。
本当に「延命」とか、そういう目的の
カードです。
で、GT710位だったら、
消費電力少ないから、大体行けるんだけど、
「電源容量が、足らない」ということも、
充分に考えられます。
あと放熱できるのか、とかね。
なので、あたしがGT710を買ったときは、
『これは、賭けだ』
そう思って買いました。
たまにYouTubeであるのが、
・グラボ買いました!
・ベンチマーク走らせました!
『あれ…?』
いや、そのカードは「延命用」だから、
最新のCPUに最新のマザーの
内臓グラフィックスだったら、
当然負けるよ、という感じ。
GT1050だと、小さい筐体に入る、
ロープロファイルで1スロットの
カードあるし、追加電源いらないし、
3Dも最低限は…なんだけど、
「電力と放熱が怖いなー…」
それに、一万円超してくるんでね。
ただ、内臓グラフィックスの性能、
これもねー…
Celeronとかだと、販売戦略とか
消費電力の都合とかで、
あえて、内臓グラフィックスの
性能下げてることも、
ないわけじゃー、ないんだよね。
あとモバイル版だと、発熱下げるために、
あえて全体的に性能抑えることもあります。

個人的に
「余計なことしなくていいよ…」なのが、
「新品SSD搭載!」というもの。
いや、「素性がわかんないSSD」は
正直、いらないわ。
中華物でしょっちゅう発覚しているのが、
チップの表面を加工して、
本来なら、出荷できなかったり、
SSDには搭載しちゃダメというチップを、
「お化粧して、ごまかしちゃえー!」
(リマークとか言います)
当然、故障しやすいので、
あたしはSSD、特定メーカーのしか、買いません。
これ、秋葉原でも店頭で売ってるから、
怖いんだよねぇ。
SSDはHDDと違って、
チップと基板さえなんとかなれば、
作れてしまうのでね。
(HDDの製造にはクリーンルームが必要)
あとチップのメーカーも、正直なところ、
「松竹梅」が、あります。
「だったら」素性わかっているSSDを、
別途買いたいよね、あたしなら。

こういうことが、「楽しい」とか、
おかねないから、「頑張る」のならば、
中古に手を出して大丈夫だと思います。
「電源入れたら、ちゃんと使えるのが、
 一年間なり、延長保証入った分だけ
 続いてほしい」なら、
新品の方が、間違いなく、いいです。

10万円出すとします。
「ある程度ちゃんとした、
 新品を長く使いたい」のか、
「…2万の中古、5台買えるよね」と
考えるのか。
どちらでもお好みですが、
中古を「乗りこなす」なら、
それなりに「調べること」も、必要です。
その分「自由度が上がる」とも
言えるけどね。
あと、壊れたり要らなくなったりの、処分ね。
新品なら基本的に、
「PCリサイクルマーク」が付いてるので、
メーカー負担で引き取って処分してくれるけど、
中古は「自分でリサイクル費用負担」なので、
そこらへんも、違ってきます。
(押し入れに寝かすというのも、手だけど。
 あと法人向けだと、違った気がする。
 そこはー。販社の営業に確認してください)

中古PCは、「ただ安い」んじゃなくて、
一回しっかり使われたものを、
再整備しているものなので、
どの位持つかは、「運」じゃないかと
あたしは考えています。
あと、処分も違うしね。

あ、「自作」は完全に自己責任。
組み上げて動かなくても、
動かない原因が特定できなければ、
「それは、それ」なので、
それ「込み」で、お楽しみくださいな。
…今はDELLかhpに「作ってもらった方が」
安くて確実だったりするけどね。
まぁ、「びかびかLEDで光らせたい」なら、
お好みで、どうぞ…
(なんでゲーミング系の物って、
 デコトラみたいに、
 LEDでびかびか光ってるの…?わからん)
(52号)