あー、やっぱりー。
「うぬぼれスマイル」は、
大川茂作詩・山本俊彦作曲かー。
Hi-Fi Setのアルバム、
「3NOTES」の中でも、
アクが抜けていて、
聞きやすい曲だけどね。

この二人が歌作ると、
売れないよねぇ…

口の悪い、あたしと友人は、
「売れないコンビ」なんて
言ってたけど。

「3NOTES」自体、
三人、がっちんがっちん、
だからさー。
そらー、好き嫌い出ると思うよ?
このアルバムは。
A面なんて、危険なフレンド・シップで
入ったが最後。
I Love You Againまで、
息つくところ、ないんだから。
1&2と、I miss youで、
POPに、親しみを出して行ったけど。
「Pasadena Parkで、ソニー時代に」
今となっては。
Hi-Fi Setが、完全に過去となった、
今になって、考えれば。
「必然だったんかね、この流れ…」

ひとつ前、QUARTER RESTも、
悪くないどころか、
良くできたアルバムだと思うよ?
まぁこれも。今になっての
話になるとは、思うけど。
「ユーミン路線から、
 離れたかったのかも、知れないね」
一気にぐぁっ!と、別の世界へは。
4Beat、つまりJazzへ、
舵を切るしか、なかったのかも。
…音頭行ったら、大瀧詠一だし。
やだよ!Hi-Fi Setの音頭は!

ALFA時代、東芝EMI時代、
そしてCBSソニー時代。
ひところ、大変だったよねぇ…
レコード会社またぐと、
揃わなくなるから。
今は、Spotifyに、ほぼぜんぶ!
ない、と言えば…
もう海へは誘わないで、と、
かってなバイブル。
これはー…当時でも、
タイミング逃すと難しかったから。
Summer Lounge/Winter Loungeという
オムニバス版を手に入れないと、
聞くことが出来ない曲、だから。
あと、浪漫鉄道は「社歌」なんでー、
JR九州さんが、すべてを握っているから。

まぁ、3NOTESに戻ると。
「Bop's Clubhouseを、
 ステージでやったんだよー?」
若かったとは言え、すごいと思う。


と、言うところで。
あー…寝るー。