【放談住宅 2020/04/26】
その後、ひつこく探し回ったら。
「hpのスモール筐体には、
 空き3.5インチベイがある!!」
すばらしい。
2.5インチベイがあるものもあるけど、
固定用の「謎ねじ」が付属しないとのこと。

ところが。
長期的展望と、「例の10万円」を鑑み…
『Ryzenで組むことにしました!』
いまのところ…6割…7割…
わぴこ元気予報くらい?の確率で。
(一気に確率下がった気がするね)

いやーねー。
Sandy Bridgeで組んだ人、結構な数で
「これで、いーやー」と
今でも使ってるじゃん?
「Sandy Bridgeおじさん」って
呼ばれてるけど。
つまり。今「強めの」スペックで組むと、
相当に長持ちするんじゃないか、と。
最悪「マザーとCPU変えちゃう」も
当然できます、自作だから。
(メモリの規格合わねー、は、ありがち)
昔は強めのスペックにすると、
30万!50万!飛んで行ったけど、
今はかなり強めにしても、
20万円程度で、かなりイけるよね、と。

で、ゆるゆると
「今の作り方ってどんな感じなのー?」と
計画というか調査をやっているところです。
組み方ってほぼ、変わってないね。
あたま良くなって、電源が下行ったとか
若干の違いはあるにせよ。
星野のあのケースは、当然電源上なんだけど、
「なぜか」ATX電源の向きが上下逆で、
ファン付き電源だと、鉄板冷やすだけという
「なんで…?」という作りではあったが。
(ケチってアルミ筐体じゃなく、
 スチール筐体使ってたから)

昔のあたしなら、金に物を言わせて、
「マザーからまるっとIntelだ!」に
したと思うけど、
なんかロマンあるよね、Ryzenは。
(AthlonもDuronも作ったことあるよ!!)
ただ、「あの頃」を思うと、AMD…
『焼けないの…?』と、つい考えちゃう。
その頃Athron Thunderbirdで、
「コアむき出しで、ひたすら熱い」ので、
焼き鳥作った人、いっぱいいるんだよね。
(Thunderbirdが焼けるから、焼き鳥なの)
実はPhenom機を買ったとき、
ひたすら空冷ファンがうるさいから、
「焼けないの?ねぇ、焼けないの?」と
友だちに聞いたっけなー。
Phenomで焼けたは聞いたことないって
言われたけど。

6コアか8コアで延々なやんでるー。
結構価格差があるから。
6コアでも、今の初代i7に比べると、
確実に倍以上の性能になると思うけどね。
で、調べているうちに、
8コア16スレッドあたりで、
「スレッド数が飽和する」ことも、あるらしい。
まー確かに、マルチスレッド考慮して
プログラム組んでコンパイルしても、
「そんなに並行で動かすもの、ねーよ!」
そうなっても、おかしくはないわな。
コンパイラの「でき」にも、よってくるとは
思うけど。
なので、「スリッパ」
(Ryzen Threadripper 2950X)の
16コア32スレッドなんて、
相当な特殊用途でないと、乗りこなせないんでない?
それに、「ひたすら熱い」し。
…買わないよ?高いし。予算持ってかれちゃうし。
どうやって「実装」されてるんだ?
メモリからそんなに、「一気に、並行して」
命令とデータ持ってくるの、できるの?
太くしてるのか?プリフェッチしまくりなのか?
買わないけど、「気になります」

BTOでショップに作ってもらおうかとも
思ったけど、「高いです」
なので、自分で作ると思います。
作戦としては、
「細かい値段の差は気にせずに、
 同じ店で一気にすべてのパーツを買う」
同じ店で買ってあれば、最悪の時、
持ち込むことも、「できなくはない」です。
あと、2つのパーツ間で、
相性なのか不具合なのか微妙な時、
買った店が違うと「やっかい」だけど、
同じ店で買って領収書も一枚なら、
両方引き取って調べてもらうことも、
「できなくはない」と、思うよ?
良心的なお店なら。

まーYouTubeだと、スリッパで爆死した
有名でふくよかな、おっさんがいるけど…
あの人は「切り分け能力」が
かなり欠けてると、個人的には思うよ?
マザーとCPUとメモリと電源。
最低限がここまで。ビープなら鳴らせる。
(ビープもあれでいて、
 立派な「出力装置」です)
そこで、「これを刺したら、どう出るか」
地道で地味なんで、絵にはならないけどね。
メモリも疑うなら、一枚刺しするとか。
特定のメモリ1枚でPOST上がらなければ、
「ビンゴ!!」じゃん?
で、このメモリは正常だと「仮定して」
他のメモリを一枚ずつ試していって、
POST上がらなければ、
それも「ビンゴ!!」じゃん?
(MEMTEST86で引っかかってくれる
 メモリ不良って、体感だと
 「かなり少ない」です。大体通過しちゃう)
でも、あのお方は…
『こんなのゴミだよねー!つかえねー!』
そんなノリじゃん?
それじゃー、トラブルシューティングなんて、
きちんとできないとは思うけどね。
(ただ当然、「再生数狙い」だから、
 「そういう戦略取っている」という
 可能性は、否定できません)

…話がそれた。
とにかく今回は、
「鉄板で、かつ若干低価格」な
パーツを選びたいと思ってます。
実は、一番心配なのは…
「DisplayPortからVGAを変換で出す時って、
 変換のアレ、相性あるんだよなー!」
買って三千円しないから、
他のメーカーのを買い直せばいいんだけどね。
あと、「あたしが、追い付くか」
やすーいCeleronからPhenomに乗り換えた時、
「やべぇ速い!あたしが、追い付かない!!」
あったなー。Vistaだから10年以上前かも。
(54号)