この、精神的に
具合悪いさなかに。
母親が来て、
「お盆の準備は?」だって。
(東京盆は7月です)
この時間になって。



……。

小学2年の時に、
脳出血で、祖父が倒れました。
13年間、寝たきりでした。
運よく、病院には長く
居られたのですが、
まだ、完全看護ではなかったのです。
家政婦さんをお願いしても、
空いてしまう時間ができます。
小学生のあたしも、
「介護要員」に、
しっかりと、組み込まれました。

そして、弟の保育園の送り迎え。
30分も自転車をこいで、
弟を何度も、迎えに行ったんです。
そして、専門学校を遅刻して、
弟の小学校の通学路の、旗当番。
黄色い旗持って、やったんです。
他にも、弟の小学校の行事には、
親の代わりに、色々出席しました。
弟は最後に極めつけ、
「8/31の夜に、布地と型紙渡されて、
 夏休みの自由研究の、
 甚平づくりを、徹夜でやらされた」
9/1、あたしは学校を休みました。
どれだけ、あたしが、
「弟の親代わり」をしなければ、
いけないのですか?
母親、ねぇこれ、
あんたの役目だよねぇ?

そして、祖父を見送り。
酒飲んで突然死した、父を見送り。
父が死んだときは、
涙なんて出なかったです。
正直「ざまぁみろ」
「やっと、くたばりやがったか」
と、思いました。
そして、わずか1か月の入院で
亡くなった祖母の時は、
母と交代で、病院に泊まり込んで。
あたしが限界を感じた頃、
祖母に伝わったのか、
祖母はお浄土に旅立ちました。
つまり、祖母も見送ったのです。

その他、祖母がまだ元気なころは、
田舎で葬式があれば、
あたしが車を運転して、
祖母と参列して。
当然、学校も会社も
当日欠勤で休んで。
運が悪いと、
「あたし一人で、参列」
居心地悪いなんてもんじゃ、ないです。

『どれだけ、あたしを、
 家に縛り付ければ、
 気が済むんですか?』

あたしは、「たまたま」
生き残ってしまったに、過ぎません。
弟が子ども作って、出て行っちゃったから、
「祖父と祖母は、誰が面倒を見て、
 誰が見送るんだ」と、
ムダ、本当にムダな、
責任感を持ってしまったので、
あたしは家を、出られなかったのです。
ずっと一人暮らし、したかったんです。

なのに。今でも便利だからって、
母親の思うとおりに動き。
そして母親の幸せな老後のために、
海外旅行、それもあたしの嫌いな、
東南アジアに、ついてこい、だ…?
「ひとりじゃ、つまんないから」だ…?

『あんたの老後なんて、
 あたしの責任じゃ、ないよ!!』

どこも悪くなくて元気なんだから、
自分で一人で、勝手にしろよ!!
あたしは、とーっくの昔に、
「孤独死」の覚悟、してるよ!!

あんたが、ついてくるから、
あたしは楽しみの一人旅だって、
10年単位で、してないんだよ!!
「京都に行く」って言ったら、
あんた絶対に、ついてくるでしょ!!

どれだけ、あたしのことを、
精神的に痛めつければ、
気が済むんだ。


お望みだったら、これから、
あたし、命、絶とうか?
もしくはあなたを殺めようか?

…さすがにもう、限界だぞ。
あたしが幼いころから、
自分勝手にあたしのことを、
痛め続けて来て。
そして肝心の「親の役割」は
果たさないから。
自分で努力して、なんとかして。
さっきの
「中学受験のトラウマ」だって、
あんた、なんにも、しなかったよね!!
受験の結果が出たら、
「もう、おしまい」って態度、
取ってたよねぇ?
苦しんだ方は、忘れないんだよ?
いや、忘れられないんだよ??

中学受験以外にも、両親には、
色々とトラウマを植え付けられて。
うっかりトラウマに触れてしまうと、
毎回、ひとりで苦しんで。
それでも、ぐっと飲みこんで、
自分で、なんとかして。

だから、もう、
家の事なんか、やりたくないんです。

あたし、便利屋さんじゃ、ありません。
家政婦さんでも、ありません。

父親。母親。
あんたらが勝手に性交して、
母親が勝手にあたしを産んだから、
あたしはずっと、苦しんでるんだ。
あたしには何の責任も、ないんだ。

あたし、ある日突然、死のうか?
「間違えない」自信は、ないよ?
ずっと針のむしろに、座っているのに。

もう「希望」持ってないからね。
死後、修羅道から下に落ちても、いいや。
命のろうそくが消える日を、
指折り数えて、楽しみにしてるんだ。


あー。
怒りが出たから、この後、
どすんと、落ちる。
うつ状態になる。
伊達に精神障害者手帳、持ってないよ。
その位、経験でわかる。
最悪、明日会社、休みだな。


ごめんなさい。
ちょっとコメントにお返事できる
精神状態では、ないので。
この記事だけ、コメント欄、
閉じさせてください。
本当に、申し訳ないです。
ごめんなさい。