そりゃ、ね。
酒に溺れて、嫌な記憶を、
見えなくさせたくなりも、
しますよ!
…飲まないけど。

リストカットして、苦しい自分を、
外の現実に変えたくも、なるよ!
…やらないけど。

「目の前が、
 全部、灰色になる」
ほんとうに…あるんだね。

「生まれなければ、よかった」
「なぜ、あたしを生んだ」
こういうことを言うと。
「良識ある人」が、こう言う。
「両親が、大きくなるまで、
 育ててくれたことに、感謝しなさい」

一生続く、
消せない心の傷を抱えて、
苦しみながら生きていくなんて、
どれだけの地獄だよ!
この傷をつけたの、両親だよ!
「感謝」なんか、
どうやったら、できるんだよ!
ええ。
「心の狭い、小さな人間」で
かまいません。
「思いやりのない人間」で
かまいません。

あたしの
「苦しい経験」を、
主治医に話すと。
あれだけの数の依存症者と、
機能不全家族を見て来た、
主治医が、びっくりするんだよね。
そして、言葉を失うんだよね。
しばらくしてから、
「良く…回復した。
 稀有な例だ。
 ほんとうに、稀有な例だ」
こう言われるよね、最近。

自分でやった
「余計な手当て」と言えば、
「セニラン2mgを、
 一錠飲んだだけ」
主治医から、苦しいときは、
飲んでもいいと言われているので、
スリップでも、なんでも、ない。

我ながら。
「よく耐えてると、思ってます」