【放談住宅 2020/07/18】
まぁ、8割くらい?
立ち直りました。
おかげさまで。

…ってさぁ。
「立ち直っちゃう」から、
軽く、見られるんじゃないの?
という、気がする。
ものすんごいこと、
されてるんだよ?父親に。
むしろ、
「立ち直れなくなって」
当然だよ?という気がする。
「精神科の閉鎖病棟から、
 出られなくなった」
…なんか、それでも、
当然だよなー、という
気がします。

で、立ち直ったと言っても、
思い出しても、そこまで、
心臓がばくばく、
言わなくなっただけで。
つまり。慣れただけ。
あの、髭が当たる感触とかは、
しーっかり、覚えてますよ?
…忘れられる、訳がない。
で、そのうち忘れて、
また、突然フラッシュバックする。
もうこれ、しょうがないな。
記憶は、消せないんで。

で、これは、
反則中の反則だから、
言ってはならぬとは
思うんだけど。
正直な、あたしの思いだから、
お暇とお時間があれば、
お付き合いください。
…お茶も出ませんが。

そのー。
「二次元の世界の男性」は、
リアルなことは、しない。
…当然だよね。「絵」だから。
けど、現実の男性は、
「ああいうことを、するんだ」
という、
…ある意味「恐怖心」
そりゃ怖いよね。
力づくでのディープキス。
しかもこっちは「子ども」
力で、勝てるわけがない。

そりゃー。
「恋愛関係に、
 なれる、訳がないよね」
だって、心の奥底で、
恐怖がぬぐえないもの。

もう、「トラウマ」だからさ。
「触れない、触らない」が
正解なのよ。
これ以上、傷づかないためには。
今回は、セニラン2mgが3錠で、
なんとか、なったけどね。
でも、「わーっ」って
なっちゃっても、
おかしくはないよ?
…と、思う。正直なところ。
パニック起こして、暴れて、
警察経由で、
精神科の閉鎖病棟に、
「がちゃーん」
…いや、ありうると思う。

ね。
「何てこと、してくれたんだ、
 あの父親」
そう思っても、
おかしくは、ないよね。

すると。
「きったねーなー」って
思うの。正直なところ。
先に死んでるのが。
しかも、酒飲んで突然死。
アル中としては、
「最低の死に方」だよ?
アルコール依存症の
自助グループでも、
「…しょうがねぇなぁ」って、
誰も悲しまない、死に方。
で、死んでるから。
「殺せも、しないのよ」
正直なところ、
『あたしの一生、
 台無しにして!!』って、
殺してやりたい気も、する。

…まぁ。
北の大地の皇帝(なぜか精神科医)が
『恨みは、最大の力』と
言ったような…気がするので。
思い出すたびに、恨んでやる。

…ね。
両親に、とてつもなく、
とんでもないことを
されているのに。
今、この記事を書いていること。
いや、「書けていること」
自体、ふしぎだよね。
良く、「ねじ曲がらなかったよね」
我ながら。

だって。
鈴子も、美香も、舞由も、日奈も、
「幸せに、なってほしい」って、
思ってるんだ、あたしは!
(ばんばん!!)

いやいや。
負のエネルギーからは、
幸せな結果は、出てこないの。

そう「思えるだけ」
まだ…救われてるのかな。
(137号)