【放談住宅 2020/10/12】
ん?何かメールに書いてある。
…台車が必要です?
ま、あっさり貸してくれるから、いいや。

ただ。
今借りられる台車、使いづらいというか、
相性悪いんだよねー…
思わぬ荷崩れしたり、する。

台車ってね。一般的に、
前の車輪は、向きが変わる。
後ろの車輪は、向きは固定。
なので、手元の感覚で、
「頭を振って」動かせるんだけど。
なんと。借りられる台車は、
「後ろの車輪も、向きが変わる」
全部の車輪、向き変わるのよ。
つい、「後ろは動かない」と思って、
頭を振る動きをしてしまうと、
「あ、うしろが!!」
運が悪いと荷崩れします。

でね。
「妙に、前が上がる」のよ。
なんか、暴れる感じで、
前側が上がっちゃうの。
特に、後ろ向きに動かす時に。
「使いづらいっての。なんでだよ!
 …マジでぇ???」
プラ台車で、軽い上に、
「持ち手より、明らかに前に、後輪がある」
力のかけ方によっては、
あっさり前が上がる。わー、べんり。
…んなわけ、あるかぁ!!!
そのくせに!
段差超えようと思って、後ろ側踏んでも、
その時は前、上がんないんだ!
「がつっ!」
「なんでだっ!!」

がらがらがらがら…
「だーめだっての、こいつ。
 今、完璧に斜めに動いちゃってるもの。
 右手で扱って、左側歩くとか、
 やりづらいっての。
 真横に動かせるのは、
 たまに、ありがたいけど。
 さて、スロープ。うしろむきに…」
がつっ☆
「軽く持ち手、持ち上げたぞ!
 なんでこんな小さな段差に、
 引っかかって止まるんだ、おまえはっ!!」
こんな調子なんで、
荷崩れしやすいんだよねー…
あっさり借りられるのは、ありがたいんだけど。

いやさー、台車がさー。
『プラのフラット台車』なのよー。
持ち手が入るように、荷台に溝があって、
持ち手をたたむと、まったいらになる。
持つときは、ありがたいんだけどー、
「肝心の、台車としての性能がぁっ!!」
持つときは、軽くていいけど、さ。
『やっぱ、変にさばきづれぇ…』

異動しても。勤務場所変わっても。
結局、台車と「なかよし」なんですね、あたし。
いやー。今借りられる、プラのフラット台車は、
なかよく、ない。思うように、さばけないっ!!
あ、やばっ、後輪がヘンな向き、向いたっ!!
「がんっ☆」
『どさーっ(汗』

『異動前に使ってた台車は、
 こんなこと、なかったのにぃーっ!』
地下のバックヤードに響く、あたくしの声。
むなしく、ひびきます。
(223号)