【放談住宅 2020/09/19】
気が付けば200号でございまして。
ついこの間、100号やった気がしてます。
「思いっきりガン無視」しようかとも
思ったのですが。

お弁当、食べてたんですね。「あーん」
ソーセージに、「いい感じのピック」が
刺さってたんですよ。
薄くて、先が鈍い感じの。
「いたずら心が出まして」
明らかに、黒い縁下歯石が見えている、
上の犬歯の、歯と歯ぐきの間に、
歯周病検査用のプローブみたいに、
差し込んで見たんですよ。
「5mm、行ってない」
3mmか、4mm行かないくらい?
そして、「出血しない」
気をよくして、色々差して見たんだけど、
5mm行ってる所、なかった。
だいたい深くて、3mmくらい。出血なし。
目安として、
歯肉炎、骨が溶けてない状態が、
2~3mm。
軽度歯周炎、骨が溶け始めている状態が、
3~5mm、「らしいです」
で、プローブを差して出血すれば、
「絶賛、炎症中」だ、そうで。
それなりにー、うまくいってるー?

『わからんよ?』
素人が適当に差し込んだ、だけだし。
レントゲンで骨の様子も、見てないし。
ただ、黒い縁下歯石が見えているところが、
5mm行ってないのは、軽くびっくり。
ちゃんと歯医者さんで検査した時は、
6mmとか行くところが、あったはず。
ざっくり、「うまくケアできている」と
見ても、良さそうな気がします。

前置きは、このへんにしまして。
『200号記念!
 ふだん使っている、お口のケア用品特集!』
豪華写真付き!
…洗面台から持って来るだけだったから。

IMG_2366
「まずは、基本」
歯みがき剤と、歯ブラシ。
歯みがき剤は、「ガム歯周プロケア」
歯みがき剤としては、ちょっとお高い。
…700円くらい?一回り小さいのに。
正直、歯みがき剤は、悩んだんだー!
歯周病と言えば、コンクールジェルコートF?
あれはお高い。ふつう、1000円します。
ただ、「欲として」清掃剤はむしろ、
入っていて欲しかった。
…上の前歯の一番前、
ステイン(汚れ)がついてるので。
歯医者さんでクリーニングしてもらえば、
「一発!」で、消せるんだけど、
「なんとか、なんねーか?」と思ってみたり。
あとは、フッ素の濃度。
実は、歯みがき剤のフッ素濃度、
「1500ppm」にできるようになったの、
結構最近なんです。
コンクールジェルコートFは、
処方が変わってなくて、950ppm。
ガム歯周プロケアは、1450ppm。
…やっぱガムかなー、と思っていたところ、
決定打が。
ガム歯周プロケアのレビューで、結構あるのが
『臭い』
うずうず。どんな感じで、どのくらい臭いんだ!
臭いの試して見よう!と、
ガム歯周プロケアを使うことにしました。
いざ、使ってみると、確かに独特の味と匂い。
ただ、歯医者さんでクリーニングするとき、
こんな感じの、なかったっけ?と思いました。
ゆるいペーストで、結構つかいやすい。
期待してなかった、歯ぐきを強くする効果も、
「歯ブラシでつけちゃった、すり傷」
確かに気づいたら、なくなってました。
ステインはー、「お気持ち程度、薄くなった」
そして肝心の歯ぐき。
「しっかりとして、ピンク色になってきた」
…ちょっとしたぜいたくに、いいのでは?

今度は、歯ブラシ。これもガム。
パッケージが青系統の、毛先が細いもので、
何の変哲もない、3列植毛の、166番。
この「何の変哲もない」が、
非常にありがたいんです。
余計なことしていないので、
素直に持てるし、素直に磨きやすいです。
高くもないです。300円を切る程度です。
最初はがっつり出血していたので、
「やわらかめ」を使って、炎症鎮めて、
1か月くらいで出血は止まったので、
今は「ふつう」に変えてます。
だいたい「毎月15日あたり」に、
買い換えるようにしてます。

IMG_2369
その他のケア用品。
左上、REACHのフロスは、
ミント風味でさっぱり☆
…いや、お店でこれが、安かったんです。
コスパとしては、若干疑問かも。
REACHのフロス、この大きさだと
50m巻きなんだけど、これは32m巻き。
けど、使ったときに「すっ」とするので、
結構気に入って使ってます。

上の右側。「出たな」と言う感じの、
歯医者さんで良く売っている洗口液、
「コンクールF」です。
殺菌効果が12時間続くらしいので、
夜寝る前、お手洗いに行った時に、
これで口の中をゆすぎます。
「アルコール含有」と書いてありますが、
だいじょうぶ!
これは、使う量が、「5~10」と、
極端に少ないです。
濃縮なので、水に溶いて使います。
そして「洗口液」なので、
飲まずに「吐き出します」
確かに相場で1000円くらいだけど、
「300回」は使えるらしいので、
割り算しちゃうと、そこまで高くないです。

一番下のヘンな形のが、
NONIOの舌クリーナーです。
舌苔を取るのに使ってますが、
最近は、使わないようにしてます。
「舌と口に異常がなければ、
 使って月に一回程度?」
という気がしてます。
舌は、あんまりいじっても、良くないとのこと。
けど、これを使うと、
優しくゆっくり、舌をなでるだけで、
結構さっぱりします。

…と。
『モノ』としては、こんな感じなのですが。
「正しく使えてないと、意味がない!」
会社のお昼休みに、歯みがきしますが。
あたしが半分も終わらない間に、
何人も歯みがき終わらせて、出ていきます。
「磨けてるんかいな?」と、思ったりします。
あたしは以前、土日含めたシフトの
コールセンターで働いていたので、
平日休みを使って、歯医者さん行ってました。
そこで、毎回歯周病の検査をして、
歯ブラシの使い方や、フロスの使い方を
しーっかり、教えてもらいました。
確かにネットに記事や、動画もあるけど。
「直接目の前で、教えてもらう」
これが、大切じゃないかと思います。
…歯医者さん、行きづらいとは思いますが。
ただ。
『モノだけじゃ、効果が出ない!』とも
思います。はい。
「正しく使ってこその」ケア用品…
では、ないかと。

と、いうことで。
「お口のケア、大切だよね」
と言う感じの、200号記念でした!
(200号)